タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
だいちゃんの飼い主さん
タバサママさんが一時預かりをしているだいちゃんの新しい飼い主さんを募集中!!!!!
だいちゃんの情報はこちらです。


どことなく恭平に似ている気が・・・・・
できるならうちの家族にしてあげたいぐらいだけれど、とにかくジュディーが他のワンコを受け入れないので状況としては難しい。
人間に対してはものすごく友好的なのに犬となるとどうしてあんなに強気に向かっていくのか。



時々叔母の飼っているちわわがうちにやってくるが、ジュディーはかなり威嚇する。よく観察するとさくらをかばっているのだ。
そのちわわはさくらが好きなのでさくらに近づいて愛嬌をふってみせるが、その態度はジュディーを怒らせることになる。一目散に飛んできてさくらの前に立ちふさがり
「私の娘に何するの、あんた」
という態度だ。
どれだけ時間がすぎても娘は娘なのだろうなぁ。
ただ、それは我が家にいるときの態度で、公園で犬を見つけると真っ先に逃げる。
自分の家、自分の娘、というものを必死に守ろうとするのだろうか?
そう考えると、ジュディーが可愛くて仕方なくなる。



とにかく、もし新しいワンコが我が家に来たらきっとジュディーはストレスで円形ハゲができるに違いない。
本心は、もう一匹新しい家族が欲しいのだが・・・・・




話はそれたが、そんな感じなので誰か他に新しい家族になってくれる人はいないか、と思ったら思い出した。私の叔母が犬を飼いたいと言っていた。、が、年齢からすると今からは飼えないとあきらめていた。
可能なら叔母でも飼えると思うので話をしてみようと思う。






手術の時にバリカン入れたさくらの毛もスクスクと伸びてきた。がまだ目立つので、お風呂に入った後、周りの毛と短い毛がなじむように周囲をカットしてみた。
なんと、前より目立つようになったじゃないか!!!!!!!!!

今日の一句
下手なカットは怪我の元

おまけの一枚
c0057041_03672.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-27 00:04
さくらのヘルニア
講座に参加する前の日がさくらの検診だった。
今のところ再発もないし、経過も悪くなく、手術したヘルニアは完治と言っていいようだ。
うれしいですね。




いや~、それにしても私が留守をしていた間に母を小間使いのように使っていたようで。判ってはいたけれど。。。。
で、私が帰ってきたら母のことは無視。かわいくないよねぇ~。
ただ、母はさくらのことを異様にかわいがっていて自分にべったりするさくらがかわいくて仕方なったようだ。
毎朝飲む牛乳も、無くなったらわざわざ買ってあげなくてもいいと伝えてあったが、買ってきて毎日上げていたらしいし。。。。。

散歩も欠かさず母が連れて行かれていくつかある散歩コースのうち、一番多く歩いているコースを自分で選び、さっさと歩いて、その後を母がついていく状態らしい。
それにしても、さくらは案外たくましいかも。あの恐ろしいガメラをあごで使い、引き連れて歩くのだから。


ここの所かなり冷え込んでいるので、もう少し暖かくなったら思い切り走りに行きたい。
今、雨が降っているけれどこうして一雨ごとに暖かくなっていくんだろうと思う。

今日の一枚。
車のシートで寝ていて、私に起こされ寝ぼけているジュディー。

c0057041_23323323.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-19 23:33 | 愛犬
叔父との一夜
本当はその日のうちに帰るつもりだった。というのも叔父の体調を考え長居して疲れてはいけないと思ったからだった。
しかし、思ったより叔父は元気であった。


講座受講をしていた時、叔父から電話があり
「駅についたら何時の電車に乗るか電話しろ」
と言っていたが、タクシーで行くからいい、と言っても間違いなく迎えに来るだろうと思い、素直に朝、駅から電話をした。

再開の瞬間に叔父は笑顔で私を迎えてくれた。
そして、
「今夜は鍋だからな。お母さんから材料を買ってこいと頼まれたが買い物などしたことがないが、お前は知ってるか?」
と聞く。
「じゃ、私が買うから」と買い物のメモを受け取った。叔父がバッグを持ってやる、と言ったが
「あ、バッグは大丈夫だから、買い物かごを持ってよ」というとやけに素直にかごを持ちながら私の後をついてくる。なんかかわいいぞ。

で、そんなにいらないよ、と言ってもとにかく沢山買いこみ、お肉も高いお肉を大量に買い込んだ。誰がそんな量を食べるのさ?


