タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
覚える
昼間、暑い時にエアコンをつけようかどうしようか? と迷う時うちの犬たちを見るとエアコン必要温度かどうかが判る。暑くてゼーゼー言っているときはエアコン必要。気にせずお昼寝をしているなら必要なし。今日は必要がなかった。

風があり、お昼寝も気持ちよさそうだ。散歩へつれて行けとせがむかと思ったら、結局夜まで何も言わず夕飯を終えた頃にソワソワとし始めたので少し散歩へ出かけてきた。
夜の風を浴びながらの散歩が気持ちいいと覚えたのか、昼間はひたすらお昼寝に徹している。しかし、犬は何処まで覚える事ができるのだろう? あまり色々覚えても犬本来の従順さがなくなるような気がして、危機感を覚える。

特にご飯のことに関してはしつこいほどの記憶力を発揮する。
最近のご飯は、ドッグ・フードの上に煮干を粉末にした粉、ささみのふりかけをかけてあげるというスペシャルぶっかけご飯だった。
が、ピザ用のチーズが残っていて賞味期限切れになりそうだったため、2匹のスペシャルぶっかけご飯の上にちょっと乗せてあげた。その日だけの限定メニューだ。

翌日、いつものようにスペシャルぶっかけご飯を作ったが、2匹はお茶碗の前で固まっている。
私「何? どうしたの?」
2匹・・・・・固まったまま
私「さっさと食べなさい」
さくら・・・・冷蔵庫に視線をやる
私「あ、ふりかけが足りないのね? ちょっと待って。少し足してあげるから」
と、ふりかけを出した。するとそのふりかけの入れ物をクンクン匂い、再度冷蔵庫へ視線をやる。
私「まさか、チーズ?」
2匹・・・・・しっぽフリフリ

2匹はチーズという言葉を覚えている。そして、昨日スペシャルぶっかけご飯の上にチーズ乗せしたスペシャルぶっかけご飯チーズバージョンーのことも覚えていたのだ。
もうあの2匹が忘れるということは無い。全くうっかりとこんなミスを犯してしまって非常に後悔している。
lこれから毎日チーズを切らさないようにしないと、しつこい2匹の呪いでもかかったようなあの目が怖い。

そういえば恭平のご飯は牛肉ぶっかけご飯だったが、とても安いお肉で済ませていた。所がうっかり恭平用のお肉を切らし、人間用の某鍋料理に使うお肉を変わりに上げた。
翌日、安い肉に戻したら食べなかった。恭平の可愛い所はそのまずい肉を残したお茶碗に鼻で砂をかける真似をする所だ。
隠しておいて私の食べているご飯をGetしようと考えているのだが、もちろん家の中に砂は無く、砂を掛けてもまずい肉は何時までもその姿を恭平の前にさらしている。恭平は首をかしげ一旦考えるがさっさとあきらめ、その肉を見ないようにする。
私が怒ると一口だけ食べて、全部食べたふりをする。

あの母娘のように呪われた視線というのを使わない恭平はやっぱり可愛いかった。
食べたふりぐらい、あの目に比べたらへでもないほど可愛い。




<おまけ>
c0057041_16512715.jpg


c0057041_16514365.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2005-07-27 23:26 | 愛犬
<< 細長いかぼちゃ 喜び >>