タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
叔父が
こちらへ来たいと思っているらしいが、中々できないと言っている。
実際に、車で走ると7時間ぐらいはかかるかな?
ならば、私が来るまでそちらまで行き、叔父を乗せて連れて来ることを考えたのだが・・・・
となると、帰りに送る必要がある。
それって、どーよ? 2往復だよね。ん~、自信がないですな。でも、頑張って何とかしたいけどなぁ。。。。


ああああ、私ってアホだね。
私が行くときには新幹線で行って、叔父の車で往復すればいいんだ!!!! ちょっと叔父に提案してみよう。



しかし、
私のこのアイデアは99%却下されるだろう。
「バカヤロー!!! お前の運転なんか安心して乗ってられっか!!!! 自殺行為だ」と言う叔父の顔が浮かんでくる。
いや、間違いなくそう言うだろう。



悲しいけど叔父の言うことは当たってるんだよね。










今日の一枚。茨城だろうがアフリカだろうが、散歩に行ければどこでも幸せ一緒の2匹。
c0057041_23382663.jpg
c0057041_23383810.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-29 23:38 |
お墓参り
今日は父のお墓参りに行ってきた。
今まで気づかなかったが、墓石の変わりに小さな石が置いてあるお墓を見つけた。
小さい石と言っても、石ころと言うわけではなく40センチほどの高さだろうか。
母に聞くと、昔は墓石ではなくこういう石を置いていたところが多かったそうだ。



父には兄がいた。生後1歳で亡くなったらしく父も会ったことのない兄弟である。その頃の時代は石を墓石にしていたところが多かったらしい。



そして当たり前のようにジュディーもさくらも一緒に行く。いつも行くところなので、必ず自分から父の所へ進んでいく。この光景に前は父がいた、と思う瞬間でもある。





今日の一枚。
玄関で出かけるのを待つ2匹。
c0057041_23363034.jpg
c0057041_23363997.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-26 23:36 |
公園
久しぶりに公園に出かけたが、ピーカンの空で少々暑かった。
しかし、ジュディーもさくらも元気いっぱいだ。
私の方が疲れてきたので
「おうち帰ろうか?」と聞いてみる。
んが。。。。無視。まだ帰りたくないようだ。
それどころか、私に歩け、と要求する。

うちのジュディーもさくらも私を犬と思っている節があり、私が歩かないと2匹も歩かない。
立ち止まってベンチで休めば一緒に休む。歩き始めると歩く。
「二人で行って来い!!!」と木陰で楽しようとしても
「そんなことありえないでしょ? いつも一緒でしょ? 歩こうよ」
とイヤ~な目で私を見つめる。



でも、元気に公園を散歩する2匹を見ているとそれだけで充実した気分になるので
私が犬だろうが何だろうが、それはそれでいいではないか。





そういえば、豚足を切らしたので豚肉でご飯を作ったら
さくら様が
「これ、好きじゃない」
とおこきになる。お贅沢であきれるほどの我侭をおっしゃる。
判ってはいたが、
「食べないなら食べないでいいよ。その代わりご飯はないからね」
と冷たくあしらう。ご飯ヌキではかわいそうだし、どうしたものかと思案する。


その時ジュディーはさくらのご飯を頂戴し、満腹のご様子。



さくら、マジであなたのご飯はなくなっちゃったよ~



今日の2枚
c0057041_23553471.jpg
c0057041_23554370.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-23 23:55 | 愛犬
気づいたら
ジュディーが恭平が生きた年数を超えた。
恭平はちょうど12歳と半年だったが、今ジュディーは12歳と10ヶ月。


今日も走るジュディーを見て、まだまだ元気な姿でほほえましい。
ただ・・・・耳が遠くなってきたようで、それも年齢を重ねてきた証拠だな、と寂しくもある。



いや、自分だってまだまだ若いと思っていたのに、今じゃ老後の心配をする始末だ。




それにしても耳が遠くなると表情までボケっとするもんかね?
昨日も、寝るときに爆睡していた。
「ジュディー、寝るよ」
「・・・・・」
「ジュディー?」
「ZZZZZZZ~」
「ジュディー。。。。。聞こえないのか? ジュディー!!!起きて。
「・・・・・(ボケ~)」
こりゃダメだ・・・・