ま、そんな状態でレジに並ぶ。すると、買い物かごをレジの台に乗せることすら知らずオロオロ。益々かわいいぞ。その上、買ったものを誰かが運んでくれると思ったのか、かごを置き去りにして自分だけさっさと歩いていく。
そして引き止めると
「自分で入れるのか?」だと。
マジで買い物したことないんだな。。。。ん~。。。。


帰る途中に干物があったが、食べてみたいから買うと言い出し、その干物屋さんのおばさんに
「いくらだ?」と聞いている。
お勘定は再度レジに並ばなくてはならな事を知ると
「めんどくさいな。ここで払えないのか?」と文句をたれた。おばさんは仕方なくここで何とかします、とお金を受け取ってくれたが、案外世話のかかる人だと知る。


私が来るということで従兄弟達が集まるらしい。一番上の東京にいる従兄弟は来れなかったが、叔父の孫も来るということで何より見たかった叔父のお爺ちゃんぶりが見れることになった。
孫が来る前に「孫ってかわいいでしょ」と言うと
「冗談じゃない。うるさいだけだよ。早く帰れっていつも言ってるんだ」と言うので少々笑った。


早めに夕飯を済ませばなんとか帰れるのだが、叔父は「バカ言ってんじゃねぇよ。メシ食ってそのまま寝ればいいんだよ」とな。


いとこが来ると
孫の顔を見るなり叔父はおおはしゃぎ。
あんなに笑顔の叔父を見れたのは本当に嬉しかった。
孫が眠くなってきたようで寝かしつけるが中々寝ない。気がつくと叔父もいなくなっていた。すると、寝た孫を連れてきて
「店(床屋の)で寝かせたら寝たぞ」と戻ってきた。本当にかわいいらしい。

食事の時私が
「美味しいね。叔父さん」と言うと、叔父は
「黙って食え」とな。。。。。

抗がん剤治療は11月が最後のようだ。というのも腫瘍マーカーが悪化していないこと、CTの結果も悪くないことから、副作用が強く辛いのなら休んでも大丈夫だという医師の判断だったらしい。



食事が終った後、叔父は自分で写真を整理しパソコンの中に保存をしていた。その写真を一枚一枚見せてくれた。その中に、子供の頃の写真があり、子供の頃の父の写真や祖母の写真があった。
そして、東京の床屋に勤めていた頃の話になり、その場所へ行って見たいが変わっているだろうな。という話になったので、googleの写真が見れるやつ、なんていうのかな、とにかくそれで周辺の写真が見れるので一緒に写真で散策。すると叔父は感動し私が帰った後に自分でやってみたいという。叔父のメールでアカウントを取りgoogleが使えるようにしておいた。
更に、叔父のお店の名前がgoogole Mapで出ることを知りそこでも感動をしたようだ。


と、楽しい夜はあっという間に過ぎてしまい、翌朝身支度をした。
「忘れ物はないのか?」と聞くが
「いいよ。忘れても近いから取りに来るから」と言うと「そうだな」と笑う。
そして、駅まで送ってもらい叔父の家を離れた。
帰る時の車の中で
「先の事を考えてしまうんだ」とポツリともらした。だから、出来ることをしている、と言っていたが叔父の中では辛い時間もあり、考えてしまうと悲しくなることもあると知ると、いっそこの街に住もうかとさえ思った。


判れるとき、叔父は
「叔父さんはここで帰るからな。改札を通るまでは送らないぞ」といい、言葉どおり背を向けた。
私は少し叔父の背中を見送ったが、振り返ることはしなかった。
又会えるのだから、叔父の背中を見て手を振る事はしたくなかった。
叔父にも振り返って欲しくなかった。
だから、叔父が振り返ったのかどうか判らない。
でも、叔父も同じ気持ちだったと思っている。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-18 00:22 |
ただいま
今日、叔父の家から帰ってきました。


会ってよかった。
ほんとに良かった。




今日は眠くて仕方なくなってしまったので
明日にでも、改めて。。。


おやすみなさい。





っていうか、
ジュディーとさくらが私の姿を見て発狂状態。。。。。
とにかく相手しろとまとわりつかれ、疲れた・・・・
[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-16 23:00 |
昨日
叔父に電話をした。すでに寝ていたが叔母に会いに行きたいがどうだろう、と電話をした。

今日、叔父から電話がかかってきて、いきなり
「昨日は酒飲んで寝てしまったからな。で、今どこにいるんだ?」とな。
叔父は電車での行き方を教えてくれて、
「土曜日の夜に来い」と言う。が最後の食事会があるので行けないというと
「日曜日だな?駅に着いたら電話しろ」
と言う。
当たり前の会話だが、叔父のいつもの調子が聞けて本当に嬉しかった。


それから、昨日の叔母の話では抗がん剤は昨年から休んでいるらしい。
叔父の話では、抗がん剤の種類を減らした、という話だったが、どちらにしても抗がん剤の副作用のあるような状態ではいくらなんでも会いに行くには気が引ける。

腫瘍マーカーも安定しているらしく、大きな変化はないらしいので副作用で体力を使うよりできる限り体力を温存し、できるなら叔父の持っている力で癌を全滅させて欲しいと思う。


とにかく思ったより元気な声で、良かった。




それから、Yさんのところへも行きたいが、今回は時間的に難しい。
残念だけれど、ゆっくりと時間を作って会いに行きたい。
あ、Yさんのメアドがどうやら間違えているのか何なのかメールが届かないので、もしこれを見たらメール下さい・・・・



