タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
犬を見る犬
わんこ動物園という所へ行って来た。もちろんジュディーとさくらも一緒。
わんこのショーがあって、わんこ同伴で見れると言うので早速見ることに。

うちの犬たちは自分を犬と思っているのか、人間と錯覚しているのか判らないが、当たり前のように私のひざの上に座り、正面の舞台を見ている。
ショーのわんこが出てくると興奮しやしないかと心配したが、心配の必要は無く芸をするわんこをじー・・・・っと見ている。私は申し訳ないがショーのわんこよりうちのわんこの方が興味があった。

一体、この犬たちは何を考えながらわんこのショーを見ているのか?

「私だってこれぐらいの事は朝飯前だ」と思っているのか
「君たちの芸はまだまだだね」と批評をしながら見ているのか
「君たちの芸は立派だよ、すごいよ。私には真似できないわ」と関心をしているのか
判らない。
でも、「どうしてそんなことをしているの? 犬って言う動物はね飼い主さんに公園へ連れて行ってもらって、沢山走って、沢山昼寝をして、おやつをもらって、そして布団で寝るものなのよ。大体私の飼い主さんは私に芸をしろなんて言わないわ。言われても出来ないけどね。でも、私たちはそれで幸せなのよ」と思っているのなら、これから厳しくしなくてはならない。
ジュディーやさくらに対してではなく、自分に対して厳しくだ。

私はついつい、2匹が元気に走るだけで喜ぶ、おいしそうにご飯を食べるだけで幸せ、布団で眠る2匹の顔を見ながら眠りにつくのがたまらなく平和だ、と思ってしまう。

正直私は、甘すぎるかもしれないと思うのだ。特に恭平がいなくなってからは甘くなった気がする。
犬が犬らしくあるのが私のポリシーというか、ま、ポリシーと言えるほどの大げさなものではないが、”犬らしく”という気持ちはうそではない。恭平がいた頃は「君達は犬。私は人間」と心の中に区別があったのだ。所が今はその区別すら感じ無くなった。
最近の2匹を見ていると”人間っぽくなってきた”と思うことが多いのも自分のせいだとちょっとだけ思う。

「犬が犬らしくあってこそ、犬と人間の間には説明できない絆が生まれる。
犬が人間らしくなってきた時に、犬が犬らしくなくなっただけではなく
人間が犬っぽくなってきた事でもある」
やばいかも・・・・・・

公園で喜ぶ2匹
c0057041_23531931.jpg



わんこショー観戦中のわんこ
c0057041_23534554.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2006-05-02 23:54 | 愛犬
<< いい加減飽きたと 風水渙(ふうすいかん) >>