タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ここ数日
珍しく忙しかった。
どちらかというとバタバタする生活は苦手なので、たまに忙しいと妙に疲れる。
しかし、体を動かすことが健康にいいと改めて感じた。
私は寝つきが悪いし、寝た後30分もすると目が覚めるなんて事は年中だけれど、あっという間に眠りにつき、夜に目が覚めることなく爆睡できた。
寝起きが非常に悪いのが私の特徴でもあるが、しかしながらこの特徴は爆睡したとしても変える事ができないのが残念だ。


しかし、どうやったら寝起きが良くなるのだろうか? 朝の6時に犬の散歩をしている人がいると聞くが、そんなことは給仕が朝ごはんをベッドまで運んでくれる生活と同じほど程、縁のないものだ。
一度、早起き、という抱負を掲げたことがあるが、3日で抱負を変更した。出来ないものは出来ない。3分刈りのくせに三つ編みをしてくれと美容師に頼んでも無理なものは無理だ、と断れるのと一緒で、3日粘っただけでも立派だと思えてしまうほどである。
こうして、あきらめの早いのも私の特徴で、粘り強いとか、強い意志とか、強靭な精神力を持たない部類の人種であると自慢が出来る程なのだから、始末に悪い。

目標を持つことは人生を充実させるためのエッセンスにはなるのだが、私みたいに目標を簡単に変更させる変な力を持った者には、目標よりまず「持続、忍耐、精神力」を知ることが必要と言える。

いや、今からでも遅くない。持続、忍耐、精神力を養い、新たに目標を作りその目標に向かって人生を充実させようではないか!!!! そうだ!!!!!
その目標だが、今日は遅くなったので明日にでも考えることにしよう。
おやすみなさい。
早寝早起きは3文の得なり。。。。。



今日の一枚。
朝、お腹が空いてもちっとも起きない私をつついて起こすジュディー。
それでも私は起きない。とうとうクンクンと言いだすが、それでも起きない。
しかし、それでもめげずに私をつつくジュディーのボーっとした横顔。
c0057041_0122556.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-27 00:12 | その他
あれ~
お彼岸でお墓へジュディーとさくらと出かけた。
すると、ジュディーがダックスを発見し近づいていった。私も後を追うと、親子連れが2匹のダックスを連れていてその2匹と仲良くなれそうな気配。んが、よく見るとその方は何年も会っていない知り合いと気づき、お互いに久しぶりの再会を喜んだ。
しかし、この家族はご主人が犬はダメと言う人で、私に「犬を可愛がっているとヨメに行けないぞ。だから、犬なんて飼うものじゃない」と言った事がある。なのに、2匹もいるのかい?
すると「違うの。5匹なの」だと。。。。。。唖然。

その時連れていた2匹は夫婦らしく、最近子供が生まれその子達を手放せずに結局5匹になってしまったらしい。娘さんがそんなに犬が好きだとは知らずに少々驚いたが、もっと驚いたのが「あ、リコンしたのよ。だから5匹飼えるわけで。。。。」ということだった。

それにしても、お互いが犬の話となると途切れることがなく、良く見るとお互いの犬たちが「いつまでしゃべってるのよ? 早く帰ろうよ」と呆れ顔で座っている。
どこの犬も同じような態度を取るらしい。仕方なく私達は再会を誓って別れることにした。

もし、この方達が犬を連れていなかったら気づかずに通り過ぎていたはずで、この方達との再会もジュディーとさくらのお陰と思っておこう。

今日の一枚。
その知り合いにジュディーが11歳になると言うと、元気だとほめられた。犬はいい。白髪が生えてこようとも愛想がよければほめられるんだから
c0057041_23324917.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-21 23:44 | 愛犬
とぼけるさくら2
私に許しをもらえて安心したさくらは、私の膝ですやすや眠る。おまけに私にお腹をさすれと要求までして、さすってあげるとなおさら気持ちよさそうに眠る。
c0057041_23323238.jpg


おいっ、もういいだろ?とさする手を止めると、ばっちり目を開け「何で止めるの?」と私を見て訴える。
c0057041_23341591.jpg


そして仕方なくさすると、「ええがな~。気持ちええがな~」と眠る。
c0057041_23345259.jpg


そしてとうとう大の字になり、これでも犬か?といった格好で獏睡。
c0057041_23361075.jpg



そのアホ面のさくらを見ていると、口をポカンと開けて寝ている。アホ面もここまでくるとあきれる。
c0057041_2337820.jpg



皆さんのワンコたちは口をあけて眠ることはないだろうか?
結構なアホ面である。
[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-19 23:38 | 愛犬
とぼけるさくら
私は牛乳が嫌いだ。しかし、コーヒーの中に入れると美味しく頂ける。ま、カフェオレとでも言っておこう。さくらも牛乳が好きだ。
あるとき私が床に座ってカフェオレを飲みながらあるものを作っていた。あるものを説明すると長くなるので省くが、体勢の関係上カフェオレは床の上においてあった。すると飲んでいたカフェオレをペロンとなめた。美味しかったらしい。それからいつも私がカフェオレを飲むとこんな顔をして「頂戴」と要求する
c0057041_0142169.jpg


