タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
今日は
いとこの子が1歳の誕生日を向かえ、お祝いの席に参加した。そのお誕生日会の前に、叔母の飼っているちわわ(ミッキー)と、うちのジュディーとさくらと共に公園で散歩をしてきた。ミッキーは男の子なのだが、うちのさくらが気に入ったようでくっついてはなれない。しかし、さくらはミッキーが嫌いだ。近づくとかなりの勢いで怒る。しかし、ミッキーは果敢にもさくらにアタック。
うちのジュディーもさくらも川の中に入り遊ぶ事を楽しむが、ミッキーは水が嫌いらしい。もちろん水の中で遊ぶなんて事は生まれてから経験すらない。
ミッキーは川の中で遊び始めたさくらになんとかし近づきたいが川を目に前にはどうすることも出来ない。ところが、なんと一歩一歩水の中に入り、とうとう川の中のさくらに近づいた。やるじゃないか?と思ってみていると、一緒にいた叔父も「ミッキーすごいな。頑張ってるな。でも大丈夫か?無理するなよ」と言っている。そしてここまでミッキーは頑張ったのに、さくらの「ガオー」であっさり退散するハメに。可愛そうだったが、見ていると楽しいのも確かだ。
そして、さくらがミッキーを嫌っていることなど目にも入らず、水の中に足を突っ込んだだけで、異様に感動する叔父の姿はミッキー以上に見ていて楽しかった(叔父には悪いが)。私は犬バカかもしれないが、正直言って叔父は私を上回る犬バカだ。


その後のお誕生日会だが、1歳という可愛いさかりのこの子は誰からも愛され、注目を浴びしぐさの一つ一つがとても可愛らしく、久し振りに「祝う」という喜ばしい場所に出たなという気がした。ただ、私もいつか誰かに「祝ってもらいたいなぁ」とひがんでしまったのは否定できない。誰からも手放しで「おめでとう」と言われることは、人生の中でそう多くは無い。今のところ私は、そういう出来事が異様に少ないので、いつか誰からも手放しで「おめでとう」と言われるニュースを運びたいと思う。
[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-16 22:51 | 愛犬
<< 今日のランチ さくらの下でさくらを思う >>