今日の一枚。
まだ耳は遠くないさくら
c0057041_0322679.jpg

c0057041_0324312.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-21 00:32 | 愛犬
日記
整理をしていたら、19歳の頃の日記が出てきた。
読んでみると、恥ずかしくてたまらなくなり、途中で止めた。



こんなことを考えていたのか、と思ってみたり
成長のあとがないと実感してみたり
複雑でもあった。




ただ、不思議なのは日記という形より今のブログに近い形で書かれている。
あのまま、ここにアップしても不思議ではない気がする。


交換日記も出てきた。
これは恐ろしくて読んでいないが、前に見つけたものは親友との交換日記だったが
これは高校時代の友人とのもののようだ。
確かに、交換日記をしていた。
今じゃ、携帯のメールがそれにあたるだろうが日記を渡してから、戻ってくるまでの間の楽しみは携帯メールでは味わえないことかもしれない。


それにしても恥ずかしい。



今日の一枚
今日は今日。明日は明日のジュディー
c0057041_0455195.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-20 00:45 | 愛犬
溜まる
雨の今日は、部屋の不用品を処分することにした。



が、ジュディーが私の邪魔をするし、さくらは相手にされないので
私に相手をしろと訴えに来るし、今ひとつ整理が進まない。



外は雨だし、暇だし、相手にされないし、ストレスが溜まるらしい。



しかし、不要なものってどうしてこう溜まるのだろうか?
そういえば、ストレスも不要なものだし、不要だから溜まりやすいのか?
楽しい出来事はそのときには楽しくても、なかなか留めておくことができず
次の楽しみを探したりする。

いや、ストレスは留まりやすいので、それを吐き出すには楽しい事をする必要があるということなのかもしれない。
つまり、ストレスが留まらず一瞬で忘れるものだとするなら、楽しい事も楽しいと感じなくて、ただ単に欲望のはけ口だけの意味しか持たないのかもしれないということだ。


ということは、楽しみ、ストレス、どちらもお互いに関わりあっているということだし、ストレスを恐れることはない。



そう考えた私は、ジュディーとさくらに
「今日はね、ストレスの溜まる一日でも、明日は晴れて散歩日和だから、思い切り楽しい一日になるからね。だから、今日は大人しくしていてね」
と言ってみた。


2匹は
「それより、おやつの時間なんだけど・・・・・」
と私を見つめている。



明日の散歩より、今のおやつ





だな・・・・・





今日の一枚
c0057041_083327.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-13 00:08 | 愛犬
カメラ
にゃんママさんから嬉しいコメントをいただいたので、調子にのって私の愛用マシーンについて書いちゃいます。



元々、カメラは大の苦手だったけれど父が一眼レフを持っていて、父がいなくなった後そのカメラを使っていました。しかし、突如として故障してしまったのです。フィルム式のカメラだったこと、そのカメラのレンズがデジタル一眼で使えることから、デジ一の購入を決意。

ということで、レンズなしのカメラを購入しました。そして、最初は父が持っていた望遠レンズを使っていたけれど、物足りなくなり、単焦点レンズを購入。現在は二つの単焦点レンズと父の形見の望遠レンズ2つを愛用してます。

一眼の良いところは、レンズが豊富なところで、欠点はレンズが高いところです。
それと、単焦点レンズの特徴は暗いところ、例えば部屋の中などでもフラッシュなしで写せるし、背景のぼけた写真が簡単に撮れるところです。つまり、私のような素人でもらしい写真が簡単に写せるのが単焦点レンズです。
なので、現在は単焦点レンズの撮影が70%ぐらいかな。

例えばさくらが家の中で寝ている写真などは、単焦点レンズが活躍してます。
単焦点レンズは撮影距離の違いでレンズ本体の長さも違い、値段もピンキリです。

レンズはタムロンなど、いろいろなメーカーが出していて、お値打ちに購入できます。種類もかなり豊富です。
どちらかというと、本体よりレンズの方が重要なので思った写真を撮るためのレンズを選べば、私のようなカメラ音痴でもかなり楽しめます。


この機会にぜひ一眼を!!!!


