タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:豆( 7 )
燻製を作る
って、試したことはないけどフライパンでくん製が出来るという記事を見つけたので忘れないようにここにアップしておくことにした。
他の人も興味があれば作れるので是非挑戦してみてほしい。


私の場合は鉄製のフライパンがないので購入することから初めなくてはいけないが、紅茶の葉の古くなって飲めないものがあって、放置していたけれどこのようなことに活用できるのは非常に嬉しい。

以下、レシピです。


鉄製のフライパンを使えば、くん製を作ることが可能。フライパンの底にアル
ミ箔を敷いて紅茶の葉(大さじ3程度)を入れ、網をのせてチーズや塩を振った
鶏ささみなどを置き、ふたをして火力「強めの弱」から「中」で加熱します。
チーズは15分程度、鶏ささみは20~30分で、香り高いくん製が出来上がります
よ。





レシピって材料を置いて火をつけるだけなので、やる価値はありそう。



今日の一枚
寒いときは寝るに限る

c0057041_23394762.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-01-30 23:40 |
縮んだセーター
ウール100%のセーターを家で洗うと縮んでしまうときがある。
そうでなくても手入れをしないと虫が食ったりすることもあり、扱いに気を使うものである。
お値段もそれなりなので、小さな虫食いだけなら何とかならないか? と未練たらしくなるし、処分せずに箪笥に眠る厄介者になったりもする。


が、以前記事にしたことがあると思うが、捨てられない、でも着ない、というウール100%のセーターのリサイクル方法がある。

まず、お湯で洗う。当然縮む。そして、更にお湯で洗う。更に縮む。これを繰り返すとセーターがフエルトのようになる。カットしてもほつれないので、切りっぱなしでコースター、なべつかみはもちろん、縫い合わせれば案外おしゃれなバッグにもなる。

半そでのウール100%のセーターが箪笥に眠ること10年近く・・・・思い切ってリサイクルに。これはウールと言ってもモヘアの入ったものなので縮まないだろうと思い、そのままになっていた。
んが!!!!相当な勢いで縮んだ。
モヘアのモアモア感も残っていているし、気に入ってしまった。全体の半分近くまでのサイズになったので生地も厚地のしっかりとしたものになった。



しかし!!!!
まさかここまで縮むと想像していなかったし何を作ろうか考えていなかった。



縮んだセーターを目の前に立ち呆然と考えることしばし・・・・・



アイデアが浮かばないので、何か浮かぶまで縮んだセーターのまま保存をすることにした。
結局保存か・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2010-02-09 00:06 |
フリース素材が古くなったときの愛犬家のための活用方法
もうすぐ冬。って、秋が先ですな。。。。



以前、フリース素材でイヌ毛を掃除する方法を書いたが、新しい使用方法を発見。


水をあまり含めない素材なので、それを利用して玄関の土間磨きに使う。 土間を磨いたときに素材が荒いので案外きれいに汚れが落ちることを発見した使い始めたのだが、どうして水を含まないとよいのか? それは、雑巾だと汚れを雑巾が吸ってしまうが、フリースは吸い取らないので汚れた水分をふき取ると磨き上げたときにきれいだから。ただそれだけの理由なので特に薦める方法ではない。

それから、同じ方法で窓のさんを拭く。これは汚れた水は外に流しだせば二度拭き不要。

ほこりもきれいに取れるので、簡単なふき掃除ならボロフリースで十分。




たいした知恵でないな・・・・



今日の一枚
カメラ目線が大嫌いなジュディー
c0057041_0453321.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-09 00:45 |
たまにはこんな話題を
梅雨から夏場の生ゴミは臭ってくる。水分が原因の一つであるが。
そして、その生ゴミのせいで焼却場で燃やす時にカロリーが沢山必要であり、悩みの種となっているようだ。

