「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
父の法事
今日は父の法事だった。あっという間に七回忌になってしまったという気がする。



親戚が集まった様子を見ていたら、ここに父がいないのが不思議に思えてきた。変な話だけれど、本当に父がいなくなったのか? と違和感があった。


いないという悲しみは、いつしか形を変えていき徐々に受け入れることができてくるようになる。
ただ普段の生活の中で、いなくなった生活に慣れてはくるが、本当にいなくなったという事を受け入れることとは違う気がする。

だから私は悲しみは形を変えるが消えない、という表現を使う。
もう泣かなくなったから悲しみが消えたのかという事ではないし、じゃ、あのときの悲しみは日々襲ってくるのかというとそうでもない。
やはり形が変わっただけで、悲しみは自分の中に存在している。そして、日々の生活もそれにあわせるようになっていく。ただ、今日みたいに普段はないような状況では父がいないことを確認してしまう。その時に感じる悲しみは、ずっと残るのだろう。


今日の一枚
父が愛した2匹
c0057041_2355661.jpg
c0057041_236626.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-29 23:06 |
ジュディーの子供
ガメラが同窓会に行ってきた。ジュディーの3回目の出産の時の子供をガメラの同級生の家族の元へ送り出した。

元々ジュディーの出産は2回でやめるつもりだったのだが、その方が一年待つからどうにかしてお願いできないか、と言われたのだった。私は拒否したのだが結果として出産することになった。

基本的にどの子も、相手方から連絡がない限りはこちらから連絡をしなようにしている。私が毎度毎度連絡すると、可愛がっているか偵察するような感じになるといけないと思っていたからで、その代わりに私のHPは知らせてある。



さて、その方の所へ行った子だが・・・







元気、ということである。
おじいちゃんが一緒に住んでおられるようだが、そのおじいちゃんがとにかく可愛がっていて一緒に寝ているそうだ。
そして、その子がそこの家族になったときは、おじいちゃんはいまいち元気がなかったそうだ。しかし、なつきはじめ可愛くなり散歩も世話もしているうちに元気になられたそうで、今もおじいちゃんともども元気で過しているそうである。


しかし、嬉しいですね。
[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-26 23:08 | 愛犬
恐るべしガメラ
ニュースで、猟犬5匹が穴に入り込んで出れなくなり1週間後に救出された事を放送していた。
良かったね。皆元気で救出されたときの飼い主さんの笑顔は良かったね~。


その後の猟犬5匹達の様子を放送していたときのガメラとの会話。
私  「やっぱり、りりしい顔してるね」
ガメラ「何が?」
私  「この5匹の猟犬だよ。賢い表情だし、ほんとりりしいわ。うちの2匹のとぼけた顔とはえらい違いだわ。こういうジュディーとさくらの間抜けた顔を平和ボケっていうのかな」
ガメラ「あんたと同じだ」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



その後会話は途切れ、無言が平和だと知る。






今日の一枚。
どうみても平和ボケした表情のさくら
c0057041_2254835.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-24 22:54 | 愛犬
足の毛
ジュディーとさくさのあしの裏毛が随分伸びてきたのでカットしようとしたのだが、案の定2匹とも逃げる。そのためガメラが挑戦した。

前もガメラが挑戦したのだが、逃げられている。
しかし、さくらを何とか捕まえてカットを始めたら・・・

必死な顔で私に助けを求めている。
「ねぇ、助けて。私の肉球が危険なの!!!!」と言っている。
しかし、
「助けないよ。少しぐらい我慢しなさい」と横を向いた。さくらはそれが気に入らなかったようでガメラの腕からもがいて脱出。
やっぱりダメか・・・・

ジュディーは隠れていたが、さくらが心配になったようで様子を伺いにきた。母親だねぇ。


しかし、相変わらずしつこい性格だね。そろそろ肉球カットのことなど忘れてもいいんじゃない? それにジュディーは何もされていないのだから、急に嫌がるのはおかしいでしょ?


さくらが逃げた後、ジュディーがガメラに捕まりそうになったが、すり抜けて逃げたため結局カットはできなかった。そのときガメラは
「あんたがひどいことをするからこうなるんだ。可愛そうに」とおっしゃるではないか。しかし、実際には肉球にはさみの刃が当たった程度だ、って前にも説明したけれどそのことは忘れて私がひどいことをしたという記憶だけが残っているようだ。





ガメラ!!!  いい加減に忘れろ!!!!

しつこいのは嫌われるんだぞ!!!!





