タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Happy Horiday!!!
c0057041_153216100.gif

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-25 15:29 | その他
同級生
数日前に書いた同級生の集まりに参加したいきさつは、ちょっと変なところがあり書くのを止めようと思っていたのだが、こだわることもないかと思いなおして書くことにした。

~~~~~:::~~~~~:::~~~~~~




小学生の頃の同級生が亡くなり、お通夜に出かけたときのこと。。。。


お通夜の会場に着いたら携帯が鳴った。マナーモードにしていたので、実際にはバッグの振動で電話に気づいたのだ。そして、バッグから携帯を出そうと携帯を手に取った時にはまだ振動があった。
持ち上げて見ると携帯の振動は止まり、着暦もなにもなかった。
一体何だったのだろうか。。。。

そして、お通夜が終わり帰ろうとすると
「Mちゃん。私、判る?」と二人の女性に声をかけられた。思い出そうとしばし無言が続いた。
あ・・・・・
同級生のHちゃんと、Iちゃんだ。。。。。

何十年ぶりカの再会にはふさわしくない場所だが、とても懐かしかった。
そして
「同級生が集まっているから、今度参加しないか?」と声をかけられた。同窓会という趣旨ではないようで、数人が町で偶然出会い集まるようになり、更にそのメンバーたちが町などで偶然再会した同級生達を誘って数人から人数が増えていったという事らしい。それもここ一年ぐらいの出来事らしくそれ以前は会った事もなかったらしい。


小学6年の夏休み、担任の先生が突然亡くなった。破天荒だけれどとても人気のある先生だった。前にも何度か書いた事があるかもしれないが、生涯でこのクラスのメンバーと先生は一番印象に残っている。共に悲しみを経験した、という事があるからだろ。。。。


亡くなった同級生は、この時同じクラスだった。そして、働くようになっても先生のお墓参りに出かけていたという。私達は、この先生の亡くなった年齢をすでに何年も超え生きてきた。ただ、その先生と教え子が同じ場所にいるというのが不思議でならない。
あの時の携帯のマナーモードはひょっとしたら、この先生なのかもしれないと思った。もちろんありえるはずはないのだが、先生として教え子のお通夜に来ている、と言っているそんな感じがしたのだ。
実際には着暦が残っていないし私の勘違いという可能性の方が高い。しかし、そう思っておきたかった。

実際に、偶然にもあのクラスの同級生に再会し、十数名が集まっていると知り不思議な気持ちになったが、しかし、あの先生は自分の教え子が元気にしているか気にしていたに違いない。いや、生きていたら必ず気にしてくれるそんな先生だった。
そして、一緒に同級生の死を悲しんだだろう・・・・と思う。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-23 00:08 | その他
温泉
ここのところすっかり冬らしくなり、冷える日が多くなってきた。

ジュディーとさくらのお風呂は私が入れるが、夏は暑いのでシャワーだけにして、冬には洗面台に2匹入れてお湯を溜めて湯船に浸からせる。
この日もとても寒かったが、散歩の帰りに足を洗うついでにお風呂に入れることにした。こういう日は暖かいお風呂で温まるのが一番だ。
しかし、2匹ともお風呂を嫌がるのでお風呂に入れられることを察知されて抱きかかえる前に逃げられることがある。が、この日はジュディーを逃げる前に抱きかかえ、洗面台に投入。
続いて逃げたさくらをつれてこようとしたら私の足元でさくらが抱っこしろと言っている。
は? なんで?

抱っこをしてみるが抵抗もせず洗面台に投入された。おかしくない?????


どうして抱っこされたのか理由も判らぬままお風呂に入れ始めた。そして湯船につかった2匹の背中にお湯をかけてながら様子を見ると。。。。。


さくらちゃん、ウトウト。寝るつもりか???
なるほど。さくらは湯船に浸かりお湯をかけられ温まりたかったんだ。寒い日にはあったかいお風呂が一番である。
かなり気持ち良さそうな顔で、しばり湯船に浸かるジュディーとさくら。どこかのおっさんみたいな顔してる。
「あ~~~ええ湯だなぁ・・・。気持ちええなぁ~~~。もっとお湯かけてぇ~~~」と言い出しそうな表情。。。。
なんだか、この顔は可愛いを通り越してあきれる。
ジュディーなんて、おっさんというよりじっさまだ。



それだけ気持ちがいいんだから、おっさん顔やじっさま顔ぐらい許すとするか。。。。。
いや、私だって2匹以上にひどいおばん顔してお風呂に入ってるかもしれん。
そうだな。こういう顔だって見ようによっては可愛いんだよな。
いや、可愛いに違いない。




今日の一枚

c0057041_0351741.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-19 00:34 | 愛犬
まさかのウン〇
小学生の同級生の集まりがあり、出かけてきた時のこと。
同窓会ではなく、数人だった同級生がじょじょに増えいったらしい。
そこで、偶然同級生と会った私も誘われて参加となったのだった。


かなり遅くなり時計は深夜。そっとドアを開けて家に入ると、ジュディーもさくらも私の帰りに気づかず爆睡らしい。そのまま、お風呂に入った。
そして、お風呂に入った時に私の帰宅に気づいたらしく風呂のドアを開けた時にはさくらだけがギャインギャイン言いながら私にしがみついてきた。
ジュディーは待ちくたびれたのか2階で先に布団に入り私を待っていたようだ。

そして、リビングに入ると
くっせ!!!!!


