タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
性格
たかが犬と言ってもとても色々な性格があり、又犬ほど色々なタイプのある動物もいないかもしれない。ジャパンケンネルクラブによると、世界の犬は10に分類されるということだ。ダックスフンドは第4グループに属している。例えば第3グループのテリアは31犬種。第7グループのポインティング・ドッグは11犬種ある。しかし、第4グループのダックスフンドだけは1犬種のみだ。しかしその1つの犬種が6つに分類される。普通は一つの犬種だとしても色が違うとか大きさが違うなどはある。ダックスは大きいのから小さいの、毛が長いか短いか、縮れているか、色が一色か数色か、と豊富な種類があり性格も色々あるようだ。スタンダードのダックスの方が性格が温厚であり、カニンヘンは神経質だと聞いた事がある。
しかし、これだけ様々なタイプのダックスフンドがいるのだから色々な性格があって当たり前かもしれない。

先週、親友のあ~やが家に来た。さくらは異様にあ~やが好きだ。恭平が生きていた頃はあ~やは恭平の親友だった。あ、違う。恭平があ~やはボクの親友だと勝手に思っていた。その態度を見ると判るのか、あ~やと恭平の間にさくらとジュディーは決して割り込まず恭平があ~やに甘えるのを離れた所からじっと眺めていた。所が恭平がいなくなったとたんに、さくらはあ~やは自分の親友と錯覚し始めた。
このとき、玄関先で話をいていただが、2匹が会話に入ってこようとするため邪魔になり「ハウス」と言った。自慢じゃないが私が「ハウス」と言うと必ず大人しく部屋に入っていく。所があ~やがいると絶対に私の言う事を聞かない。私が「ハウス」と言うと私をチラッと見て私の足に思い切り頬擦りをして「ね、そんなこと言わないで。あ~やは私の友達なの。一緒に仲間に入れて」と態度に出す。私があきらめて「判ったからいい子しててよ」と言うと思い切りあ~やに甘えに行く。あ~やもさくらを可愛がってくれるので、調子に乗ったさくらは何時までもあ~やから離れない。その時ふと気がついた。ジュディーがいじけて玄関の隣にある和室にポツンと座っていたのだ。自己表現の下手なジュディーはいつもこれで損をする。
もちろんジュディーを呼んで、中心に入れてナデナデしてあげた。一気にご機嫌が直った。

2匹だけでもこれだけ性格に違いがある。
ひょっとしたらダックスは強烈に個性を持っていて、他に仲間に入れる犬種が無いためグループ分けしても仲間がいないのかもしれない。
人間で言うなら、変わり者という事になる。孤独でもある。
まるで私そっくりだ。。。。。。。
c0057041_15461935.jpg

ジュディーは走るのが遅い。しかしカメラに収めれる程度に走って欲しい・・・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2005-06-20 00:26 | 愛犬
<< 花 山風蠱 >>