今日の一枚
c0057041_005646.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-23 00:01 | 愛犬
何もないという平和
ここ最近、何もなく平凡すぎる日々が続いている。


一つだけ、あさってに長年お世話になった車を廃車することになりお別れが待っている。
この車は父が買ったのだが、鮎釣りの竿がトランクにならないことが判り、結局違う車を購入したため私が乗っていたものだった。
丈夫な車で、私の命を守ってくれたこともある。危うく廃車寸前まで行ったのに何とか修理をしてそれから10年、持ちこたえてくれた。

エコカー減税の対象になるほど長老の車であるが、これほど長い間一つの車を乗り続けたことも初めてだった。その間にエコカーが開発され今では反社会的な程の燃費の悪さである。
社会の進歩も目覚しいし、人々の感覚も変化してきている事を感じる。


という事で、明日は最後にジュディーとさくらを乗せてドライブをしてこようとおもう。


今日の一枚。
お風呂に入れられご機嫌ナナメのお嬢様方。
c0057041_1283915.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-22 01:29 | その他
足の長さ
買い物へ出かけ、家で着るためのパンツをバーゲンで購入した。

購入前に試着をしたのだが、左右の長さが違うことを発見。という事は焦点は長さが違うのは私の足の長さか、それともズボン丈かどちらかとう2点に絞られる。当然の話だが。

店員さんは、足の長さが違うときは骨盤の体操をすると良い、と体操方法までご披露。
ショック半分・・・・
どちらにしてもその商品はちょっと気に入らないところがあったので、違うタイプのものを試着することにした。試着室から出てきたら、店員さんが、ズボン丈を測っていた。すると、1センチ左右で違うことを発見。

「良かったねぇ。足じゃなかったね」などと微妙な言い方をする。
ま、私に原因がなかっただけ良かったと思っておこう。



が、すごいことに気づいた。
それって、私の足の長さを図っているようなものだよね? とうことは7×センチが私の足の長さなんだ。



みじかっ!!!!



いや、ショックを受けることなど何もない。ダックスだって足が極端に短い。それでも平気なのだ。走らせたら案外安定感はあるし、森だってちょっとやそっとじゃ転ばない。大体、その姿だから可愛いのだ。
という事は私だって、ちょっとぐらい足が短いのも愛嬌ってもんだ!!!
いいじゃないか!!!!




と嘆いていたが、
平均的な足の長さが気になり、調べてみると面白いデータを発見。
足の長さ÷慎重=45前後
というのが平均らしい。



結果
大して短くないじゃん!!!!と結論づけた。
これでゆっくり寝れそうだね。



安定感をご覧ください
c0057041_23472334.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-15 23:47 | その他
たまに切れる
特にさくらは私にべったりくっついて離れないので、身動きがとれずにイラっとするときがある。目が覚めても布団から顔だけ出して私の枕を使い、ガーガーに寝ているし、ソファに座れば必ず私にべったりくっついて座るし、私が横にずれるとさくらもイモムシが這うように私に寄り添ってくるし、そうなると、私の体は自由に動かせない。
そのため、あまりにくっついて離れないと
「たまには離れなさい!!!」と私がキレる。しかし、さくらは悪い事をしていないのでどうして起こられるか判らない。ジュディーは一言でも私が怒ったら隠れてしまって絶対に近づかない。
さくらも絶対に私に近づかないが、ジーっと様子を伺っている。
そして、「怒られていないな。それに横を向いているぞ」と私がテレビを見ていたりするその隙にソロソロと私に近づきさりげなくぴたっとくっつく。
普通は私の顔が向いている方向を選んでそちら側にくっつくのだが、そういう時はわざと私の顔が向いていない方を選ぶ。
たいした作戦だ。

その状態でこっそり私に近づいて、私がテレビを見て笑ったり会話をして笑ったりするのをひたすら待つ。少しでも笑ったりすると尻尾を振って私の顔の前に飛びついてくる。
つまり、
「今笑ったよね? ってことは私のことは怒ってないよね」という事だ。



いつも、こうしてさくらが私の笑い声に安心する様子を見ると、さくらは私が笑っているときは幸せなんだろうな、と実感する。私が怒っていたり、機嫌が悪かったりすると気を使い、神経をぴりぴりさせている姿を見ていると自分が楽しく過すって自分だけじゃないんだなって思う。



自分だけ楽しければそれでいいと思っているのは私の方である。こうしていつも私にくっついてばかりでたまに叱ると、自分の身勝手さに腹が立つ。
最後には「さくら、もう怒ってないからね。ごめんね」と誤る。


