タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
犬が猫を育てる日記5
今日の朝は、しっかりご飯を食べたし、それなりに元気だった。

どうしても出かけなくてはいけなくて、外出したのだが戻ってからご飯をあげるとすごい勢いで食べた。
そのご飯が問題で、猫のご飯やPD缶には見向きもしなくなってしまい、2匹が食べている豚足を煮たスープが固まったものを必死で食べる。豚足はおやつにしているが、ご飯としてささみが煮てあったのだが、それもガツガツ食べる。一緒に猫のご飯を混ぜると途端に食べなくなる。
好き嫌いがあるのか? ただ、栄養からしたら猫用ではないのでミルクを与えるのだが、このミルクも嫌いらしい。無理やり流し込む状態でないと自分からはぜったに飲まない。



そして、夕方から急に元気が無くなった。
特別何をしたわけではないが、泣き声も今までと比べると元気がない気がする。様態が一進一退をしている感じなので、又明日ぐらいに元気になってくれると良いのだが。。。。
体力的には下痢が止まっていないのである程度は仕方ないが、食べるものも固形の物が増えてきたので下痢が治ってきたのなら固形の便が出てもいいはずだと思う。

食欲もあるときとない時とすごく差があり、2匹におやつとして豚足を与えたら臭いをかぎつけ必死な形相で豚足の元へ駆け寄ってきた。もちろん、2匹とも分けてあげるわけがないので最中的に私が少しだけ与えたのがきっかけで、その後は2匹と同じ食事しか興味を示さなくなってしまったわけで、私が悪いのかもしれないが。
だとしても、お腹が空いていても猫用のご飯に見向きもしないなんて、不思議だ。




それから、お尻が痛いようでさくらが舐めるのだが痛がるため体力を消耗する。そのため隔離をした。何度隔離をされてもさくらはあきらめず、みゃーが心配でたまらないようだ。
とうとう今日は私がぶちきれて、叱ったのだが気持ちがわかるだけにかわいそうでもある。しかし、砂の上でうんちをしても始末をするぐらいで、やはり下痢をしているしあまり舐めさせるのもさくらが心配になってくる。
しかられた後は、母の布団にもぐりこんでいじけているが、とにかく安静にさせるためには仕方がない。


自分が調子が悪いとさくらに近づかないのだが、夕方からはさくらに近づかなくなった。
昼間、外出している間にゲージから出て庭でおしっこをしたり少し散策をしたりしていたようだ。そういうことも体力を消耗するので、おトイレもゲージの中に入れて、完全隔離をしてみることにした。


そんな感じで、まだ容態が安定しているとはいえないのだろうなと思う。


c0057041_23352316.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-06-07 23:35 | 愛犬
<< 犬が猫を育てる日記6 犬が猫を育てる日記4 >>