今日の一枚。
草に埋もれるさくら

c0057041_0191848.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-11 00:17 | その他
フリース素材が古くなったときの愛犬家のための活用方法
もうすぐ冬。って、秋が先ですな。。。。



以前、フリース素材でイヌ毛を掃除する方法を書いたが、新しい使用方法を発見。


水をあまり含めない素材なので、それを利用して玄関の土間磨きに使う。 土間を磨いたときに素材が荒いので案外きれいに汚れが落ちることを発見した使い始めたのだが、どうして水を含まないとよいのか? それは、雑巾だと汚れを雑巾が吸ってしまうが、フリースは吸い取らないので汚れた水分をふき取ると磨き上げたときにきれいだから。ただそれだけの理由なので特に薦める方法ではない。

それから、同じ方法で窓のさんを拭く。これは汚れた水は外に流しだせば二度拭き不要。

ほこりもきれいに取れるので、簡単なふき掃除ならボロフリースで十分。




たいした知恵でないな・・・・



今日の一枚
カメラ目線が大嫌いなジュディー
c0057041_0453321.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-09 00:45 |
飽き性
ジュディーは好き嫌いはないし、おなかいっぱい食べれば満足の手間のかからない良い子だ。



んが
さくらのバカタレは、食事に好き嫌いが多いし、気に入らないと「これ、美味しくないもん」と目で訴えるし、全く贅沢なお嬢様だ!!!!



最近、豚足を混ぜた手作りご飯に飽きが来たらしい。
においをかいで「これ、もう食べたくない」とぬかす。あ、いや、目で訴える。
何を言っておいででござるか!!!!!!
君のためにわざわざショッピングに出かけて、買い占めているんだぞ。その上、このクソ暑いのに一時間ぐらい煮込んで作ってあげてるんだぞ!!!!


何が、飽きただ!!!!


大体、これしかないのだからしょうがないでしょ?え?
いらないと言ったら絶対に食べないなんて、なんて強情なんでしょう。



とさくらに説教していたら、
「誰に似たんだ。さくらの事を言えるのか」と背後から声が。。。。。。






確かに
・・・・・だな。



今日の一枚
強情だって寝るときは寝る
c0057041_2255581.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-07 22:56 | 愛犬
まだ暑かった
ずっと夜に散歩に出かけていたからなのか、なぜかその日は、昼間に散歩に出かけたいと言うので連れて行った。曇っていてもまだ暑い。



川原に連れて行ったのだが、さすがに暑いからなのか誰もいない。
貸切状態で、2匹もご機嫌。
ところが、少し歩くと暑くなったらしい。


「帰ろうよ」という目で私を見つめる。
「もういいの? 帰りたい? じゃ、おうち帰ろうか」というと、尻尾ふりふり。

ちなみに、「おうちに帰る」という日本語を理解しているので、自分が帰りたいときは尻尾を振って「ハイ」と返事をする。
帰りたくないときは、聞こえないふりをする。
全くどこまでも自分の意思に忠実である。



ところが、帰りがまた地獄状態である。
車のエアコンが故障しているので、窓を全開放して走ったのだが、エンジンが温まり車が熱くなっている。そのため異様に熱い。
普段はエアコンの噴出し口に顔を向けてエアコンの冷たい風を浴びる。が、今日はそれができない。
肘掛に座ったさくらは、ゆっくり私に向き
「ね、エアコンは?」と言っている。


「あ、さくらちゃん。エアコンは壊れてるのよ。我慢して」と言ったのだが分かるはずがない。
運転をしながら、さくらの視線がずっと私に向けられているのを感じていた。
そのとき、助手席のジュディーもじーっと私を見つめている。





犬の視線も案外怖いものである。



今日の一枚。
c0057041_2318455.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-09-03 23:18 | 愛犬