タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
から揚げ
郵便局の隣にコンビにがある。数日前、郵便局へ行った帰りに2匹と一緒に歩いていると、前を歩いている青年2人の後ろをさくらが興味ありげについて歩いていく。私の弟と間違えているわけでもなさそうだし、一体なんだろ?
すると、プーンとから揚げのおいしそうな臭いが。この青年達はコンビにでから揚げを買って食べながら歩いていたのだ。

しかし、青年2人はさくらに気がつかない。当たり前だ。足首からこぶし一つ分を足した程度の高さしかない高度の低さと、足音がまるでしない小ささを兼ね備えたさくらが、歩いている人の後ろにいても気づけというのが無理な話だ。
賢いさくらは急に早足で歩き出し、青年2人の前に回りこみ必死に「私はここよ。から揚げ頂戴って言ってるの。早く気づいてよ」とアピール。さすがに青年2人はさくらに気づき、立ち止まった。「可愛いね~。ん?僕の顔見てるけどどうした?」と言う。

「すいません。うちのさくらがあなたの食べているから揚げがおいしそうなので欲しがってます。あげてくれませんか?」なんて言えるだろうか? 「私の弟に似ているから間違えているのかもしれません」と誤魔化したが、私の弟にしては若すぎる。少々失礼だったか? が、そんなことは構っちゃいられない。

「さくらのオニイチャンじゃないのよ。こっちおいで」と言ってみる。あ、オニイチャンというのは私の弟なのだが、彼は腹の出たおっさんになりつつあるが自分で若いと思っているのでさくらの兄というポジションをしぶしぶ与えた。そのポジションに彼は満足しているようだが、私個人的にはオジサン、と呼ぶ方が適していると思っている。
話を戻すと、さくらは青年2人の前を歩きなんとか歩きを止めようとしているようで、仕方なくその青年達も足を止めた。すると「なんだかものすごく欲しそうな表情しているんですが・・・・」というではないか。
おい、さくら!!!! 失敬だぞ。人のものをタダで頂こうと思っているようだが、世間ではそんなに甘くない。他人がお金を払って購入した商品を後ろからつついて、「それ頂戴」って言ったとしたら「ふざけるな。自分で買えよ」と言われるか、少々活気のあるタイプの人だったらパンチを食らってノックダウンだ。
「いいんです。無視してください。美味しい臭いにつられているだけですから」と言ったが、一つぐらいくれたっていいじゃないか? と思ってしまう自分が怖い。
とにかく、先に歩いて行ってもらおうとしたが、「可愛いよなぁ。憎めないよなぁ」と青年二人は会話をしている。当たり前だ。私のさくらだぞ。可愛いに決まってる。

しかし、
人を選ばず、欲しいものを欲しいと要求し、尻尾を振り愛想を振りまくその姿はなんとも恥ずかしかった。
とりあえず、このことはさくらが純粋だということにしておこう。。。。。。


c0057041_0141657.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-07 00:14 | 愛犬
<< 夢 サブちゃん >>