タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
ひどいね~
世の中色々ひどいことも多いけれど、社会保険のことはかなりひどい事だ。
未支給も年金受給者が悪いわけではないが「救済」という言葉を使う所もどうかと思う。
さらに税金を使うとかなんとからしいが、正気か?


老後は年金が。。。。というのが当然の事であると同じように、払っているからもらえるはず、という当たり前と信じてきたことが裏切られてしまえば、これから年金制度そのものを信頼していいのか、という疑問が生じる。
しかし、考えてみれば年金制度がなかったとして老後の資金を全部自分で溜められるかというと出来る人は少ない。
すぐに引き落しが出来る銀行などに預けていたりしたら何か不意なことでお金が必要になりついつい老後の資金を拝借するかもしれない。次の給料で穴埋めすればいいから、などと理由をつけてついつい使う、ということを繰り返すというのはありがちなことだ。

年金を自分で作ることになり、銀行が「絶対に老後まで引き落しが出来ない口座作りました」と宣伝を始めた。さて、自分はその口座を利用するだろうか? 
さらに、年金制度が崩壊し今まで自分が納めた年金額は全額返納されることになった。さて、その資金を自分で運用しなくてはならなくなったが、出来るだろうか?
運用して増やすどころか、損をぶっこいて年金額が半分んいなった、じゃしゃれにならない。


もともと長い年月をかけて大きな資金を扱うことに慣れている人は少ない。「給与」という区切られた期間で区切られた期間を生活する、というのが本性というか・・・・
狩猟民族である私達は区切られた期間を生きるために狩猟するという能力を与えられていても、65歳以降のために狩猟をして保存をする能力は持ち合わせていない気がする。
だからといって、このままでいいわけではなく、せめて自分が収めた年金を把握するぐらいの改革は必要かもしれない。それにやはり年金制度というものは必要なものであると思う。ただそこには自分で管理という項目を作ってもらいたい。いくら収めていますよ、老後はこれぐらいもらえますよ、という自分で管理できる部分は絶対に必要だと思う。


とにかく、自分達もいくら払ったかは自分で把握するから、そちらもいくらもらえるかは報告しろ、とお互いが改革をする時期なのだろうか。
[PR]
by kyouhei414 | 2007-06-05 00:30 | その他
<< 情けないなぁ 火雷噬嗑(からいぜいこう) >>