タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
この暑さ
ジュディーもさくらもこの暑さじゃ、散歩どころではないし、夜でもアスファルトの上を歩かせるのはちょっと心配である。

という私も暑くて散歩どころではない、というのが本音でもあるが。。。。


それにしても、もしこの暑さでも私が昼間に散歩に行くと言って外に出たら、2匹は必ずついてくるだろう。事実、ついてきたがるがもちろんこの暑さで散歩に連れ出したことはない。

しかし、家に帰るとエアコンのない玄関でじっと私の帰りを待っている。これほどまでに誠実でいるジュディーとさくらがいとおしくさえ思う。




と、今日の夜のこと。
弟が家に食事にやってきた。ソファで私の隣で大の字で寝ていたさくらは、ちらっと弟に目をやり、そして見ないフリをした。
どーして????


普通は、弟の顔を見るとかなり喜びしばらくべったりとくっついて離れないのだが、何がさくらをそうさせたのか? 弟の何が気に入らなくて無視をするのか? さくらの機嫌が悪かったのか? 一体何なのだ?

一ついえることは、さくらに無視をされると異様にみじめに感じるということである。
弟は、何フリ構わぬジュディーをなぜながら何とかしてさくらに相手にしてもらおうと目線を向けるが、さくらは視線の中に入ろうともしない。
名前を呼んでもムシをされるだろうという予測が当たるのが怖くて、「さくら」と呼ぶことすら出来ない。がっくしと肩を落とした弟は仕方なく「ジュディー。オマエは元気だな」とさくらに聞こえるような声で話してみる。しかし、さくらは予想通り無反応である。
完璧な無視の前になすすべはない。そして弟は一人静かに食事をした。


このついでに私は
「あなた、さくらに何をしたの?」と突っ込んでみた。
弟は
「オレが知るわけが無い。そのうち機嫌が直るんだろ?」と投げやりに返答をした。



そして、さくらに触ることすらできずに、家を後にした。




マジでさぁ・・・・・さくらさん、一体何が悪かったの?
きっと、さくらにしか判らない何かがあったに違いないが、ここまで徹底的に無視をするなんて・・・・
ま、言い方を変えると、かなり誠実だと言えるだろうか。





今日の一枚
日向ぼっこその2
教えてもいない日向ぼっこはいいとして、庭の草取りを教えるべきだった、とふと思う。
c0057041_23241097.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-07-27 23:25 | 愛犬
<< まさかあせも? 夢の中で >>