タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
よかった
出かけた先でセブン〇〇ブンを探していた。google mapで見たときにはあったので現地で探せばあるだろうと思ったのだった。
しかし、見つからない。。。。こちらのはず、と思った方向には店らしきものがない。国道に沿って歩いていたが、交通量があるものの人気もない。

仕方ないから引き返そうかとも思ったのだが、ここまで来てあきらめるのもちょっと悔しい。
すると、ビルの1階の駐車場に男性2名を発見。なにやら明るい笑い声で話している。この人たちなら聞いても大丈夫だろう、と思い「セブン〇〇ブンがこの辺りにあると思ったのですが、ご存じないですか?」と聞いてみた。
すると、思った通りとても親切な人たちでここからは少し距離があること、他にも駅前に数箇所のコンビにがあることを教えてくれた。
「セブン〇〇ブンでないといけないの?」と聞かれたので目的を話すと、他のコンビニで心当たりがないか考えてもくれた。結局、帰りの事を考えるとセブン〇〇ブンは駅と反対方向だし目的が果たせないのなあきらめ帰ることにした。

お礼をいい、立ち去り歩いていると後ろから
「あの、今更ですが良かったら駅まで送りますよ」と声をかけられた。そこには先ほどの男性の一人がすんごい車にのっていた。
さっきの駐車場でちらっと見かけたのだがほんとに見たことのないすんごい車で誰のものだろうかと思ってみていたその車だった。
私はかなり驚いたのだがさすがに知らない男性の車に乗るのもなんだしと、
「大丈夫です。近いようなので歩けますから」と答えた。
が、「気にしなくていいですよ。駅まできちんと送り届けますから」といわれた。
それより正直言ってこの車ってすごくない? という方が先でそのときの私はかなり大きな口をポカンと空いていただろう。
「本当に大丈夫ですから乗ってください」
という男性から感じる雰囲気はとても純粋で優しそうだった。
きっと大丈夫だろう、と乗せてもらうことにした。
そして失礼かとも思ったが
「この車は何ですか?」と聞いてしまったのだった。彼は「〇△■●∵□」と答えた。てか、なんていわれたか忘れた。しかし、私が聞きたかったのは車のメーカーじゃなくて車種だ、と言うと笑いながら
「はははっつ。そうですよね。聞いた事ないですよね。それが車種なんです。メーカーは××●○◎って言うんです。あ、ちなみに日本車ですよ。前はアメ車に乗ってましたけどコナゴナになったんで今はこれです」とな。
意味がわからん。コナゴナってなに? 
あまり突っ込んで聞いて回答されても理解できなきゃ失礼だろうと思い
「大変だったんですね。」と答えたら何故かウケたようで笑っていた。何がオカシイのさ?
とはいえ、その笑顔のさわやかなことって言ったら最高である。全てにおいてさわやかな人だったが、こんな風に、泡でも出そうなさわやかな人にはあまりお目にかかったことがない。
ついでに、写真が撮りたいぐらいだと言ったら
「いつでもあそこに置いてありますから写してもいいですよ。ぼく、あの上にある会社で働いてるんで」だと。
ひょっとしたらあの車の写真をアップする日が来るかもしれない。未定だが。

そして言葉どおり、駅まで送ってくださり「気をつけて帰ってください」とお互いに言葉を交わし別れた。
普通ならしない行動だろうが、どういうわけかかなり幸せな雰囲気にない本当に不思議な時間だった。



しかし、暗くてよかったよ。
で、結局車種とメーカーは何だったんだ。。。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2011-08-19 00:42 | その他
<< 環境省 パブリックコメント 偶然 >>