タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
ずりずり
ここのところ、冷え込む日が続いていて散歩も厳しい。


夜寝るときに、布団でないと寝れないジュディーとさくらはこの日も当たり前のように布団の中にもぐりこんで寝ていた。ジュディーは何故か私のお腹の辺りか足元がお気に入りの場所で、さくらは私の横で顔を並べて枕をかって寝る。


この夜もとても冷え込み、布団から出ている顔を冷たいと感じるぐらいだった。すると、さくらがモゾモゾっとイモムシみたいに私の方へ寝たまま擦り寄ってきた。そして、手足を私の方へ伸ばし体にくっつけてきた。

「冷た!!!」

そうである。冷たい足を私にくっつけることで暖を取ろうとしたのである。時々行う行為だがこれを背中でやられたりすると案外冷たいのだ。
このときは顔と顔は向き合った状態だったので、私にくっついて暖を取り穏やかに眠ろうとするさくらを見ていたら、少々意地悪をしたくなった。私が布団から少しずれてみた。すると、さくらはパッチリ目を開け私をじーっと見つめる。その見つめる目は少々怒りを感じているように感じた。
すると、そのままモゾモゾっと擦り寄ってくるではないか。離れたくないようだ。寒いからね。

面白いので又、少しずれてみた。
すると、そのままモゾモゾ擦り寄ってくる。
かなり面白いぞ。
もう一度ずれてみた。


そしたら、ジュディーをお尻で押したらしく布団の中で私を怒っている。



す、す、すまねぇ、ジュディー・・・・・



と、おとなしくさくらに近寄り、肉球を暖めてあげた。
そしてさくらの目が閉じるのを見ながら眠りについたのであった。



今日の一枚
私が掃除しているのに堂々と眠るさくら姫は大物である。。。
c0057041_23165325.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-02-06 23:17 | 愛犬
<< 縮んだセーター 珍しい木。 >>