タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:その他( 221 )
Happy Horiday!!!
c0057041_153216100.gif

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-25 15:29 | その他
同級生
数日前に書いた同級生の集まりに参加したいきさつは、ちょっと変なところがあり書くのを止めようと思っていたのだが、こだわることもないかと思いなおして書くことにした。

~~~~~:::~~~~~:::~~~~~~




小学生の頃の同級生が亡くなり、お通夜に出かけたときのこと。。。。


お通夜の会場に着いたら携帯が鳴った。マナーモードにしていたので、実際にはバッグの振動で電話に気づいたのだ。そして、バッグから携帯を出そうと携帯を手に取った時にはまだ振動があった。
持ち上げて見ると携帯の振動は止まり、着暦もなにもなかった。
一体何だったのだろうか。。。。

そして、お通夜が終わり帰ろうとすると
「Mちゃん。私、判る?」と二人の女性に声をかけられた。思い出そうとしばし無言が続いた。
あ・・・・・
同級生のHちゃんと、Iちゃんだ。。。。。

何十年ぶりカの再会にはふさわしくない場所だが、とても懐かしかった。
そして
「同級生が集まっているから、今度参加しないか?」と声をかけられた。同窓会という趣旨ではないようで、数人が町で偶然出会い集まるようになり、更にそのメンバーたちが町などで偶然再会した同級生達を誘って数人から人数が増えていったという事らしい。それもここ一年ぐらいの出来事らしくそれ以前は会った事もなかったらしい。


小学6年の夏休み、担任の先生が突然亡くなった。破天荒だけれどとても人気のある先生だった。前にも何度か書いた事があるかもしれないが、生涯でこのクラスのメンバーと先生は一番印象に残っている。共に悲しみを経験した、という事があるからだろ。。。。


亡くなった同級生は、この時同じクラスだった。そして、働くようになっても先生のお墓参りに出かけていたという。私達は、この先生の亡くなった年齢をすでに何年も超え生きてきた。ただ、その先生と教え子が同じ場所にいるというのが不思議でならない。
あの時の携帯のマナーモードはひょっとしたら、この先生なのかもしれないと思った。もちろんありえるはずはないのだが、先生として教え子のお通夜に来ている、と言っているそんな感じがしたのだ。
実際には着暦が残っていないし私の勘違いという可能性の方が高い。しかし、そう思っておきたかった。

実際に、偶然にもあのクラスの同級生に再会し、十数名が集まっていると知り不思議な気持ちになったが、しかし、あの先生は自分の教え子が元気にしているか気にしていたに違いない。いや、生きていたら必ず気にしてくれるそんな先生だった。
そして、一緒に同級生の死を悲しんだだろう・・・・と思う。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-23 00:08 | その他
どんぐり
近所の神社の横の小道に大きなどんぐりの木がある。
その小道を散歩で通ることがある。

この日もここを通り散歩をしていた。すると、上から何かがガサガサと言う音を立てて落ちてくる。
それもかなりの量だ。一体なんだ? と見上げると木から落ちてくるどんぐりだった。しかし、何で?
良く見ると、木にすずめらしき鳥が沢山止まっていて、その鳥がドングリのみを落としているのだった。


しかし、どんぐりも頭の上に当たると案外痛い。ジュディーとさくらは大丈夫なのかと見てみると、別に上を気にしてはいなさそうだ。

下を見ると、大量の落ち葉で地面はフカフカになり足が埋まる感じがするほどだった。
あれ? ジュディーもさくらも歩きにくかったんだ。上から落ちるどんぐりより、足元の枯葉の歩きにくさの方が大変らしい。短足もかわいそうだな。。。。


今度は芝生の公園に連れて行ってあげよう・・・・


今日の一枚
c0057041_2319309.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-13 23:19 | その他
ガメラが火をふく
先日、体重計に乗りながら
「どうしよう。2キロも痩せた」とガメラが言う。

ひざが痛くなり病院に通っていたが、医師からは「痩せろ」と言われていた。
そのため
「良かったじゃないの」と答えたがガメラは
「今までにこんなことはなかった。2キロも痩せるなんて」
と、言うではないか。
ついうっかり
「大丈夫だってば。2キロでしょ? 病気で痩せたのなら今頃入院だけど、2キロぐらいなら病気でもないし、もっと痩せてもいいんじゃないの?」

と、言ってしまった。言い訳するつもりはないが、なにも意地悪で言ってるんじゃない。5キロ痩せろと言われていて2キロしか痩せていないのだ。それに、つい最近健康診断を済ませて大した問題も無かったのだから病気の可能性は低い。なので、2キロぐらい痩せたってまだ喜ぶ程ではないのだ。


しかし、ガメラは私の言ったことが気に入らなかったらしい。


「あんたには何も相談しない。そういう意地クソわるい事を言うことは判っていし、同情しろとまでは言ってない。ただ2キロ痩せたって言っただけだ!!!!」

そりゃ、もー烈火のごとく私をののしった。



ガメラの火炎噴射がこれほど激しいとは、恐るべしガメラ・・・・





で、相談て何だよ? え?  何の話だ?
