タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
日食も終って
週末のテレビ番組で「日食はちょっとしたお祭りだった」というようなコメントがあった。確かに特番が組まれるぐらいだったし、日本中で知らない人がいるかな?と言うほどだった気がする。


昔の天文学も発達していなかった頃、突然暗くなる現象を恐ろしいものだと考えていたようで、日食の時には祈りをささげる国もあるらしい。
天文学の発達した今、いつからいつまでという時間や場所までわかるようになりその瞬間を待つ事だってできる。そして、何十年に一度、という表現が使われ、さらに次は何年後、とコメントする。


月食を地球の外から見る画像がいくつか紹介されていたが、その場所だけ丸く黒い影になっているのがはっきりと判るもので、それも大変興味深い映像だった。
人は自分を取り巻く環境を見て自分の側から、表現をしたり判断をしたりする。例えば、何年ぶり、などと。。。。
しかし、その画像からは日食も宇宙の一つの現象に過ぎないというのが判る。
その大きな地球に出来た小さくて黒い影の中に立った私達は、宇宙から見ればほんの一部の現象の欠けらを体験したに過ぎないのだ。
他にどんな壮大な宇宙の現象があるのだろうか? きっと経験できないだろうけれど未知なる宇宙はす晴らしのだろうな・・・・
そんな気持ちにさせられる映像だった。



今日の一枚
言い換えればうちのジュディーとさくらも大きな宇宙の中の小さな小さな点にしすぎない。いやチリと言ってもいい。
ただ、そのチリは壮大な可愛さと我侭さを持ち合わせた巨大な存在である。
c0057041_23155574.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-26 23:17 | その他
そんな大げさな
さくらの肉球をハサミでカットしそうになってからその後・・・・




さくらはイヤになるほど記憶力が良い。その為、肉球をカットしそうになったことをそんなに簡単には忘れない。
珍しく母が「私がカットする」と言い出しやってみることに。


私は見ないフリをしていたが。。。。。。



ギャイン



と、さくらの悲鳴が聞こえた。
やっぱりダメか、と思ったのだがそこで母の言った事は、「切ってもいないのに大げさだ。爪をハサミではさんだだけなのに」
と言うではないか? は? 爪?  なんで?



一体何を思って爪など切る気になったのか判らないが、さくらはテーブルの下に隠れてものすごいおびえている。
かわいそうなさくら・・・・・



が、これで爪も切らせなくなったに違いない。



今日の一枚
寝ている時が一番幸せ
c0057041_23505645.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-25 23:51 | 愛犬
夢を見た
医師国家試験に合格したっていう夢だった。


「急に勉強をし始めて、試験に合格してしまった、みたいな感じで周りの皆も驚いている。そして、医師として働くことにするのだが、その試験は筆記試験だけだったようで、解剖をしたことがない。しかし、それでも医師としては働けるようなのだが、注射も出来ないし、オペなど絶対に出来ない。どうするのかな?「


という内容だった。
本当の私は試験があるというだけで、避けるし資格など全く興味がない。ましてや医師になろうなどと思ったこともない。夢の中の私は医師になりたいと思い立ったようだが、そんな簡単になれるわけがない。
夢の中なので、そういうありえない出来事もやってしまうのだろうが。。。。



それより、髪が長くなった。
何年ぶりかにショートカットにでもしてみるか? と思ってみたりするがいざ美容院へ行くと中々出来ないものだ。



今日の一枚。
暑さに負けず、年にも負けず、そして明日も元気に走る
c0057041_23475357.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-23 23:48 | その他
Arnel Pineda Journey ジャーニー
ジャーニーの今のリードボーカルはアーネル・ピネダというフィリピンの人となり、人気が復活しているらしい。
昔、ヒットした曲は全てではないがテープとして持っていてたが音が悪いし、Youtubeで探してみようと思ったら、このあたらいいボーカルであるアーネル・ピネダの声が耳に入ってきた。新鮮な感動を受けて一時間も聞き入ってしまった。



彼の母親はビネダが側で歌うことが好きだったらしく、応援をしてくれていた存在だったらしい。しかし、彼が13歳の時に亡くなってしまい、その後家もなく空き缶などを集めて生活をしていた。
その後、クラブで歌ったりしていたらしい。zooというバンドでプロとしての活動をしていた時、ジャーニーのバンドメンバーが彼をYoutubeで見つけた。他のメンバーに「今すぐコンピューターの前に行け」とビネダの歌を聞かせた。オーデションをして彼は正式にジャーニーのボーカルとしてメンバーになった。

インタビューの中で「母はボクの全てだ」というコメントがある。
母親が歌声を与えてくれたことに気づいたこと、
いつも自分を導いてくれる、といような事だろうが
自分にとって影響の大きい存在であると言っている。


[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-21 00:48 | その他
お盆
今日はお盆が終って、送り火でご先祖様を送った。
未だにこの儀式の意味が良く判っていないが、すべきこととしてこの時期にはいつも同じ事をする。



