タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
さくらちゃんのヘルニア日記5
今日の午前中に退院!!!
顔を見てすぐに
「おうちに帰るよ」と言って、安心させようとした。
さくらはおうちに帰る、という意味を理解しているので、それが一番安心する言葉だろうと思ったからだ。
それからはとにかく、甘えまくり。
精神的なダメージは大きかったようで帰り道30分以上の間、キュンキュンと泣いている。
あえて普通どおりにして、さくらに不安を与えないようにした。

家に帰ると、お腹が空いていたようでご飯を欲しがる。
昨日もそうだったが、きっと今日も食べていないと思った。
体重もかなり軽くなっているので、孤独と空腹に耐えていたのが判る。


食事の後、私の布団で寝かせた。
ところが、不安なようで私を呼びに来て一緒に寝て欲しいとせがむので、久しぶりに布団で一緒に寝た。しかし、少しの物音で目を開けたりキュンキュン言ったりしていて、精神的には落ち着いていないようだ。
眠ることで体力の回復と、安心感を与えるのが一番だと思うができる限りさくらの側にいようと思う。


足元は大分いいけれど、少しふらつく感じがある。
ただ、痛みは全く無いようだ。


一眠りした後、目が覚めたら大分落ち着いていた。
私が外出をした時、普通ならついてきたがるがそんなにまとわり着かなかった。
きっと、疲れているし、又病院に戻るのではないかと疑いを持っているのだと思う。


夕方食事を作っているといつの間にか私の足元にいた。
いつもの光景が戻ってきたことに喜びを感じた。
同時にいつもの光景は当たり前のようで当たり前でないかもしれない。
だからこそ、大切にしなくてはいけないと感じた。



まだ、完全に戻ったわけではないので安心はできないが、これから一緒に頑張って行こうと思う。



は~、一安心。。。。。



ジュディーはというと、さくらの臭いをかぎまくり。
一緒に迎えにいったのだが、初めてさくらを見たとき怒った。
なぜか判らないが、きっと私に甘えまくっていたのに、それが出来なくなると思ったのだろうなぁ。。。。。
でも、家に帰るといつもどおりのジュディーに戻った。
時折さくらの様子を伺いに来て、寝ているさくらをじっと見たりしていた。

ジュディー、これからはいつもどおりの生活だからね。
でも、時々ジュディーだけこっそりと甘えさせて上げるから。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2008-12-28 23:21 | 愛犬
<< さくらちゃんのヘルニア日記6 さくらちゃんのヘルニア日記4 >>