そのため、生ゴミを自宅で肥料にする方法をば。



堆肥か、腐葉土を用意。できたら乾燥させておくとよい。
箱、ダンボールなどを用意。その内側にビニールなどを敷いて水分がダンボールに移らない様にする。
その中に、乾燥させた堆肥、又は腐葉土と水分を切った生ゴミを入れて、混ぜる。
すると、堆肥が生ゴミを醗酵させて、堆肥になる。
水分の調整が案外難しいので、あらかじめ堆肥か腐葉土を乾燥させたものを用意しておいて、水分が多すぎる場合にはそれを混ぜて調整するといい。
堆肥か腐葉土はプランターで言うなら半分程度入れておくこと。入れる生ゴミの量にもよるが、堆肥が少なすぎると水分が多すぎて腐ってしまうので注意。




毎日ではないが、家の外の雨のかからないところにこの生ゴミ用堆肥を置いてある。この季節は温度が高いので、案外早く堆肥になってくれる。堆肥が完成すれば庭の花にも使えるので、これぞエコというかリサイクルと言うか、そんな感じ。



それにしても、汚いものとして扱う生ゴミも活用方法によっては立派に役立つ事が判る。
当たり前の事も、視点を変えてみれば違うものが生まれる。





そういえば、さくらちゃん・・・・
食事の時に欲しがったので、スナックビーンズの茹でたものをあげた。


カジカジカジ・・・・
そして、口の横から吐き出した。
おいっ!!!!!!!
人間がそんなことしたら、村八分だぞ!!!!
幼稚園の給食でさえ、食べ終わらないとお外でお遊びの時間はないんだぞ。
一旦口に入れたものは食べなさい。ったく。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-01 23:54 |
えのきのレシピ
私はあまりえのきが好きではない。
しかし、お鍋の残りがあったので、えのきの白ワイン蒸しとやらを作ってみた。

レシピは簡単。
白ワインに塩コショウをして、火にかける。
沸騰してきたら崩したえのきを入れて煮る。
お好みの硬さになるまで煮て終わり。


すっげー簡単だけれど、案外美味しかった。
その中に梅を入れてもいい。



その応用で、具材を変える。
なと、もやし!!!!
出来たら、ベーコンなどを入れたら美味しい。



料理というのはやはりセンスだろうか。
私にはセンスはないようなので、簡単なレシピで且つ美味しいというのをもう少し勉強した方がいいかも・・・・




さくらのヘルニアは大した事無かったようで、痛みも無い模様。
でも、一応散歩は控えている。
明日から再開してもよさそうだな、と思ったら雨らしい。。。
c0057041_23143489.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2008-12-16 23:15 |
湯たんぽ
最近、湯たんぽが見直されているらしい。


昔の人は、ゆたんぽで寝て、朝そのお湯で顔を洗ったというがそういう知恵が見直されてきているって事なのかな。
そういう知恵というのは発達してきた部分に消されてしまいがちで残念でもある。
ただ、昔の知恵の中には面倒がかかるものもあって、ついつい簡単に手に入る物で済ませるのが普通だと思う。
湯たんぽも、お湯をわかす→湯たんぽに入れる→布団に入れる→朝になって布団から出す→洗面に使うためにお湯をあける
と、幾つかのステップを踏む必要がある。
これが、電気あんかを利用し蛇口から出るお湯で洗面をする、となると
電源を入れる→朝になって電源を切る→蛇口からお湯を出すと、簡単になる。
ならば、湯たんぽは活用できないのか?


いや、そんなことは無い。毎日使おうと思うから面倒になるだけで、時間に余裕のあるときだけ使うようにすればいい。それに、寝る時だけが湯たんぽの出番ではない。我が家は床暖房がないので足元が冷える。そのため、湯たんぽにお湯を入れて足の下に置けばかなり暖かい。座っている時だと、太ももの上に置くだけでもかなり暖かい。
最近はゴム製で小ぶりのものもあるのでそういったものならおなかに抱えたり腰に当てたり活用方法も広がる。

それから、オフィスなどで足元が冷える場合は・・・
まさか、湯たんぽを足元においておくのもなんだしねぇ。が、ちゃんと代用品がある。ペットボトルだ。冷えるのは早いが、小さいものなら太ももの上に置けばいいしデスクの上においても違和感はない。
このペットボトル湯たんぽは、家を留守にするときなどコタツの中に入れておくと案外暖かいし電気を使わないので安全だ。
ただ、お湯を入れるときに空気を入れ込まないようにしないと冷えた時にペットボトルもへこんでしまうので注意。


