タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
記憶と要求
とても暑い日があり、夜に散歩へ行った。

翌日は、暑かったがそれでも夕方になら散歩できそうで近所を散歩した。
私は夕食を終えてソファに座り一息。すると、さくらがなにやら要求する。夕飯の後にジャーキーは食べないし、お水もあるし、ご飯が足りなかったのか。と思い少しだけフードをお茶碗に。が、見向きもしない。それより他に要求があるらしい。
でも、何だ? 一日の日課は全て終わり後は布団に入るだけのはずなのに。。。。。

ま、ま、待てよ。まさか散歩? 昨日の夜は私が夕食を終えて一息ついてから出かけた。まさか? とりあえずさくらに聞くのが一番早い。
「さくらちゃん、何? 散歩?」
さくらはしっぽフリフリ、玄関へ直行。冗談じゃない。夕方行ったじゃないの? 無視をしていたら又私の所へ戻ってきて、おねだりポーズ。
「うるさいってば。今日は散歩へ行ったでしょ? だから今日は終わりなの」
しかし、あきらめないのがさくらなのだ。
「ね、昨日は夕方行ったでしょ? だから今日も行きたいの。外は涼しいよ。暑いときに行くより夜の方が楽しいの。だから行こうよ」解説するならこんな感じだろう。
こういうときは無視に限る。ところが横から声が・・・・
「昨日行ったから日課になったんだし、連れて行きなさい。可愛そうでしょ」と聞こえた。
母はさくらには甘い。非常に甘い。なら、自分がつれて行ったらどーよ? と思うのだが。正直にってしまうと「何で私が連れて行くの? あなたの犬でしょ?」と訳のわからない突っ込みをされるのは間違いないので大人しく従うことに。
しかし、日課って・・・・・

翌日、夕飯を食べてソファーに座ってみた。もちろんさくらは私の元へ走ってきてしっぽフリフリ「もう判ってるよね? さ・ん・ぽ。ね?」とニタっと笑っているさくらの顔が私の横に・・・・・
「はい。判りました。さくらお嬢様。行きましょう。っていうか仕方ないのでお供します・・・・・」と言い立ち上がる。母に突っ込まれる前に出かけるのが賢い選択だ。
もちろん、今日も夜の散歩へ。
立ち上がると母が「何? 夜の散歩が日課になったの?」とな。ボケがきたのかふざけているのか? 


さくらちゃん、お願いを聞くから私のお願いも聞いて。カメラを向けたときに機嫌の悪そうな顔しないで、そのおねだりの可愛~い顔してよっ!!!!

c0057041_094761.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2006-07-11 00:11 | 愛犬
<< 7月 お金に関する能力 >>