タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
健康
さくらのヘルニアは良くなってきて、そろそろ散歩をしようかと思っていた矢先のこと。。。。。
さくらが夜、布団で寝ていて寝返りをうつために体を動かした時、ギャインギャインと叫んだ。驚いたさくらは私にしがみついてきたのだが、動くので余計に痛みさらにギャインは激しくなった。ヘルニアの痛みだととっさに思った私はさくらを動かないように抱きしめた。とっさの判断だったがそれは正しかったようで、落ち着きを取り戻した。

その後、少し安定したけれど動物病院の診療時間ではないため様子を見るしかない。横になって寝ているうちはいいけれど、少し動くと痛いらしく痛みが走ると私にしがみついてくる。なんともしようがないのだが、起きてさくらを抱っこする。すると体勢もそのほうがいいのか痛みも落ち着くらしい。そんなこんなで、一晩中ギャイン、抱っこの繰り返しで眠れなかった。

翌日動物病院で診察。血液検査もしたけれど数値はどれも正常値範囲内で健康であり、やはりヘルニアで間違いないとの事。しかし、下半身は動くので手術は適用ではなく、注射とレーザー治療で経過を見ることに。
その日も痛みは残っているので、昼間は私にしがみつき離れない。夜は抱っこをして欲しいとせがむので眠れない。。。。少々疲れた・・・・

ゲージで安静にさせるのが一番だけれど、自我の強いさくらが大人しくゲージにいるはずもなく帰って暴れるだろうと思い、リビングにベッドを作り寝かせるが私の後をついてきて抱っこをせがむ。歩き回ったり暴れて悪化してはいけないので、とにかくさくらを抱っこして生活していたが、私がヘルニアになりそうだ!!!!!

今日になって安定してきて、今は布団の中で一人で寝ている。このまま安静を保って回復を待つしかない。週末は春らしい暖かい日が続き空には青空が広がっていた。いつもなら散歩へ出かけて楽しい時間を過ごしていただろうに、ちょっと悲しかった。しかし、必ず良くなると信じて治療に専念しよう。

ふと思うと、いつもはジュディーとさくらのために青空の下で散歩をさせたいと思っていた。しかし、私自身も青い空を見ながら綺麗な空気を吸うことが楽しいんだと気付いた。青空を恨めしいとすら思ったのだから、さくらには早く良くなってもらって私の散歩のお付き合いをしてもらわないといけない。。。。。。と思う。

ジュディーはさくらがギャインと叫んだ時、慌ててさくらの元へ走ってきて「どうしたの?」とさくらをつつきまくった。さくらは余計痛みが走り「ギャイン、ギャイン」と絶叫へ。慌ててジュディーをさくらから離したが、これは怒るに怒れない。ジュディーに「さくらはヘルニアだからつついたらダメだよ。そっとしておいてね」と教えたが判るはずはない。激しくギャインと言うとやはり飛んできてさくらをつつく。参るね~。。。。

そして、動物病院へ行った時はジュディーを留守番させた。母もいなかったので本当に久し振りにたった一人となった。でもちょっと我慢してもらうしかない。
私が動物病院へ行っていた間に母が帰ってきたらしいが、玄関のドアを開けるなりジュディーが吠えまくって怒ったらしい。どうも散歩へ行きたいようで門の所まで行きじっと母を見つめるらしい。仕方なくジュディーを散歩へ連れて行くと、母を引っ張りながらさっさと歩き、道で会った誰にも愛嬌を振ることなくひたすら早足で散歩コースを回り、そそくさと自宅へ戻ったらしい。
母が言うには「相当怒っていた」とのことだ。

ジュディーにとってはどうしてさくらばかり可愛がるのか?どうしてさくらだけドライブなのか?と理屈に合わないことばかりなんだと思う。これが恭平なら私の気を引こうとして色々な事を要求して見せるが、その点ジュディーは大人しい性格なので、じっと耐えている。しかし、ドライブだけは気に入らなかったようで怒りを母にぶつけたようだ。
あっちをかばえばこっち、こっちをかばうとあっち。。。。

今日はジュディーを思い切り抱っこしてなぜなぜしてあげた。とても甘えたジュディーはどこかしら微笑んでいるようだった。



早く良くなりますように
c0057041_23179100.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2006-03-27 23:17 | 愛犬
<< ダイエット 目覚まし >>