タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
さくらちゃんのヘルニア日記1
病院から連絡が。
無事手術が終ったと。


首だけにヘルニアが見つかったということなので、手術は思ったより負担が少ないかもしれない。
ただ、過去のヘルニアを思い出してもいずれも腰ばかりだった。
それに、突然ヘルニアが突起しただろう、という説明だったけれど、過去のヘルニアはどこへ?
その辺り不思議な気がするけれど、とにかく悪い所が取れたので、後は回復を待つのみ。。。


今日は、さくらが大変なので面会は控えてくださいということだが、明日は病院がお休み。
なので、明後日しか面会が出来ない。
ちょー長い・・・・・





一応、病院の情報を。
この地区ではヘルニアの手術といえばその先生、と知られている先生のところで手術。
というのも、いつも行っていた病院で、この先生なら症例を沢山持っているし、手術の技術も間違いない、と言うことだった。
そして、今より悪化したらその病院へ行って下さい、という説明だった。

経過としては・・・・
いつも行っている病院では、注射をしてもらったのだがその注射の反応は多少あったようで、その日の夜は少し楽になった様子だった。
翌朝、悪化はしていなかった。ただ、注射の前の段階に戻った感じがして胸騒ぎを覚えた。
そのため、そのイヤな感じに後押しされるように病院へ向かった。
行く前に病状を説明すると、命の危険を伴っている。直ぐに診察を。。。と言われ気が動転・・・・
片道一時間以上はかかるが、実際にはどれ程の時間を運転したのか覚えが無い。
遠い事が命とりにならないか、心配したがさくらは耐えてくれた。



病院には診察時間には間に合わなかったが、快く診察をしてくれた。
そして、首のヘルニアだろうという診断。
ただ、先生は、私の電話での病状の説明から受ける印象は即刻手術の適用と準備していたらしい。
しかし、実際のさくらは足元がふらつくなどのグレード2。
緊急患者ではないので、明日検査、手術という説明を受け、そのまま入院。
さくらは全て判っている様で、大人しく看護師さんに抱かれゲージに連れられていった。

そして、今日になって手術という経過を辿る。



先生の述語の説明では
「足元がふらつく、その後、ふらつきが少なくなる、そして歩けるようになる、という順番で回復していきますから」
ということだ。
とにかく、一時は命の危険を覚悟したが、何とかさくらは頑張ってくれた。
今すぐに抱きしめたい・・・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2008-12-24 23:07 | 愛犬
<< さくらちゃんのヘルニア日記2 手術終了 >>