タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
飛び出す犬と転がる犬
数日前にさくらがどうしても夜に散歩に行きたいと言い出した。
この日は私は散歩に連れて行っていないし、ガメラも連れて行かなかったらしい。一日一度は行かないと気がすまないさくらのことなので簡単にはあきらめないだろうし、仕方なく連れて行った。

途中、四つ角で黒い影がこちらへ向かってきた。ちょうど電灯の下に来た時、犬だと判った。リードもしていないし、中々元気のいい動きで、とっさにジュディーとさくらを抱えた。すると、思ったとおりその犬がこちらをめがけて走ってきた。四つ角の右手の奥から私たちのいるところは距離にしてもほとんど目の前と言っていい。
何とか抱え込んだその瞬間にはもう私の目の前にその犬がいた。そして私が抱えたジュディーの臭いをかいだ。その瞬間、何を考えたのかさくらが私の手からもがいて下へ降りようとする。私はその犬を怖がるジュディーを抱え込むのに必死でもがくさくらを手から離してしまった。
あ、と思ったその瞬間その犬がさくらの臭いをかごうと鼻でつついた。するとさくらはゴロンと一回転。で、近所中に響き渡るほどの声で絶叫!!!!
「ギャイン  ギャイン  キャン  キャン  ギャン」とな。
がこの犬はけんかを売ってくるようには見えなかった。ジュディーの臭いをかいでも何もしなかったし、私に対しても特に警戒している様子はない。チラット目線があったのだが優しい目をしていた。問題はさくらで、一回転は確かに辛かったかもしれないが、それ以上に何もされていない。どちらかというとさくらのその声に驚いてその犬の方が逃げていったと状況だ。

さくらを慌てて抱えたものの、走り去るその犬をめがけて「ウゥ~」とな。
ったく、大げさすぎ。それに今頃強気になるか?


良く見るとその走り去った犬はスキップしているぐらい嬉しそうな感じだ。一瞬立ち止まって振り返り私たちを見たその表情もなにやら笑顔に見えるぐらい嬉しそうだ。

ん~。。。。。ひょっとしてその子は、いつもはつながれていて散歩もリードで歩く程度だったのだが何かのせいでリードが外れ、外へ出て一人で自由を満喫してその自由が楽しくて仕方ない、って感じなのか? って思った。あくまで想像だがそれ程その犬はウキウキしてる感じがした。

問題は、家に帰れるのかどうかだ。以前、我が家で飼っていたマルチーズのナナちゃんがどういうわけか家から外に出たらしくそのまま迷子になり1週間帰れなかったことがある。近所の人がポツンと座っているナナちゃんを見つけた。そして連絡をしてくれ保護できたが想像以上に近いところだった。見つかったからいいものの、その子もあまりはしゃぎすぎていえから遠ざかって家に帰れないなんてことにならないように願うばかりだ。


c0057041_0185787.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-04-04 00:19 | 愛犬
<< 幸運な犬 ペットと避難 >>