同情って何だよ? え? 誰を同情するんだ?


私が同情されたいよ。。。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-11-26 00:18 | その他
叔父の夢を見た
叔父の姿は出てこなかったが、お客さんが来るから買い物に出かけていて帰ってくるのを待っているってだけの内容だが、そういえばしばらく叔父と話していない気がする。


嫌な内容ではなかったので、叔父に何か急な変化などもないような気がするがメールを出してみようと思う。
考えてみれば、この間私が出したメールの返事が来たところだから
「用もないのにマメにメールしてこなくていい」とか言いそうだ。


用はないが、二重の虹を見た、とかなんとか言ってメールしてみようと思う。
元気なら今日はメールや電話は禁止の日だしね。
何で、って?


パチでんがな。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-11-16 23:52 | その他
ダブル・レインボー おーマイが~っ




人生2回目の二重の虹を見た。
静かな感動を感じましたねぇ。一重の虹も最近では見ることが少ないのに、なんだか得した気分にもなった。

で、前に確かこの虹を見ると幸運が訪れるとか聞いたので、ちらっとネットで調べたら出てきたのが上の動画。


この人、面白すぎない?
叫んだだけならまだしも泣いてない? 絶叫といい素晴らしく感動しているのはわかるけど、逆に
マジで笑えてしまって、ダブル・レインボーの感動ってどころじゃなくなった。それどころか、ダブル・レインボー大笑い状態だ。
なんてことだ。
くくくっ。。。。



私の感動を返せ!!!!!





で、あの人いつまで叫んでいたんだろうか。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-11-10 21:28 | その他
ちょっと、どーすんの
ローズマリーをウォッカに漬けて、2週間放置、そしてろ過して液体と葉に分けた。その液体を瓶に入れて保存していたのだが・・・・・


フタが空かなくなった!!!!!!


にっちもさっちも、どうにもこうにも瓶のフタはびくともしない。怪力ガメラに頼んだがさすがに空かなかった。
どうするんのよ、これ。。。。。。





ところで、他のサイトさんを参考にすると漬け込んだ時に液体は緑色になるらしいが、私の場合茶色に近い。それもかなり濃い色をしている。どうやら漬ける時の液体をエタノールとかにするといいらしいが私はホワイトリカーで漬けてしまった。
お風呂に入れるぐらいなら、ウォッカやホワイトリカーでもいいらしいが効能などに違いがあるのかもう少し調べないと判らない。

考えれ見れば、祖母がヘチマを育てて化粧水を作り、ヘチマは乾燥させてボディーブラシとして使っていた。米ぬかは布巾に包んで顔や体などに絞った液を乾燥防止に使っていた。
今ではヘチマを見ることも少なくなってきたし、米ぬかは匂うのでお風呂で使っている人はまずいないだろうと思う。


ローズマリーだって聞こえはいいが、自然の物を活用るすのはヘチマや米ぬかと同じである。きっと、ローズマリーの入浴剤も分量を減らしたり増やしたりして適量が見つかるのかもしれないし、そういう調整の出来るのが自然の有効利用の利点かもしれない。




そんな事を考える前に、ローズマリーの瓶のフタをなんとかしないと何の意味もない・・・・・・・



募集
堅く閉まって空かなくなった瓶のフタを開ける良いアイデアを募集します。採用の方にはローズマリーの漬けた液体をプレゼント。。。。。。。。。(笑)
[PR]
by kyouhei414 | 2010-11-09 00:43 | その他
ローズマリーでお風呂
前に手作りの石鹸に挑戦しようかと思い、ローズマリーを近所の方から頂いていた。
乾燥させて、ミキサーでちょっと荒めの粉程度に粉砕し、ホワイトリカーに漬け込み2週間待つ。
かなり色の濃いローズマリーの液体が出来た。



で、石鹸だが、やる前からあきらめた。ムリそうなのでやりだして途中で投げ出すよりは最初からやらないほうがいい。
が、せっかく作ったローズマリーのホワイトリカー漬けなんでお風呂に入れることにした。クレオパトラだって綺麗になるために使ったんだ。私だって必ず綺麗になれるはず、と言いながらお湯に浸かること20分。


