タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
私が犬
家のの中だろうが、外だろうが、とにかく一緒に行動をするのが当たり前と信じて疑っていないジュディーとさくら。だから四六時中私にくっついている。
2匹が眠そうにしていると私も眠くなり、お腹が空くとお腹が空き、という具合に段々リズムが同じになってきて、自分の体が一つではなく2匹がいて私の体がある、って感じになる。


寝る時は、ジュディーは私の足元が好きで、布団にもぐりこんで寝ている。
さくらは、私の枕を一緒に使い、時々さくらの鼻息で目が覚める。
背中をさくらに向けて寝ると、もぞっ、もぞっ、とムシが這うように寝たままの姿勢で私の体に近づいてきてぴたっと体にくっつく。
うっとうしいので横によけると、足元のジュディーをつついて驚かせる。
そして、仕方ないので小さくなって寝ると、いつの間にかさくらに枕を占領されて私は布団の隅っこで遠慮しながら寝ている。
寝苦しくて目が覚めると、かならずさくらも目を開ける。 なんで判るのだ?

とにかく何でも一緒、何でも同じが当たり前。
一緒にいて疲れてくるときがあるので
「おにぎりをにぎってあげるから、2匹でピクニックへでも行ってらっしゃい。お願いだからさ。ね?」
とお願いする時がある。
当然
「なら、連れて行ってよ。私達だけでは行けないもんね~。ベロン」
と舌を出して返す。


くっそ。
犬という動物は、どこまでも飼い主任せだ。
冷蔵庫を勝手に空けて、ご飯を食べていたら冷蔵庫に鍵がいるようになるし、
玄関から勝手に出て行って、何時戻るか判らないようだとオチオチトイレにも行けない。
「早く散歩に連れてけ。こら、聞いてんのか? もう時間だぞ」などとしゃべり出したら
「アホか、自分達で行ってこい」と喧嘩にもなる。


いや、待て・・・飼い主任せであるから可愛いと言えるのではないか。
ちょっと褒めれば舞い上がって喜ぶし、たかだか公園の散歩で尻尾フリフリ喜ぶし、
私と走るだけで笑った顔するし、美味しいおやつをもらえるだけでヨダレをたらして喜ぶ。
似合わないセーターを着せられても可愛いと褒めれば喜んで着るし、
疲れて寝ているとそっと私の横で添い寝をする。
寝ている時の顔はまるで天使だし、だっこをせがむ時はこれとばかりに甘えた表情で私がヨダレをたらすし、
お風呂をあれだけ嫌がるのに、シャワーを浴びせるとトロンとするし、なぜなぜしていて手を止めると「もっとなぜろ」とねだるし、
おやつを切らすともらえるまでおやつボックスの前で待つし、
でも、家に帰るとこの子達だけは私を待っていてくれるし・・・・・ん~
なんと健気で愛らしい動物だろう。




c0057041_084657.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2008-11-18 01:00 | 愛犬
<< 画像の加工 優しいジュディ >>