タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
昨日、噂をしたら・・・・
素晴らしい寝相で幸せそうなおたんちんさくらを激写

どっちから写しても、あっぱれさくら!!!!!!
撮影していることにも気づかず爆睡。
きみは幸せだよ!!!!!

拡大写真はこちら


c0057041_16425439.jpg
c0057041_16412831.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-28 22:55 | 愛犬
たけのこ
たけのこを掘ってきたので渡したいとO氏の奥様から連絡を頂いた。父とO氏は一緒にO氏の持つ竹やぶへたけのこ堀へ出かけていて、今ではたけのこは二人の思い出となった。ちょうど昨年のゴールデンウィークの頃、O氏が掘ってきたたけのこを父にと、もって来てくれたのだが、あれからもう1年が経つ。時の経つのは本当に早いと感じる。

一日一日を大切にするということは大切ではあるが、以外に難しいことだと思うようになってきた。大切にしたいと思う気持ちが強くなると、緊張が出てくる。今日も大切にしなくては、と思えば思うほど身動きが取れず一体何をしたらいいのかと硬直する。
その点、犬はいい。散歩へ出かけると喜び、走り回る。そして家に帰ってくるとご飯。夜9時には布団に入り就寝。又朝が来て、散歩とおやつの時間を楽しみに過ごす。そこに無理は見当たらない。小さなことで喜びを感じるようだし、年を食ったと嘆くことも無い。もちろん「時の経つのは早いなぁ」等とぼやくことも無い。

今日は、素直にたけのこを頂いたことを喜び、明日のおやつのことを考えながら早めに布団に入ろう。そう考えながらたけのこの皮をむいていた。その時ふと父とO氏のことを沢山思い出し、あの二人の口の悪さも耳に聞こえてるようで、つい一人で微笑んでいる。楽しい思い出は全てを忘れて幸せな気分になるのかもしれない。
[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-27 17:39 | その他
易経
私は占いをする。一つは四柱推命でもう一つは筮竹を使うあの易占いだ。私は筮竹は使えないのでコインでしている。そういえば、細木数子氏が運命を変えたのが易占いだと言っておられたが、判るような気がする。
今日は、ちょっと気になることがあり易経を見直したところだ。まず易とは一体何か? まず易は易簡、変易、不易の三儀を含んでいる。易簡とは簡単であること。変易とは変化すること。不易とは変わらないこと。これらの3つは複雑にからんでいるがその中から法則を読み解いていく。
例えば、春になると花が咲く。しかし、去年咲いた同じ花が咲くわけではない。しかし、毎年春になると花が咲く。とでも説明したらいいのだろうか?もう少し言うなら、自然の法則は太陽が東から昇るという簡単な所と、太陽が動いているという変化する部分と、必ず朝になると太陽が昇るという一定不変の部分で説明が出来る。それらの簡、変、不を易経にした。あ、そうらしい。
当たり前といえば当たり前なのだが、その自然や天地は変化があっても絶え間なく続いていく。人の人生に応用すれば、自然の法則は必ず大きなヒントを与えてくれるはず。つまり、人は苦しみ悩んで立ち止まっていたとしても、どこかに解決策がある。変化しているからだ。実際に占い、出た答えはその解決策へのヒントとなる。

改めてそう思ったとき、私は生まれて(易簡)、年齢を重ねるという変化をしてきた。顔のしみやしわは、年をとると老化するという一定不変の結果であるのだから、迷っていたがしわとりの化粧品は買わなと、解決を出した。
[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-26 23:49 | 易経
犬は笑う
c0057041_2242492.jpg
犬は様々な表情をする。犬種にもよるがダックスは表情が豊かな方だ。豊かな表情は愛犬とのコミュニケーションに欠かせない。
ちなみに、この写真のさくらは絶対に笑っていると思う。「嬉しいなぁー!!!!!全力疾走楽しいなぁ」と今にも言いそうだ。ジュディーはさくらより走るのが遅い。そのため後ろの方に小さく写っているが、拡大するとやはりジュディーも笑ってる。「犬がいないよ~!!!!!安心して走れるよ~!!!!」と言いたいに違いない。
そして、次の写真は「又カメラで写すの? もういいから走ろうよ」と私に訴えている。実際、立ち止まりカメラを取り出して撮影に入ろう、と思っていた時のショット。かなり不機嫌な表情。

