タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
サッカー
ワールド・カップに興味がある人もない人も、毎日テレビでワールド・カップの事を放送している。
どれぐらいの人が本当にサッカーに興味があってワールド・カップを見ているか判らないが、ワールド・カップだからサッカーを見るという人が多いと思う。
もちろん私もその1人で、始めてワールド・カップを見たときはアメリカ大会だった。それも全くサッカーに興味がなかったので大会が終わった後NHKで放送していた総集編をたまたま見た事が初めてだった。
その時、サッカーに感動した。どういうわけかその時の番組はビデオに録画していて、その後も何度も見た。それほど面白かったのだ。中でも、バッジオに惹かれた。技術的なことで言うとブラジルが素晴らしいと感じ「美しい」という表現が使われていたけれど、本当に美しいパス回し、ゴールに魅了された。
その後、バッジオのいたチームの試合を録画して見たりしていたが移籍をしたりしてテレビではバッジオのプレーを見れなくなった。そして、徐々に熱も冷めてしまった。

なので、本当の意味でのサッカーは私はよく判らないが、華麗なパス、ゴールなどには本当に興奮する。その感動はたまらない。そして、何度も試合を見ているうちに選手の交代のタイミングがおかしくないか? とか、どうしてそのゴールを決められないんだ? みたいな負の感情も出てくるようになった。とは言っても素人のぼやき程度だが


運のいいことに、H・Pの数名の方がサッカーに詳しく色々な事を教えてもらえるので、今回のワールド・カップはもっと身近なものになった。きっと大会が終わるまでワールド・カップを追いかけるだろうと思う。

次回のブラジル戦は厳しいと思うのが当然のことであり、勝てる確率もかなり低いようだ。しかし、低い確率に賭ける時の選手達こそ本当のプロ意識を見れるのだと思う。
見ているほうとしては「低い確率に望みを託す」楽しみがあるのだ。
もちろん、日本が負けると信じて言っているわけではない。
私も低い確率に望みを託したい。
何より勝って素晴らしい感動を、もし負けても感動できる負け方、っていうのかなぁ、そういう試合をして欲しいと願うばかりである。

おー、興奮してきた。。。。
親父さんに影響されたか・・・・?


ところで、選手が入場する時にどうして子供と手をつないで入場するのでしょうか?
[PR]
by kyouhei414 | 2006-06-21 23:44 | その他
<< 徹底抗戦の構え サッカー >>