タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
それはそれは、可愛いようで・・・「犬が猫を育てる1」
今日、外出する時にいつもなら真っ先に私についてくるさくらが子猫から離れなかった。そのためジュディーは玄関まで来たものの、遠慮がちに座って私を見つめている。
「ジュディー、一緒に行こうか」と声をかけ、ジュディーだけ連れて行くことにした。それでなくても、ジュディーははばになっていて、寂しいようだからちょうどいい。
が、その声を聞いたさくらが飛んできた。
やはり、本当の母親ではないから子猫を置いていくんだな、と思った。長い時間ではなかったので子猫は多分大丈夫だろうし。


そして、「一緒に行って赤ちゃんは大丈夫なんだね?」と言いながら、車のドアを開けた瞬間、玄関まで一目散に戻って行った。
は? 仕方なく玄関を開けると必死に子猫のところまで戻って行った。
「さくら、一緒に行かない? 留守番する?」という私の声に耳も傾けず、子猫の側に寄り添った。
深い愛情だ・・・・




そして、帰ってみるとやはりさくらにべったりくっついて子猫もさくらも幸せそうに寝ていた。




なんと言うか、子猫からは「やっとお母さんが見つかった」という当たり前だった幸せを取り戻した、そんな安堵の表情が見える。どんな事情で母親と別れたのか判らないが、見つからない母親の姿をさくらに見つけもうこの幸せを逃がさない、という強い意志さえ感じる。
生きたいという必死さはさくらの温もりで不安さえ消えているようだ。


さくらも、この子を守る、という強い意志と、母親としての愛情を持ち、それはきっと誰よりも強いのだと思う。
忘れかけていたものを思い出させてもらった、そんな気がする。




c0057041_23235831.jpg
c0057041_2324893.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-06-03 23:21 | 愛犬
<< 今晩が。。。「犬が猫を育てるシ... 犬が猫を育てるか? >>