タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
勝手な2匹
今日は親友のかっぱさんが家にやってきてお茶を飲んだ。
かっぱさんを大好きな2匹は大喜び。はしゃぎまくって、甘えまくって、一緒に遊ぼうと催促までしている。2匹のために家に来たわけではないが、2匹にとっては歓迎すべき相手のようだ。

しかし、どうして2匹はあんなにかっぱさんが好きなのだろうか?恭平も同じくかっぱさんが大好きで、彼女がいると私の言う事を聞かず「僕は心強い味方がいるんだ」とでも言いたそうにかっぱさんに甘えていた。
普段はお茶を飲んでも食事をしても抱っこをして欲しいとは言わないが、かっぱさんがいると私に抱っこをせがみ、まるで会話の仲間に入っているつもりのようだ。

彼女が帰った後、2匹は爆睡。散歩の時間になっても爆睡。おやつの時間になっても爆睡。
私は楽でいいが、寝ている2匹を見ていると今日は楽しかったのだろうなぁ、と思ったりもする。



先週の事。
母と私と愛犬で公園へ出かけた。すると若い女性達が6人ほどでベンチに座ってソフトクリームを食べていた。そこに2匹が近づくと、皆で「可愛い~」の連発でその人たちの輪の中心に。
犬はいい。どれだけわがままでも、勝手な性格でも可愛いと言ってもらえる羨ましい動物だ。
2匹も「そうでしょ、私可愛いでしょ?」とその気になってしっぽをフリフリ。
すると、ぴたっとさくらのしっぽが止まり一人の女性をじーっと見つめている。他の人は「何?何なの?」と不思議がっている。
が、私は知っている。その人の食べているソフトクリームが目当てだと。
案の定一人がそれに気付き「アイスクリームが欲しいんじゃない?」という。私は恥かしかった。さくらをその場から離そうとするとその人は「このままあげてもいいですか?」とソフトクリームを指差し聞く。
「あげたらバクッとかぶりつき2口で食べちゃいますから、無視してください」とやんわり断ったが
「でも、ものすごく欲しそうな顔してるんです」だそうだ。さくら!!!!!いい加減にせー!!!!!
結局その人は自分の指にソフトクリームをつけてさくらに上げた。ぺロッと指をなめる仕草が可愛かったらしくほかの人たちが「もっとあげて!!!!!食べるところ見たい!!!!」となり、
さくらは何度もソフトクリームをゲットした。

こんなに図々しい犬でも可愛いと言ってもらえるなんてお姫様に生まれたぐらいの特権だ。私が同じ事をしたら逮捕されるだろう。。。。。。。

その時ジュディーは・・・・
ソフトクリームのことは知らず、母と一緒にベンチに座っていた。

<おまけ>
カメラ目線が欲しい場面では必ず横を向く2匹
c0057041_2362883.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2006-02-14 23:07 | 愛犬
<< 欲と絶望 うれしいなぁ >>