「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
一気に春
さくらの季節になりましたね。
昨年はさくらの下で撮影したかったなぁ。。。。。。。

でも、最近は人がわんこがいると入れない場所などが増えてきた気がする。
マナーを守らないからだろうが、人間といえども同じようにマナーを守らない人もいるのに、と少々不満を持ってしまう。


今日の一枚。
鶏がらを煮ていると鍋の前から離れない2匹。
それも、交代で鍋の番人をしているのが不思議だ・・・・・
c0057041_0221074.jpg

c0057041_0222931.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2008-03-29 00:22 | 愛犬
びびるさくらにのんきなジュディー
いつもの川原へ行くと、小さな橋がかかっている。この橋を渡るのは揺れるわけではないので、大して怖いわけではない。
なのに、なぜかさくらは怖がる。

その時、ジュディーは全く平気な顔でさくらを置いて渡ってくる。怖いかもしれない、という想像すらしないらしいのがジュディーのいい所だ。
c0057041_0142439.jpg



で、後ろの方でさくらは私に「渡れないから抱っこして」と目で訴える。しかし、そんな甘い飼い主ではない。自分で渡って来い、とほったらかしておくと、ジュディーが気がついて迎えに行った。
甘い親というのは、犬の社会でも存在するらしい。
c0057041_0152439.jpg


見ていると、ジュディーはさくらに近づき「一緒においで」と訴えている。が、抱っこできるわけでもないし、一体どうするつもりだろうか? 怖がるさくらより、ジュディーの行動の方が気になってきた。
3度ほど橋を行ったり来たりしてさくらを迎えに行ったのだが、全く動かずに、「だって抱っこして欲しいんだもん」と私の顔を見て訴える。
最後はジュディーもさくらを無視してほったらかした。はははっ。取り残されたさくらの情けない顔といったらないよ~。
が、急にか可愛そうになり、結局私が迎えに行き抱っこをして橋を渡る。
甘い飼い主とうのは私の事だ。。。。。。。



帰りは、橋から随分離れたところで、私の抱っこを待つさくら。
c0057041_018128.jpg




もちろんジュディーは平気だ。
何度も橋を行き来するジュディーの姿はなんとなくのんきさが感じられる。

それにしても、又抱っこをしてさくらと橋を渡った私はどこまでいっても甘いな。。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2008-03-20 00:26 | 愛犬
電話
叔父に自宅で作った味噌を送ろうと思い、電話した。
きっと、しんどくて寝ているだろうと思ったのだが・・・・・

電話には叔母が出た。
「元気よ」とは言うのだが、電話口に叔父が出ない様子からすると、きっと寝ているのだろう。
叔母は、体調のことやこれからの治療など、一生懸命に話す。ストレスも溜まるだろうし、疲れてもいることだろう。とにかく叔母が色々と話すことで、元気になってくれればいいなと思っていた。
叔父は何度も手術をしていながら、どの手術も手術後の経過はよく、がんセンターで治療をしたことが良かった、と言って今まで頑張れたことをある意味で嬉しいと思っているようだ。
お店にはいろいろなお客さんが来るので、その中には叔父と同じように何度も手術を経験したひとや、身内の中で経験した人などから話が聞けることもかえっていいことらしく、まだまだ頑張れると思えるらしい。
本来、叔父は体力気力ともに、強いとも言っていた。
そして、「今もパチンコへ行っているのよ」と言う。
は? パチンコですか? 

いつも10時ごろしか帰ってこないらしい。
は? 10じですか?

なんとまあ。
叔母が言うには、叔父はしたいことをして、できる時に出来ることをして
やりたいことをしながら生きていくんだ
といつも話しているらしい。
叔父らしい・・・・・・

いや、その気持ちが今の叔父を支えているのかもしれない。



体が動かなかったら、行かないだけだ。
吸えなかったらタバコも吸わないだけのことだ。
その時がきたら、その時だ。
ただ、一日でも長生きしたい。。。。

と叔父は言う。
そして、父が闘病中にくれたファックスの中にも
「病は気から。癌だから、と気にするのなら、それは病気に負けているということだ。
やりたいことをしろ。酒も飲め。タバコも吸え」
という内容のことが書かれていたことがある。


その強さを見れる私は、幸せかもしれないと思った。
きっと、天国の父も「あいつらしい」と笑っているだろう。
[PR]
by kyouhei414 | 2008-03-13 22:53 |
叔父
叔父の転移を聞いて、随分落ち込んだが。。。。。