決して父のいない生活には慣れないが、受け入れなくてはいけないことだけは確かである。
当たり前の生活は、幸せと言う言葉にもつながり、当たり前が当たり前でなくなった所から又新しい何かが始まる。その過程の中で、苦しいほどの寂しさ、悲しさは、愛おしさ、慈しみ、悼みの伴う悲しみに変わっていくのだろうか。。。



お寺にジュディーとさくらを連れて出かけた。
特にジュディーは夕方の涼しさも手伝って元気に歩いている。
さくらは? とにかく外出が嬉しくて仕方ないようで、笑った顔している。
この当たり前の生活が、ずっと続きますように。。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-15 23:09 |
手紙
ちょうどお盆で、花代を送ってくれてそこに一筆が入っていた。


母に向けて、抗がん剤をはじめたが始まったばかりなので、あと数日しんどい日が続くだろう、と書かれていた。
短い文面だったが、叔父の状態が手に取るように見えてくる。
無理をしなくてもいい、と100回言っても叔父はこうして手紙を書いてきただろう。



そして
最後に「M(私)に又メールする」と書かれていた。




しんどいから、返事も大変では、と思いメールをしなかったが
明日は、叔父に長文メールでもしてみようと思う。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-15 00:26 |
叔父
今月から抗がん剤を再開したということだ。

癌の一部が大きくなってきたので、決断したということだが副作用が一番イヤだそうでそれでも頑張らなくてはいけないという気持ちでいる。


先日、本棚を整理していたら叔父からのファックスの一枚が見つかった。所定の場所にしまっているが、一枚だけ本の間に挟まっていたようだ。日付を忘れてしまったが、今はメールでやり取りをしているので、ファックスと言うことは随分前のものである。
そこに、「まだ未練があるから、頑張る」という一文があった。それから数年。今の叔父は十分頑張っている。


数年先に、古いメールを見つけて「未練があるから」という一文を見つけ、「今の叔父は十分頑張っている」とつぶやいてみたい。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-12 23:48 |
今日も雨
日中は雨が止んでいたのだけれど、蒸し暑かったので夜に散歩に行くことにした。
そして、そろそろ散歩に出かけようとした瞬間。。。。土砂降り。



さくらは気づいていないので散歩にいけるのを待っていた。それでは可愛そうだと思い一応雨に濡れる覚悟で
「さくら~、散歩行こうか?」
と声をかける。
喜んで玄関の外に出たものの、ぴたっと足を止め2秒ほど外を眺め、そして180度向きを変えて家の中に。
ん~、やっぱり雨はイヤなんだな。。。。


その後、
「さくら、ごめんね。早く行けばよかったけど雨になっちゃったね」
と話しかけるも






無視



それはないだろ?


「さくら? 怒ってるの?」





私に背を向け全く反応なし。
怒っているらしい。




ま、こういう日だってあるよ。
c0057041_22365539.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-06 22:37 | 愛犬
たまにはこんな話題を
梅雨から夏場の生ゴミは臭ってくる。水分が原因の一つであるが。
そして、その生ゴミのせいで焼却場で燃やす時にカロリーが沢山必要であり、悩みの種となっているようだ。

そのため、生ゴミを自宅で肥料にする方法をば。



堆肥か、腐葉土を用意。できたら乾燥させておくとよい。
箱、ダンボールなどを用意。その内側にビニールなどを敷いて水分がダンボールに移らない様にする。
その中に、乾燥させた堆肥、又は腐葉土と水分を切った生ゴミを入れて、混ぜる。
すると、堆肥が生ゴミを醗酵させて、堆肥になる。
水分の調整が案外難しいので、あらかじめ堆肥か腐葉土を乾燥させたものを用意しておいて、水分が多すぎる場合にはそれを混ぜて調整するといい。
堆肥か腐葉土はプランターで言うなら半分程度入れておくこと。入れる生ゴミの量にもよるが、堆肥が少なすぎると水分が多すぎて腐ってしまうので注意。




毎日ではないが、家の外の雨のかからないところにこの生ゴミ用堆肥を置いてある。この季節は温度が高いので、案外早く堆肥になってくれる。堆肥が完成すれば庭の花にも使えるので、これぞエコというかリサイクルと言うか、そんな感じ。



それにしても、汚いものとして扱う生ゴミも活用方法によっては立派に役立つ事が判る。
当たり前の事も、視点を変えてみれば違うものが生まれる。





そういえば、さくらちゃん・・・・
食事の時に欲しがったので、スナックビーンズの茹でたものをあげた。


カジカジカジ・・・・
そして、口の横から吐き出した。
おいっ!!!!!!!
人間がそんなことしたら、村八分だぞ!!!!
幼稚園の給食でさえ、食べ終わらないとお外でお遊びの時間はないんだぞ。
一旦口に入れたものは食べなさい。ったく。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-07-01 23:54 |