c0057041_22562188.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-25 22:47 | 愛犬
日曜日
日曜日は非常に早く過ぎてしまう。午後から外出の予定がありそれまで少し時間があったので例のように愛犬の散歩へ。ここ数回、散歩の途中に私はカメラマンに変身してしまい、ジュディーとさくらに「待て」の命令を頻繁に要求する。今日もデジカメとフィルム式カメラを持参。
ところがさくらは何やら今日は機嫌が悪い。どうしたんだろう?元気はあるのに、私の言うことをなかなか聞かない。
なるほど。。。。。フィルム式のカメラで撮影するとやはりフィルムがもったいないという考えになり、ベストショットが撮れるまで2匹を思い切り待たせる。さくらはそれが嫌なのだ。「散歩に来ていながらどうして何時までもこうして待たされるの?」と言いたいのだろう。それに気がついた私は、ジュディーを中心的に撮っていた。ジュディーはいい子で、「待て」と言われれば何時までも待つ。なので「ジュディー、いい子だったね。おりこうだったね」と撮影の後、必ずほめていた。すると、さくらはそれが気に入らなかったようで私の真横でお座りをして「いい子のポーズ」つまり、ほめて欲しいのだ。「さくらちゃん、いい子だね」とアホみたいにほめると非常に満足げに走り始めた。結局さくらは盗み撮りするしかなかった。
肝心のジュディーの写真だが何故か手ぶれでピンボケになりまともな写真が一枚も撮れず・・・・・あ~ぁ

c0057041_0134230.jpg

c0057041_0122254.jpg

c0057041_08011.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-24 23:46 | 愛犬
最近
知り合ったお友達が、私のH・Pを見たいと言った。実は私は友達には誰一人としてこのH・Pを教えていない。恥ずかしいのだ。
何が恥ずかしいかというと、長い話になるので割愛するがとにかく恥ずかしい。

しかし、恭平専用H・Pを教えることにした。検索で探していると聞いたのだが、わざわざ探す手間を考えると、検索にわざわざ時間を割くことがその友達に申し訳なく思えてきたのだ。
そして「見た」と報告をもらった。小犬たちの写真を見て「可愛い」と言ってくれたのだ。写真などは綺麗ではないが、それでも可愛いと言ってもらえると非常に嬉しい。

教えて良かった。
と、思ったが、同時に「単純なヤツ」と自分が情けなくもある
[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-23 00:39 | その他
今日のランチ
掲示板でも話題にしたけれど、今日の葉桜の下でのランチは母と一緒だった。外出さきに迎えに来てほしいという電話で出かけたが、その時もちろんジュディーとさくらは同行。ちょうどお昼前だったので、昼食をどうしようかと考えたが犬が一緒だから外で食べよう、と言うことになった。ジュディーとさくらにとって「私の外出=散歩」なので公園に着くまで車の外に木が見えてくるのを待っている。その期待をした何ともいえない表情に私はいつも負ける。そして公園に着くと「待ってました!!!!」という感じで大喜び。悔しいけれど可愛い。

ジュディーが今年で9歳になる。あっという間の9年だった。そして、最近思うことは機会があるなら出来る限り走る姿を見たいということだ。老年期に入ったジュディーが何時までも元気で走れるのは私の大きな希望となっている。