でも、叔父は明るく頑張っている。
私が落ち込むってことはすでにあきらめているってことになるんじゃないかってふと思った。

父の時にも、似たような気持ちになった気がするがそれでも私は成長をしていないと言うことでもある。
やはり、私は落ち込んだりショックを受けている場合ではない。
今を精一杯生きている叔父に対して、失礼になるのだから、同じように精一杯生きて、叔父を励ませるようにしたいと思う。


叔父が叔父らしく生きていられる限り、叔父を応援しよう。
それが私に出来ることなのだろうし、それぐらいしかできない。
でも、精一杯叔父を応援しよう。


早速メールを送った。
「何時までも叔父さんを応援しているからね」と。
きっと叔父は、「お前の応援なんか無くても大丈夫だ」
というだろうが・・・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2008-03-07 23:48 |
さくらが
最近くしゃみが多い。
調べてみると色々な病気があるが、今のところ鼻水を飛ばしてくしゃみをする以外は大きな症状はないので、大きな病気ではないと思うが、念のため病院へ連れて行こうと思う。

しかし、ダックスフンドの短足は意外な所で弱点がある。
それは、くしゃみをする時に、床に鼻先が当たることで、たまにゴツンという床に鼻の当たる音がする。かわいそうだが、なんとも助けようがない。
心配なのは、鼻が床に当たって鼻血がでやしないか?って事だが、今のところそういった悲劇に見舞われたことは無い。

ジュディーも同じく鼻を床に当てながらくしゃみをするのだが、やはり痛いらしくくしゃみの後は鼻が大きく開いたり、顔を振ってみたいりする。なんとも可愛そうなことだ・・・・・



それから、茨城の叔父が手術後順調だと言っていたが、先月の検査の時に肺に転移が見つかった。抗がん剤治療をするため、病院も変わったそうだ。家から車で40分ほどのところにある病院らしい。
叔父はなってしまったものは騒いでも仕方ない。ただ、あと一年ぐらいは長生きさせてくれてと医者と話した、と言っていた。
話す声は元気だったし、落ち込んでいる様子も無かった。もちろん私にはもちろん、周りにも落ち込む様子を簡単に見せるタイプではないが。。。。。

やはり私はショックだった。でも、ちょうど4年の間、癌と闘ってきたことになる。発病した時には兄貴よりは長生きしないといけないな、と言っていた。
ちょうど今、父の年齢を超えたところだ。
叔父にそういうと
「そうか、そんなことを言っていたな。でも、まだまだだぞ」と笑って答えた。


どうか、叔父が一年と言わずもっともっと長生きできますように・・・・・








追伸
掲示板を再開しました。
[PR]
by kyouhei414 | 2008-03-02 23:14 | 愛犬
さくらが
最近くしゃみが多い。
調べてみると色々な病気があるが、今のところ鼻水を飛ばしてくしゃみをする以外は大きな症状はないので、大きな病気ではないと思うが、念のため病院へ連れて行こうと思う。

しかし、ダックスフンドの短足は意外な所で弱点がある。
それは、くしゃみをする時に、床に鼻先が当たることで、たまにゴツンという床に鼻の当たる音がする。かわいそうだが、なんとも助けようがない。
心配なのは、鼻が床に当たって鼻血がでやしないか?って事だが、今のところそういった悲劇に見舞われたことは無い。

ジュディーも同じく鼻を床に当てながらくしゃみをするのだが、やはり痛いらしくくしゃみの後は鼻が大きく開いたり、顔を振ってみたいりする。なんとも可愛そうなことだ・・・・・



それから、茨城の叔父が手術後順調だと言っていたが、先月の検査の時に肺に転移が見つかった。抗がん剤治療をするため、病院も変わったそうだ。家から車で40分ほどのところにある病院らしい。
叔父はなってしまったものは騒いでも仕方ない。ただ、あと一年ぐらいは長生きさせてくれてと医者と話した、と言っていた。
話す声は元気だったし、落ち込んでいる様子も無かった。もちろん私にはもちろん、周りにも落ち込む様子を簡単に見せるタイプではないが。。。。。

やはり私はショックだった。でも、ちょうど4年の間、癌と闘ってきたことになる。発病した時には兄貴よりは長生きしないといけないな、と言っていた。
ちょうど今、父の年齢を超えたところだ。
叔父にそういうと
「そうか、そんなことを言っていたな。でも、まだまだだぞ」と笑って答えた。


どうか、叔父が一年と言わずもっともっと長生きできますように・・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2008-03-02 23:14 | 愛犬