タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
c0057041_1745447.jpg
虎の尾を踏んでしまったが、食べられなかった。願い事は通る」という易経の卦がある。
不意に虎の尾を踏んでしまった。ヤバイ!!!!このままでは虎に襲われる!!!!ならば教われる前に虎をやっつけよう。と虎にパンチを食らわした。ところがそのパンチで虎はブチっと切れものすごい勢いで襲ってきた。あの時虎にパンチさえ食らわさなかったら虎は大人しくしていたかもしれない。
なんて経験は無いだろうか? そんな経験は無くても突然の災難に襲われる可能性は誰の身にもある。そして、パニックに陥りしなくてもいい行動をとり、かえって悲惨な結果になったという経験はあるかもしれない。私には何度もある。

この卦でどうして虎に襲われなかったのか?それは「内心にやましいところがなく、明るい徳を備えた形」であるからだとなっている。抽象的で判りにくいのが易経の悪い所で、私には理解が出来ない。多分、災難に対して騒ぎ立てる事はせずどこか開きなおりのようなものがあると、災難は大事に至らずに通過する事が出来るという事かな?と思うのだがそれが一番難しい。

昨日散歩で2匹のわんちゃんに出会った。うちの2匹は犬が嫌いであるがその2匹のわんちゃんは犬が好きらしい。遊ぼうよ、と言いたそうに近寄ってきたのだがいきなりさくらに叱られた。パニックになったそのわんちゃんは思い切りさくらに向かって威嚇を始めた。きっとさくらが襲ってくると勘違いしたのだろう。歯をむき出しさくらに向かって吠え付き冷静さを失っていた。しかし、さくらはそのワンちゃんを威嚇したわけでもないし、吠え始めたわんちゃんに対して歯向かっていくこともしない。
一向に興奮が収まらないそのわんちゃんは、飼い主さんに頭をひっぱたかれ、お尻をぺしっとされ、怒鳴り散らされ、遠くの方へ連れていかれて木に縛られた。余りに怖い飼い主さんに尻尾を丸め小さくなってしまったこのわんちゃんを可哀想と同情した。そのときさくらは「私は噛み付かないわよ。お尻を触らないでって言っただけよ。なのに何であんなに怒っているの?」とでも言っているかのようにそのわんちゃんをポカンとした顔で見ていた。
[PR]
by kyouhei414 | 2005-06-09 00:10 | 愛犬
<< もしも月がなかったら これから >>