何も変わらない・・・・
そんなに簡単に変わるはずはないと判っているものの、何らかの変化が欲しいではないか。



って、大体どれぐらいの濃度で入れたら効果があるの? お風呂にローズマリーの匂いが全くしないんだけど。


という事で、多分ローズマリー風呂程度のお風呂で綺麗になろうとした私が単純であると気づいたのである。



c0057041_23355523.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-11-05 23:36 | その他
健康診断結果
健康診断へ行って来たのだが、その結果が出た。



健康でございました。


当たり前のように健康でいるけれど、この当たり前が続きますように。





近所の方が亡くなられて、その奥様に久しぶりにお会いした。この方はもう80歳は過ぎておられるだろうか。。。。
ご主人も昨年にはまだ畑仕事をする姿を見たのだがその時は当たり前のように感じていた。しかし、80台であの畑仕事が出来るというのもいま思い返すとすごいことだなって思う。

そして、この奥様の自宅の敷地には3代の家族がそれぞれ一件ずつ家を建てて住んでおられる。この時たまたま散歩に出かけたらお会いしたのだった。そして庭先でユキノシタのことなど立ち話をしていた。
すると、ずっとご主人が手入れをされていたらしい。今は、雑草ばかりになってきた、と少し悲しげな表情をされた。
そして、自分が住んでいる家には一人しかいなくなり「寂しいよ~」と何気ない表情で続けた。
いくら、同じ敷地に息子や孫の家があっても埋まらない寂しさらしい。
というより、家が別々なので結局一人で過すことになるから孤独を感じるという事だ。
「又、いつでもいいから遊びに来て」と言われた。


家族が近いし、家が近いから、とか、一緒に住んでいるから、孤独なんてないだろ、と当たり前のように思う。
この当たり前を解消するのは、ちょっと耳を傾けること、ってことなのかもしれない。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-11-02 00:21 | その他
やっぱり台風か。。。。
ホームベーカリーを買って、パンは家で私が焼く。もちろんガメラは食べるだけ。



うちは、ソフト仕上げが好みなのでパンのミミも柔らか目である。所がこの日に焼いたパンはミミが固いし塩っ辛い。どうやら、分量を間違えたらしい。
私より先に辛いパンを食べたガメラが何か文句を言うのでは、とビクビクしながら生活をしていた。ところが、何も言わない。
老化すると、塩っ辛い味を感じなくなるのか? 先日食べたパンのミミの硬さも忘れるほどの記憶力になるのか? と、疑ったりする。
どちらにしてもこの辛いパンは食べたくないので翌朝はフレンチ・トーストにしようと考えた。そこで、思い切ってガメラに
「フレンチ・トーストって食べるんだっけ?」と様子を伺うために好みを聞くところから始めてみた。
「なんでだ? 食べないことはない」とそっけない返事。
「ちょっとパンがイマイチだったから作ってみようかなって思って。辛かったでしょ」
と聞く。ビビるのが面倒になってきてストレートに聞くことにした。
すると
「たまには、そういう事もあるんじゃないの?」
というではないか。こんな優しい言葉を返すなんて台風が来るに違いない。雨戸を閉める準備でもするか?


と、思っていたら本当に台風がやってきた。運良くこの辺りは雨が降った程度だったが、それにしても下手な事を思うのは良くないな。




で、この会話の続きだが・・・・
私「やけに優しいじゃないの?」
ガメラ「優しい? あんた人間でしょ? 人間ならそういう事もあるって言ってるだけだ。それともあんたは犬か?」
おい!!!!意味がわからんぞ。しかし、反論するとろくなことはない。
私「犬に近いかもしれん」
と、中間点で妥協した。


するとガメラは
「そりゃ、そうだ。さくらは人間だけど、あんたは犬だ」
私「犬・・・・・そうです。私はイヌです」
と答えてその場を逃げた。


が、なんでさくらが人間なんだ?





パンを焼くとは言っても材料を量ってセットしてスイッチを入れるだけだが、これからは塩の入れすぎには注意しようと思う。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-10-30 15:19 | その他