一度お試しあれ。


今日の一枚。
明日は暖かいらしい。公園にでも行けたらいいのだが・・・
c0057041_021224.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2008-11-01 00:21 |
とりあえず気分転換
気分転換には色々あるけれど、私は要らないものを処分するのが一つの気分転換になっている。
洋服や、書類、本、雑貨、身の回りには色々なものであふれていて、日々溜まっていく。普段は中々捨てられないし引き出しや本棚にしまいこんで、そのうちあることを忘れる。
それが重なると気づいた時にはたんすが一杯で入らない。本棚がいつの間にか雑貨入れになっている、など不本意にも不要物だらけだ。


そこで、不要物を処分してすっきりすると気分もすっきり!!!となるのでマメな整理などはせず一気に処分する。
というか、マメに整理するのが面倒なので一気に処分する、という言い方もあるが。。。。

前に、本屋さんで立ち読みをしたら要らない物を処分して運気改善、みたいな本を見つけた。早い話が、古いものを処分することで気の流れを良くする、ということらしい。物にも気があるらしく古いものや要らないものには古くて必要のない気が流れているわけで、それらを処分し新しく良い気の流れているものを呼び込むことで運気改善、はたまた開運となるわけだ。
物を捨てるだけで開運できるなら、こんな楽なことはない。私にはピッタリの運気改善方法である。

ただ、過去に古いものや不要物を処分することで運気が改善したことがあるか、と聞かれると「記憶にございません」となるのが残念だが、でもそれは運気を改善するという目的なしに処分をしているからかもしれない。今回は、運気改善、開運を目指して処分しようではないか!!!!絶対にそうするべきだ。明日は忙しくなりそうだ・・・・



あ、いや、横にそれたが、とにかく、運気改善とか開運などという欲深い事は横において、整理整頓はしておくのが正しい。
ただ、、身の回りにあるものはほとんどがお金のかかっているものばかりだと思う。つまりは購入したもの、ということだがそれらを処分するのはいかがなものか?
なので、私は失礼に当たらないだろうというものは全てオークションに出品する。面倒といえば面倒なのだが、欲しいと思ってもらえるのなら活用してもらうのが一番だ。
そして、他にはリサイクルセンターへ持っていったり、欲しい人がいたら譲ったりして、「捨てる」という行為はできる限り少なくしている。
それから、古くなった洋服などはリサイクルを薦める。


まず、フリース素材。色々活用できる。
1.小さく切ってフローリングの拭き掃除用雑巾
       静電気を帯びやすいので非常に細かい埃も綺麗にとってくれる。
       さらに、切りっぱなしでほつれない素材なので小さく切っておくだけで
       靴磨きの雑巾など、使い捨てにしたい雑巾にはもってこい。
       私は主に家具の上の犬の毛取りなどに使っている。
2.細く切って紐状にする。(左からと右からの切れ目を交互に入れると紐状)それを編む。
       例えば、鍋つかみのようなものだと汚れたら捨てればいいのでお勧め
       マフラーもできるが見た目があまり良くなかった。しかし工夫次第でよい作品ができるはず。
3.切りっぱなしでよいという利点を活用し、そのままミシンなどでつないでパッチワークもできる
4.これはちょっと面倒だし量がいるが、細く切ってロープ状にしたものをひたすら長く用意。
  そして、三本の頂点を一つに縫う。3本のロープが口で一つにつながった状態になるはず。それを三つ編みにする。そして、三つ編みをタコ糸でつなげていくとマットにもなるしクッションカバーはもちろん、ちょっとしたバッグにもなる。これをコットン系の素材で作るとバスマットなどに使える。
ただ、量が沢山必要なので小さなものから挑戦するといい。



ということで、捨てるだけではない、ゴミ処分方法の紹介でした。
[PR]
by kyouhei414 | 2008-10-25 00:16 |