タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
日課
ジュディーとさくらの日課は毎日決まっている。それらをこなさないと一日が終わらない。

土曜日に少し遠出をしてきた。母が行きたいという場所に私の弟が連れて行くことになり、私は留守番をしたかったが、2匹をつれて行ってもいいといので結局同行した。
2匹はお出かけ大好きで、とことん遊ぶ。帰ってくると疲れて階段を上れない時もあるほどだ。

そして外出の準備にとりかかる・・・・
帰りが夜遅くなる予定なのでいつも食べているドッグフードと手作りのお肉入り野菜の煮込みを持参する。
毎日6時が食事の時間と決まっているのでその時間に食事がないといけないからだ。
そして、5時はおやつの時間だ。だからおやつも持って行く。散歩から帰ってもおやつだ。だからおやつは2回分必要だ。
お水は浄水したものをペットボトルに詰め、足をふくタオル、寝る時のブランケット、カメラ2台、寒くなると着るセーター・・・結局、必要な荷物は私のバッグの数十倍だ。

実はいつも夕飯は帰ってからあげていたが、母が「お腹がすくと可愛そうだ」とうるさいので、この日初めて夕飯を持っていった。時間は少し遅くなったがたっぷり遊んで空腹になった2匹はペロリと平らげた。やはりこれからは夕飯も持参しなくてはならないなぁ。。。などと思う。

夜、9時半ごろに自宅着。2匹も大満足のようだ。しかし、いつもなら直ぐに眠る体勢にはいるさくらが、私に何か訴えている。判らない時は「何?さくらちゃん?」と言うと
冷蔵庫の前に座る→牛乳
ジャーキー置き場に私を導く→ジャーキー
等とさくらが意志を伝える。このときも「何?さくらちゃん?」と言うと
なんと、ご飯のお茶碗の前に私を導く。は?晩御飯?出先で食べたのは何だったの?
そう、さくらにとって晩御飯は家で自分のお茶碗で食べるものなのだ。
「もう、ご飯は食べたからそれ以上はダメ。もう、寝ればいいのよ」と言っても私とお茶碗を交互に眺めていじけた顔をしている。少し無視したが、それでもじーっとお茶碗の前で待っている。
負けた・・・・少しだけあげるよ。
いつものご飯の1/3だけあげた。ものすごく嬉しそうだ。。。。。一日の日課を終えたさくらはしっぽを振りながらコタツに向かい、爆睡した。
それにしても結局、2回もご飯なんて詐欺にあったような気分だ。

反面、ジュディーは何処で食べようと、何を食べようと、空腹が満たされるならそれでいい。
しかし、さくらと違いある程度の柔軟性はありいい子だと言いたいが・・・
毎日、5時半ごろになると空腹になるらしくお茶碗の前に座り始める。無視をしているとそのうち
”カチャン”とお茶碗を鼻でつついて音を立てる。
「まだ早いでしょ!!!!」と言い、無視を決め込むと
”カチャン、カチャン”と音は2回に増える。
「まだだってば!!!!」
”カチャン、カチャン、カチャン”
今度は3回だ。イラッ。しかし無視だ
”ガッチャーン、ガチャガチャ、ガッチャーン”
と鼻でつつくだけに終わらず、お茶碗の中に手を突っ込み「メシっ!!!」とご丁寧に私に教えてくれる。
判っとるがな!!!!!ただ、まだご飯の時間じゃないってんだろーが!!!!!ぶち切れそうだ
しかし、今度は”ガチャ・・・・・・・・・・・ガチャガチャ・・・・・・ガチャ”と音の感覚を空けるという技を使う。
「じゃかーしー!!!!まだだって言ったらまだなのよぉ!!!!」
と、最後のとどめは私が刺す。
そうこうしていると、大体6時だ。全く上手いタイミングじゃないか?


この時間、私も空腹が始まるのであの音にはイラっとする。
ふと気がついたのだが、お茶碗の素材を変えたらいいのではないか?
なぜそれに早く気がつかなかったのだ!!!!!
いつもの日課でこのお茶碗しか目にはいらない私が一番柔軟性がないのだろうか・・・・

<おまけ>
いい加減犬の写真も見飽きたでしょうが、掲載できそうなネタは他に見当たりません
c0057041_0274837.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2006-02-24 00:28 | 愛犬
<< 友人 地水師 >>