タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
風水渙(ふうすいかん)
渙は散る、散らす、解けるという意味がある。
風が水の上に吹いて水面にさざなみが立ちそれが散る様子を言う。
一般的にこの卦は吉である。

散るとか、解けるというものの中には悩みが解ける、という場合と集まっていたもの、例えば喜びなどが散っていく場合がある。良いものも悪いものも集まればいつか散る。
この場合の渙は一度散ったもの(喜びや今あるもの)を集め、さらには散ったものを再度結束させる事を心がけるなら願いは叶う、と言っている。
ただ、易はそういう時も正しい道を歩いて志が正しいのならという条件をつけている。



普通、悩みや苦しみなどは解決の道さえあれば解けて散っていくけれど、あるべきものを守って行くには今以上のパワーがいる。だからこそ、そのパワーを持ち前に進むのなら「願いは叶う」と言ってくれている気がする。
凡人の私は、解けて散っていく幸せを呆然と見ているだけなんじゃないかと思うが、そこで離散をさせない強い意志で踏ん張る事が必要なんだよなぁ。。。。弱いからなぁ、私は・・・・



今日、拉致被害者の家族の方がアメリカ大統領との面会をすることになったとニュースで言っておられた。そのコメントで「これでもう少し頑張ろうと言う気持ちになりました」とコメントされた。

長い年月を闘い続けるには私の想像を超える強い意志と忍耐が必要であったに違いない。私はずっとこの方は自分の家族のことだから頑張れるんだ、くじけるなんて無いんだろうなぁ、と勝手に想像していた。しかし、長い年月の間にはくじけそうになったり、あきらめかけたり、頑張ることをやめようと思う日があったに違いないと思った。
自分の中で「頑張っていく」気持ちが解けて散っていきそうになった時、再度結束させるには相当のパワーが必要だっただろう。しかし、結束させるそのパワーは今まで以上に強い力となり、活動の原動力にもなっていくのかもしれない。
[PR]
by kyouhei414 | 2006-04-27 23:45 | 易経
<< 犬を見る犬 ヘルニア >>