タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
どうするつもりだったのか・・・・
日曜日に外出から帰ると、門の所にジュディーがポツンと座っている。門は開けっ放し。それも一人だけで。
は? 何してるの? 

家の中にいるのが普通で、外にいるとしたら日向ぼっこぐらいである。たまたま日向ぼっこをしていたら門が開いていて、門の外の番人でもしているのか? と、思い玄関へ。するとカギがかかっている。
どーゆーこと?
家の中はもぬけの殻。ガメラとさくらだけ出かけて、ジュディーだけ置いていかれたのか? いや、いくらなんても遠くへは行ってないだろう、と思いジュディーを連れて近所を散歩してみた。
すると、さくらが大好きな和子さんの住んでいる家の庭から、茶色い生き物が動いた気がした。まさかさくらか? 和子さんと言っても70歳は超えておられて、しかし、その人柄の良さから多くの人に慕われている人である。だから、さくらも大好きな人だ。
しかし・・・ 一人でここまで来るわけないよね?

と、その奥から、ガメラに良く似た声がする。それも「さくら」と聞こえる。
恐ろしいことに、ジュディーを連れずにさくらだけ連れて和子さんの庭で話し込んでいる。それもビールの箱を椅子にして長居の構えだ。
思わず「ジュディーはどうして連れて来ないの」とばばあ、あ、いや、ガメラに問いただすと「ジュディーが踏ん張って行きたがらないから置いてきた」というではないか。
そのビールの箱がつぶれる前に立て!!!!そしてジュディーに謝れ!!!
と思ったが、そんなことを言ったなら最低でも今年一年は暗い一年を過すハメになるだろう。じっと耐えることにした。


が、前にもジュディーだけ家にいた、という事があった。大体そういう時は私が時間差で帰ってくる。まるで、そのことが判っているかのようなタイミングであるのが不思議だ。
つまり、ジュディーは私が帰ってくるのが判っているから、出かけずに家でじっと私を待っているという事だ。
恐ろしく可愛い。



っていうか、何で判るのだ? 匂うのかな? いや、それにしては遠すぎる。 足音か? いや、不可能だろう。  じゃなんだ? テレパシーか? 
ま、何であれジュディーの才能の一つかもしれない。


かわええど、ジュディ~
c0057041_0152458.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-02-22 00:15 | 愛犬
<< ここのところ 連理木 >>