しかし、飲んでいるのを共有するわけにはいかないので、私が飲み終わったマグカップをなめる程度は許すことにしている。それもいつものことではなく、さくらが何か私の態度から何かを読み取るらしく「今日はマグをなめさせてもらえる」と判断したときだけだ。それもマグにカフェオレが入っていると私が飲み終えるまで待っている。
この日は、私がOKサインを出したらしく私の許可なしでマグの中に顔を突っ込んだ。

c0057041_0143137.jpg


ちょっと驚いたので撮影。そして「あれ?いいよって言ったかな?」とさくらに言ってみると
「あ、いや、親分、気のせいでっせ。許可なしにマグに顔などつっこむはずありゃしません。ほら、私はずっと横見てましたからねぇ。ね?」と横を向く。しかし、どこかビビッテいる。


c0057041_014402.jpg


「いいって言われないのに勝手にそういうことしたらダメだよ」と叱ったが、演技上手のさくらはこうして私に「反省してます。二度としません。ほら、見て?反省した顔してるでしょ?」と親分を丸め込もうとする。全くさくらにはかなわない。


c0057041_014488.jpg




んが。。。。さくらはもともとここでマグに顔をつっこんだら叱られると知っていながらこういう行動を取ったのだ。叱られることだと判っていながらどうしてそういうことをするかというと「親分の気が変わったかもしれない」という気持ちでわざとやってみて、そして叱られたら次はしない。叱られないなら次もおねだりをする。
どうして判るかって? マグをなめるのも絶対に許さなかったのに、ある日さくらの”目”に負けて「なめるだけならね」と許してしまったのだ。

気づかないように日々数グラムずつ体重が増えていて、なんかおかしい、と思ったときはデブだった、なんてないだろか?
いや、例えが悪い。しかし他にいい例えが見つからないのでこのまま続けると、つまりは犬という動物は飼い主を観察する能力にたけていて、飼い主さえも気づかないスキを狙って徐々に自分が天下を取ってしまう動物なのだ。

今日の一句
気をつけよう。欲しがる視線と、演技力
[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-11 00:42 | 愛犬
椿
椿は昔の武将は縁起が悪いと思っていたらしい。
椿の花はボトンと首から落ちるのだが、その姿は武士の首を落とされた姿を連想させるかららしい。今ではそんなことを思う人は少ないかもしれないが。。。。

それから、椿はお茶室の茶花としてよく使われる。千利休が椿を好んで茶花に使っていた、と言われているからという話があるが、炉の季節には欠かせない茶花の一つだ。
その千利休だが、武将を招く茶会のときに椿を飾った(弟子だったかもしれないが記憶が定かでない)。すると、花が首からボトンと落ちてしまった。
慌てた弟子を見て利休は「自然の姿は美しいのだ。このままにしておこう」と椿の花が首から落ちた状態のまま茶花として飾った、という話もある。

私は椿そのものはそれほど惹かれる花でもないし、好きな花というわけでもない。ただ、椿一つにも長い歴史や、いわれ、物語があるのだな、とそんな思いで花を眺める。

花木は人間の寿命よりずっと長い。大地にしっかりと根を張り、雨風を耐え長い年月を過ごしている。季節にはちゃんと花を咲かせ、葉が落ちる季節には狂わず葉を落とす。自然の姿には人間のびびたる力など到底およびもしないほどの強さがある。
そんなことを考えながら花の写真を写すのもまたいいものだ。。。。。


うちの2匹みたいに撮影を嫌がらないしね。
[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-10 00:19 | コラム
最近変な夢にうなされる。

昨日の朝見た夢は、
どうやら戦争が始まったようで自分の周りはまだ戦火からは遠いようだが、じきに目の前も戦場になるらしい。そこで、荷物をまとめて逃げることにした。しかし、兵士が家の周りをうろうろしていて、窓から家に入るしかない。なんとか荷物をまとめ、当分の食料も抱え込み窓から逃げ出せたと思った瞬間に兵士に捕まる。
その兵士はなんと、ダースベイダーそっくりだった。。。。
というものだった。
怖くて目が覚めた。

ドリームキャッチャーをご存知だろうか? 時々車にぶら下げている人を見かけるが、ドリームキャッチャーの本来の使い道は、枕元に置いて悪い夢を見ないようにしてくれるためのお守りで、車にぶら下げていてはドリームキャッチャーを活用しているとは言いがたい。