母から無茶苦茶怒って電話があった。
「この犬たちは世話がかかる。今日は2回も散歩へ連れて行かされた。
自分達でさっさといつものコースを歩いたら、さっさと帰るし、本当に頭にくる」
とな。
本当は可愛いくせにね。

散歩で疲れて車のバックシートで爆睡するさくら。
早く一緒に散歩したいね。
c0057041_22192929.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-13 22:19 |
サッカー
現在テレビでオーストラリア戦やってますね。
悪夢って表現される、WCでのオーストラリア戦ですが、悪夢なのか実力なのか・・・よく判らないね。

でも、そういう屈辱を味わって成長したっていう姿を見たいなぁ・・・・・
ということで一人でテレビを見ていると、妙に静かなのに気づく。
いつもは絶対に2匹が隣にいるて、たまには私から離れてよ、と思うぐらいなのにこんなに静かと感じるなんて、私も案外勝手だねぇ。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-11 20:06 | その他
東京
まだ東京にいるのですが、人の多さには驚きますね。
カメラを持ってこなかったし、携帯のカメラではあまり綺麗に写せないので写真は写せないのが残念。



ここまで来たので叔父の所へ寄ろうかどうしようか迷っているけれど、抗がん剤の副作用で辛い時期なので行かない方がいいのかも。


今のところ頑張っているようだけれど、いつ変化があってもおかしくないから、心配は尽きない。
でも、心配よりも今元気でいてくれることを喜ぶ事の方が大切だとも思う。



それから、ジュディーとさくらは今のところ元気でいるようだけれど、現金なもので私がいないならいないで母の布団で寝て、母に散歩をせがみ、ご飯をよこせと要求して、自分のペースで生きているようだ。
ある意味たくましいかも。。。。。

今日の一枚
少し離れるだけで寂しいな、と思ってしまうが写真を見ると更に寂しさが増すのである
c0057041_20485482.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-10 20:49 | その他
現在
東京に来てます。



天気が良かったので、新幹線の中から富士山が見えた。
こんなに雄大な山だったんだ、と何度見ても感動。
雲がかかっていて山の頂上付近にその雲の陰が。
雲の上から見える頂上はどんな風なんだろうね。。。。



ということでジュディーとさくらにはお留守番をしてもらってるけど、一番気になるのが2匹のこと。どうしているかな、って思うと急に心配になってくる。
出かける時には必死な形相で「どこへ行くの? 私達は?」
ってすがりついてきた。
でも、たまには君達のいない夜もいいじゃない?
君達も私のいない夜もいいじゃない?



帰ったら思い切り散歩に連れて行こう。。。


c0057041_19352117.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-06 19:35 | その他
春めいた一日
3月ごろの気温だったという今日は、散歩には最高だった。。。。はず。



おやつのジャーキーが無くなったし、買い物のついでに散歩にカメラを持ってお出かけ。
道路の車線の都合で散歩に行く前にジャーキーを買いにお店に入るほうがよかったので、先に買い物を済ませた。
このペットショップは歩いてくることが多く、2匹もここでジャーキーを買うことを知っている。車で行った今日もやはりお店の前に来たら
「お、買い物ですな? いつものヤツですか?」と尻尾フリフリ。ペット専用カートに2匹を乗せて買い物を済ませた。
たまたま、駐車場に数台しか車が止まっていなかったのでそこで少し歩かせようと思った。




が・・・・さっさと車に戻る2匹。
「これから散歩へ行くけど、帰るの?」
と聞き、ドアを開けると何フリ構わず車に乗り込む。



私がジャーキーを買ったことを知っている2匹は、散歩よりおやつの方が魅力的だったようだ。
ちなみに、車で買い物に出ても家に帰ってからでないとオヤツはもらえないことを知っている。



ということで、散歩にも行かず一直線に自宅へ戻った。
やはり食い気は何者にも勝るのだろうか・・・・・




今日の一枚。
これでも全力疾走のつもりのジュディー。
c0057041_092950.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-05 00:10 | 愛犬
天気が悪かった
ここ二日ほど風が強くて寒い日だった。
雨も降ったりと、中々散歩日和はやってこない。


そんなある日、爆睡状態の2匹を撮影しようとカメラを向けた。
まずさくら。
すると、目を開き寝ぼけている様子。

c0057041_22403839.jpg



ところでなぜ撮影とわかる?
ジュディーの撮影は失敗だった。
でも同じようにカメラを向けたら目を開けた。
なんで?




それはともかく
FRISK (フリスク) のCMが案外好きである。
特にサッカーバージョンとビリヤードバージョンだ。
RRISKを食べると頭がスカッとすっきりして急にデキるヤツになる。
が実際の実力はそれなり。
あのサッカーでこける人のこけ方など最高じゃないだろうか。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-02-01 22:51 | 愛犬