あ、ランチはスーパーのお惣菜やさんのお弁当だった。明日はもう少しおしゃれな物を食べよう
c0057041_0403816.jpg
c0057041_0413317.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-22 00:40 | その他
今日は
いとこの子が1歳の誕生日を向かえ、お祝いの席に参加した。そのお誕生日会の前に、叔母の飼っているちわわ(ミッキー)と、うちのジュディーとさくらと共に公園で散歩をしてきた。ミッキーは男の子なのだが、うちのさくらが気に入ったようでくっついてはなれない。しかし、さくらはミッキーが嫌いだ。近づくとかなりの勢いで怒る。しかし、ミッキーは果敢にもさくらにアタック。
うちのジュディーもさくらも川の中に入り遊ぶ事を楽しむが、ミッキーは水が嫌いらしい。もちろん水の中で遊ぶなんて事は生まれてから経験すらない。
ミッキーは川の中で遊び始めたさくらになんとかし近づきたいが川を目に前にはどうすることも出来ない。ところが、なんと一歩一歩水の中に入り、とうとう川の中のさくらに近づいた。やるじゃないか?と思ってみていると、一緒にいた叔父も「ミッキーすごいな。頑張ってるな。でも大丈夫か?無理するなよ」と言っている。そしてここまでミッキーは頑張ったのに、さくらの「ガオー」であっさり退散するハメに。可愛そうだったが、見ていると楽しいのも確かだ。
そして、さくらがミッキーを嫌っていることなど目にも入らず、水の中に足を突っ込んだだけで、異様に感動する叔父の姿はミッキー以上に見ていて楽しかった(叔父には悪いが)。私は犬バカかもしれないが、正直言って叔父は私を上回る犬バカだ。


その後のお誕生日会だが、1歳という可愛いさかりのこの子は誰からも愛され、注目を浴びしぐさの一つ一つがとても可愛らしく、久し振りに「祝う」という喜ばしい場所に出たなという気がした。ただ、私もいつか誰かに「祝ってもらいたいなぁ」とひがんでしまったのは否定できない。誰からも手放しで「おめでとう」と言われることは、人生の中でそう多くは無い。今のところ私は、そういう出来事が異様に少ないので、いつか誰からも手放しで「おめでとう」と言われるニュースを運びたいと思う。
[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-16 22:51 | 愛犬
さくらの下でさくらを思う
さくら吹雪もそろそろか? という感じになってきた。寂しいけれど、又来年の春を楽しみにしよう。

久し振りに父のカメラで写真を写した。あまりカメラは得意ではないが、カメラがいいと結構きれいな写真が写せるようだ。今ではデジカメがほとんどだけれど、フィルム式のカメラの利点もある。それはフィルムがやたら安いということだ。最近では現像に持っていくとフィルムをおまけでもらえる。写しまくったとしても現像代だけで済むのはありがたい。一日で27枚全部写してしまった。現像代も1000円かからなかった。デジカメの経費と比べるとどうだろう?電池と現像代とあわせたら、どっちもどっちかなぁ。。。。
その写真を少々掲載
可愛い


c0057041_1761437.jpg

c0057041_1763087.jpg
c0057041_1764220.jpg
c0057041_1765782.jpg

拡大写真はこちらのページへ移動
[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-13 17:39 | その他
Happy Birthday Sakura!!!!!!!!!
9日はさくらの誕生日。7歳になった。さくらが生まれた日と同じようにさくらが咲いている。そして雲ひとつ無いきれいな青空が広がっていた。とても気持ちのよい誕生日だった。

今日は花見を兼ねて遠出してきた。お誕生日会をする飼い主さんも多いけれど、さくらの場合、花より団子、団子より散歩だ。思ったとおり、さくらは非情に喜んで遊びまわっていた。花見客であるあっちの人、こっちの人、と可愛がってもらい外面のよさを存分に発揮。
ま、さくららしいと思う。
ちなみに、さくらの四柱推命(占い)では、楽しんで、好きなことに情熱を傾け、生きたいように生きる傾向がある。楽天的で子供っぽさがある。頭がよく、敏感。人気運もある。しかし利己的な部分を持っているのが欠点。又、身勝手になりやすいので注意。となる。
あっている。。。。。。。

気に入った花見客を見つけると、自分から可愛がって欲しいと擦り寄っていくのに、満足するとさっさとその人にお尻を向け、何度呼んでも振り向きもしない。。。。。。恭平はそんなことは絶対にしなかった。ジュディーもそんなことはしない。まったく勝手なのに幸せそうなのが憎い

[PR]
by kyouhei414 | 2005-04-10 01:33 | 愛犬