いっそこのドリームキャッチャーを買って来ようと思ったりするが、本当はアメリカンインディアンたちが手作りをしていて、この辺りでも手に入るものはひょっとしたら真似して作られたものかもしれない。お守りだから誰が作ったかは関係ないのかもしれないが、どうせならインディアンの作ったものが欲しい気がする。
インディアンといえば、一度だけ日本で見たことがある。インディアンの中にも富裕層がいるらしく、そういう人たちは海外へも旅行が出来るほどリッチだという。
どこから見てもインディアンで、ヘアースタイルや服装などすごく迫力があった。話しかけられて少しだけ会話をしたけれど、言ってる事がよく判らなかった。。。。。。悲・・・・



話を戻すと、私は夢を見るときには立て続けに夢を見て見ないときは全く見ない、というのが特徴のようだが、どうしてかは判らない。
父や恭平の夢も、最近はみなかったのだがそろそろ夢に出てきそうな気配だ。いい夢なら大歓迎なのだが。。。。
哺乳類は夢を見るといわれているが、さくらもよく夢を見る(ジュディーはあまり見ない)。さっきもどんな夢を見ていたか判らないが、寝言を言いながら寝ていた。時々、走ったような感じで手を動かしているときもある。怖いものに追われる夢でも見ているんだろうか?

そうだ、犬だって夢を見るんだ。怖い夢を見たって気にすることはない。今日はゆっくり寝よう。



前方からおっきなわんこが歩いてくるのでビビッテいるさくら
c0057041_22595337.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-07 23:00 | その他
から揚げ
郵便局の隣にコンビにがある。数日前、郵便局へ行った帰りに2匹と一緒に歩いていると、前を歩いている青年2人の後ろをさくらが興味ありげについて歩いていく。私の弟と間違えているわけでもなさそうだし、一体なんだろ?
すると、プーンとから揚げのおいしそうな臭いが。この青年達はコンビにでから揚げを買って食べながら歩いていたのだ。

しかし、青年2人はさくらに気がつかない。当たり前だ。足首からこぶし一つ分を足した程度の高さしかない高度の低さと、足音がまるでしない小ささを兼ね備えたさくらが、歩いている人の後ろにいても気づけというのが無理な話だ。
賢いさくらは急に早足で歩き出し、青年2人の前に回りこみ必死に「私はここよ。から揚げ頂戴って言ってるの。早く気づいてよ」とアピール。さすがに青年2人はさくらに気づき、立ち止まった。「可愛いね~。ん?僕の顔見てるけどどうした?」と言う。

「すいません。うちのさくらがあなたの食べているから揚げがおいしそうなので欲しがってます。あげてくれませんか?」なんて言えるだろうか? 「私の弟に似ているから間違えているのかもしれません」と誤魔化したが、私の弟にしては若すぎる。少々失礼だったか? が、そんなことは構っちゃいられない。

「さくらのオニイチャンじゃないのよ。こっちおいで」と言ってみる。あ、オニイチャンというのは私の弟なのだが、彼は腹の出たおっさんになりつつあるが自分で若いと思っているのでさくらの兄というポジションをしぶしぶ与えた。そのポジションに彼は満足しているようだが、私個人的にはオジサン、と呼ぶ方が適していると思っている。
話を戻すと、さくらは青年2人の前を歩きなんとか歩きを止めようとしているようで、仕方なくその青年達も足を止めた。すると「なんだかものすごく欲しそうな表情しているんですが・・・・」というではないか。
おい、さくら!!!! 失敬だぞ。人のものをタダで頂こうと思っているようだが、世間ではそんなに甘くない。他人がお金を払って購入した商品を後ろからつついて、「それ頂戴」って言ったとしたら「ふざけるな。自分で買えよ」と言われるか、少々活気のあるタイプの人だったらパンチを食らってノックダウンだ。
「いいんです。無視してください。美味しい臭いにつられているだけですから」と言ったが、一つぐらいくれたっていいじゃないか? と思ってしまう自分が怖い。
とにかく、先に歩いて行ってもらおうとしたが、「可愛いよなぁ。憎めないよなぁ」と青年二人は会話をしている。当たり前だ。私のさくらだぞ。可愛いに決まってる。

しかし、
人を選ばず、欲しいものを欲しいと要求し、尻尾を振り愛想を振りまくその姿はなんとも恥ずかしかった。
とりあえず、このことはさくらが純粋だということにしておこう。。。。。。


c0057041_0141657.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-07 00:14 | 愛犬
サブちゃん
散歩の時にカメラを持っていた。偶然サブちゃんとご主人に出くわし「サブちゃん、写真撮ってあてようか?」と声をかけると「あ~、そうですか?すいません。」といいながらサブちゃんと並んですわりポーズを取ったご主人。。。。。
すごく嬉しそうに並んでいる二人を見たらなんだか羨ましくなってしまった。

ご主人が「私も撮ってあげるといいけれど、手が不自由なので写せなくて」と申し訳なさそうに言われた。

でも、その笑顔を見れただけで十分です!!!!!


c0057041_2342050.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2007-03-03 23:04 | 愛犬