タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
少しボケてしまったので
先日掲載しなかったのだけれど、この少年の優しい気持ちの伝わる一枚なので掲載してみた。
c0057041_23494350.jpg



当たり前のようにジュディーの頭をなぜ、そして自分のお菓子を分け与えるこの少年から感じる愛情は何より心が和む。
猫内儀さんの言われるとおり、動物を愛する心を持つことはとても大切だな、と感じた。


父がガンセンターに入院している時に愛犬の恭平が亡くなった。その悲しみ、恐怖を抱えて父の病室に足を運べなかった時がある。父にも死が訪れると想像するだけで怖かったのだ。
その時看護師長さんが「死というのは悲しみや恐怖、辛さを伴うもので、昔は自宅で家族が看取っていたから、死を見たのが普通でした。しかし、今は病気で辛い姿は看護師や医師に任せてしまうので、本当の意味での死の辛さは知らずに過ぎてしまいがちです。しかし、本当は辛くて悲しいものです」ということを教えてくれた。
悲しく辛く、そして恐怖さえ伴うのが死であり、そしてその辛さや悲しさを知ることで、今生きていることを大切にできると学ぶ。
可愛がり、生きることを大切にできる心は、死が何かを知るからこそでもあるということなのだ。


大切、という言葉もひょっとしたら一言で言うには軽すぎる表現かもしれない。
でも、少なくてもこの少年が見せた愛情を皆が持っていると信じたいな、と思うのである・・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2008-06-23 00:10 | 愛犬
<< 兄弟 少年 >>