タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
悪魔
今日は、2匹をお風呂に入れようと思った。
その前に、足の裏の肉球の間の毛をカットしようと、庭で日向ぼっこがてらカットし始めた。
ジュディーもさくらもこの毛のカットが大嫌いである。恭平も同じく嫌いだったが、敏感な部分なので刃物が当たるのはいやなのだろう。


今日は、さくらが思いの他嫌がってカットの最中に動く。あと1本という所で焦った。
さくらの肉急をハサミでカットしてしまった・・・・・
「キャイン」と一声上げて、ちらっと私の顔を見上げ、そして一目散に家の中へ。あんなに勢いよくダッシュしたさくらは久しぶりに見た。
「さくら~   ごめ~ん」と言い追いかけたのだが、追いつくどころか、隠れてしまって私の必死の謝罪も届かないようだ。


仕方ない・・・・と思ったが冷静になってみれば肉球をカットするほど力も入れていない。確かに肉球をハサミではさんだ所までは感触があったのだが、出血しているほどではないはずだ、と思う。



しばらくテーブルの下に隠れて出てこないが、肉球を本当にカットしてしまったのかを確認したい。肉球をなめる仕草もないし、大丈夫だろうなとは思ったのだが、誤ること数回、やっとさくら様のお許しがいただけた。そこで、チェックしてみると、なんともナイ。
触ってみても痛がらないし、つまんでみても痛がらない。大丈夫なようだ。



しかし、その瞬間に 悪魔でも見るかのような顔で私を見上げた。
そこまでの顔をしなくてもいいじゃないの?



悪いのは確かに私だけれど。。。。


あ、ジュディーはさくらの悲鳴を聞いて、何もされていないのに隠れて出てこなかった。隠れるが勝ちである。


c0057041_1101935.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-06-21 01:10 | 愛犬
<< 忘却 どうやらヒマらしい >>