タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
友達
先日、文化センターの横にある公園へ散歩へ行った。すると、友人のつっちー一家と偶然に遭遇。息子さんとは川原で散歩をしたのである程度ジュディーもさくらも慣れている。特につっちーとは数回会ったからか、さくらはつっちーが大好きなようだ。

このときもさくらはつっちーを見ると走っていき、嬉しそうにしっぽをフリフリ。どうやら一緒に遊ぶために公園で待ち合わせをしたと思ったようだ。
つっちー一家は用を済ませるため私たちは建物の前で別れた。しかし、帰りに又会ったので一緒に駐車場へ歩いていった。
ジュディーは相変わらず大人しくしていたが、さくらはハイテンションで「わーい、お友達も一緒だ」と言いたそうにはしゃいでいる。そしてつっちーの車が置いてある所まで来た。車の前でちょっと話してそろそろ別れようと思ったとき、さくらがつっちー家族と私と含めた皆で車でお出かけと思ったらしい。車のドアを開けると誰よりも早く車に乗り込み、自分のポジションを確保しようとしている。
「さくら何処へ行くつもりよ?」と私が言うと、慌てて車から降りてきて「早く乗ろうよ」と催促をする。「判った。じゃ車にのろうね。さくらも一緒に行くんだよね?」とからかってみた。さくらはもうその気でさっさと車に乗り、私を見てしっぽを振っている。「何?何しているの?早く乗ってよ」と私が乗り込むのを待っているのだ。
これにはつっちー家族も大笑い。
しかし、飼い主の私としては図々しいさくらの態度がちょっと恥かしくもある。



そして、ある日私の用で銀行や郵便局へ散歩がてら2匹をつれて出かけた。帰ってきたら夕方のおやつを欲しいとせがむのでおやつをあげた。私は自分の部屋へ行ったが2匹は中々来なかった。いつもなら金魚の○○みたいにくっついて来るがおかしいな? 少ししてから私の部屋に入ってきて、つついたりなめたりしている。それも非常にしつこい。
きっとおやつのジャーキーが足りなかったのだ。が、ここでわがままを許すわけには行かない。無視を決め込んだ。ところが、2匹はしつこくてたまらない。私はキレた。「うるさい!!!!!!さっき食べたでしょ!!!!いい加減にしなさい」
すると2匹はしっぽを垂らし、ションボリした。で、私から離れた所で丸まっている。これでいいのだ。我侭は敵だ!!!!!

しばらくしてリビングへ行くと2匹揃って冷蔵庫の前へ。そしてキュンキュン言っている。は?今度はご飯? まったく我侭な犬たちだ。ご飯の時間にはまだ早い!!!!! 「いい加減にしろ!!!」と怒鳴ろうと思ったその瞬間。ジュディーがお水の入れ物を鼻でつついている。

あ・・・・・・お水がからっぽ。。。。。。。
散歩から帰ったときからお水が無かったのだ。私に一生懸命伝えていたのに私は怒鳴ってしまった。なんて飼い主だろう。「本当にごめんね。お詫びにジャーキーあげるから許してね」と2匹に陳謝した。

<おまけ>
先祖はおおかみなのだ
c0057041_054960.jpg
c0057041_061168.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2005-11-30 00:06 | 愛犬
<< Happy Birthday ... 沢水困 >>