そんな身勝手な私にでもいつもさくらは信頼して甘える。


そして
明日も笑顔で過そうと思う。



今日の一枚。
寝ぼけているさくら
c0057041_23311757.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-12 23:31 | 愛犬
ガメラはメタボ
ガメラが2週間ほど前に健康診断へ行ってきた。
そして、「検査の結果を聞きに来てください」と病院から電話があったらしい。
驚いたガメラは一緒に健康診断へ行った近所の仲良しさんの所へ電話をして「病院から電話があったか?」と聞いた。すると「ないよ、うちは」と答えが帰ってきた。すると母は自分がどこか悪いので病院から連絡があったのだと心配し始めた。
いくらガメラと言えども、やはり心配になったらしい。正直言って私も少々不安になった。


そして、なぜかその近所の仲良しさんの所へ昼ごろから出かけて病院の時間まで待機して、一緒に結果を聞きに行ってきたらしい。
心配だと言いながら、お友達としゃべったり時間をつぶす余裕があるところなどはさすがガメラである。


そして、検査の結果・・・・・
メタボだった。






アホタれ!!!!メタボごときで電話をしてくるから心配するんだろ~が。ったく。


もう一人一緒に検査をした人にも病院から電話があったらしい。
その人も
メタボであった。









今日の一枚
あれだけ食べてもメタボにならないジュディー。
c0057041_23273516.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-11 23:27 | その他
妙な夢
今朝方の夢。


どこかへ向かっているようだが、どこかは判らない。ある人も同じ所へ向かっているらしいが先に行ってしまったので追いつこうとして、近道を人に尋ねた。すると、その人が案内すると言って私をあるビルの中へ連れて行った。
「ちょっと登るところがあるけどいいですか?」と言う。
そう聞かれるのが不思議だったが、うなずいた。

すると到着したところは土管のようなものが真上に向かって設置されていてその土管を上に上がると近道らしい。土管の入り口は立って手を伸ばしてちょうど届くかどうかという位置にある。どうするんだろうか、と見ていたら土管の上の入り口が開いたようでその上から2本のロープが降りてきた。それに捕まると上に引き上げてくれるという仕組みらしい。ロープを持つには軍手のようなものを手にはめる。戸棚から軍手を出していると何かに引っかかって出てこない。あたふたしていたら「早くしないと行ってしまう」と言われ慌ててロープを素手でつかんだ。軍手は手に持ったのだがはめる時間がなかったのだ。
そして、かなりのスピードでその土管のような通路を引き上げられ上に到着した。
その上には知り合いの男性がいた。とても怖かったのでその人に「怖かったじゃないの!!!」となぜか当り散らしている。
その男性は笑っているだけだった・・・・


という夢。
現実味のない夢はいくつか見た記憶があるが、この夢もまた現実にはありえない光景である。
しかし、そういう夢も夢だからこそ体験できるものだから楽しむのもアリかな・・・・・





今日の一枚。
寝ているときは天使なのに、なぜかカメラを向けると目を開ける。。。
c0057041_22594196.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-08 22:59 | その他
にゃんママさんの予言が当たるのか????



今日は、車屋さんがうちに来た。12月が車検なので車検を受けるならわが社で、という話のついでにエコカー減税のある今のうちに購入をと、いうセールスが目的だ。


ちょっと待てよぉ。あの夢の数字は入金じゃないのか? 出費なのか? え? 逆夢ってことか。
普通は、いい事を予想するでしょ? 車を買うなんて、あーた、ちょっとやそっとの出費じゃなかんべ? 確かに車が欲しいとは言ったが、できたら50円ぐらい拾うなどラッキーに恵まれたらその勢いで買ってしまうかもしれないが、まだ私には何もラッキーは起こっていないわけです。
なのに、浮かれてセールス話に付き合うわけにはいかないでしょ。そこで


「どうしてこのタイミングで来たのよ」と聞いた。
答えは



「え? お食事中でしたか?」
だと。
かますじゃないの。












実際には今から購入すると納期が遅い車ではエコカー減税が間に合わないらしい。というのも申し込み殺到中らしく国の予算がなくなり次第終わりらしい。つまり、私はエコカー減税すら相手にしてもらえないというアンラッキーな目にあうことになる。
あ、私の車は13年以上なので追加で減税をゲッツできる対象カーらしい。


とあるチッチャイ車なら在庫があるが、どうか? と言われたがそれは私が乗りたくない車種なので、断るつもりだったが一応考えてみることに。
すると、その営業マンは



「あ、会社名義でしたね? ん~・・・・・ 減税の対象にならないかも・・・」
私「は?」
営業マン「一応同一名義というのが条件なんで・・・・モゾモゾ・・・」



普通なら、ちゃんと調べてから来んかい!!!と、カツを入れるところだがガックシきたのが先だった。

ちなみにこの車は私の名義ではない。



早い話が、”あたくしとは無縁の減税”ということだ。




今日の一枚。
減税とは無縁のジュディー
c0057041_2313324.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2009-11-03 23:01 | その他