ど真ん中にウン〇がしてある。それも大量に・・・・
さくらに違いない。ジュディーはまだ下に下りてきていないし、私が帰ったときにはこの物体は存在していなかった。

しかし、どうしてすぐに誰が犯人か判るようなアホな事をしでかすのか? 私に対するあてつけであることは間違いないが、何もリビングでする事ないだろ? 
さくらはその物体をチラっと見たものの、叱られるより何より私の帰りが遅かったことを怒っているかのような態度で私にしがみつく。確かに、ここ最近では帰りが遅かった。遅いって言うか夜中の2時だったので遅すぎるといえば遅すぎるのだが。。。。。


ったく、楽しかったな~、と余韻に浸ることを許されず、くっさい思いをさせられた私は一体何なんだ?
いいじゃないか。たまに楽しむぐらいいいじゃないか。。。。。。



翌朝、ガメラが「あんたウン〇をどうしてここに置きっぱなしにしたんだ!!!!!!!!」とお怒りのご様子。は?何した?



そうである。あの昨晩の物体を片付けたつもりがリビングの隅っこに置いたまま忘れて寝てしまったのだ。
最悪である。それから、ガメラのぶつぶつが始まり治まったのが3時間後。
楽しみ3時間、苦しみ3時間。差し引き0でんがな。






今日の一枚。
それでも我が愛犬を愛する私。。。。。
c0057041_0192137.jpg
c0057041_0193243.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-15 00:19
どんぐり
近所の神社の横の小道に大きなどんぐりの木がある。
その小道を散歩で通ることがある。

この日もここを通り散歩をしていた。すると、上から何かがガサガサと言う音を立てて落ちてくる。
それもかなりの量だ。一体なんだ? と見上げると木から落ちてくるどんぐりだった。しかし、何で?
良く見ると、木にすずめらしき鳥が沢山止まっていて、その鳥がドングリのみを落としているのだった。


しかし、どんぐりも頭の上に当たると案外痛い。ジュディーとさくらは大丈夫なのかと見てみると、別に上を気にしてはいなさそうだ。

下を見ると、大量の落ち葉で地面はフカフカになり足が埋まる感じがするほどだった。
あれ? ジュディーもさくらも歩きにくかったんだ。上から落ちるどんぐりより、足元の枯葉の歩きにくさの方が大変らしい。短足もかわいそうだな。。。。


今度は芝生の公園に連れて行ってあげよう・・・・


今日の一枚
c0057041_2319309.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-13 23:19 | その他
誕生日カード
11月30日がジュディーの誕生日だった。めでたく14歳!!!
やっと誕生日カードが出来たので遅れたけどプレゼントしようと思う。
当日は、ジュディーにササミケーキを作成した。
ささみケーキと言っても、ささみとチーズを割いてスポンジケーキに見立て、トッピングはイチゴの代わりにプチトマトを乗せる。
見た目があまり美しくなかったので、写真は写さなかったが、要するに気持ちだ。


その作業を娘がじーーーーーーーーーーーーーーーーーっと眺めていた。
予想通り、娘が一番先にかじりついた。
おまけにトマトを残すではないか。

ったく。。。。
しかし、ジュディーは時々私の顔を見ながら美味しそうにささみケーキをガッツガッツ。
美味しかったんだ~。


よかった良かった。




出来上がったカード
c0057041_1072918.gif

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-10 21:59 | 愛犬
勝手すぎる我が愛犬
秋晴れだし、愛犬の撮影には最適だと思い散歩へ出かけた。
最初は、少し2匹を撮影したのだがもう、飽き飽きしたって感じでファインダーを覗いた表情は不機嫌そのもの。

そりゃそうだな。こんな気持ちの良い日に撮影に付き合うより、遊びたいよなぁ・・・・
と、その時立ち寄った神社などを撮影していた。

そのうち、撮影に夢中になりすっかりジュディーとさくらがいるのを忘れるぐらいだった。
すると、さくらが私の足をつつき
「いつまで撮影してるの? そろそろ歩こうよ」と言っている。
あ、そうだね。せっかくだから歩こうか。と歩き始めるが空の青さと鳥居の赤なんて素晴らしいじゃないか? こうやって動かない被写体を撮影するのもいいもんだね。
などと独り言を言いながら又パチリ。
すると、又さくらが
「いつまでカメラ触ってるのよ。歩こうよ。も~」と言っている。
「そうだったね。ごめんね。もう少し待って。後一枚だから」
と話しかけて顔を見るとかなりの不機嫌。
ついでに足元にまとわり着いて私の足を爪を立ててかきまくる。
これはかなり不機嫌だ・・・・




ちょっと待ってよ!!!!
あなたが、自分が撮影されるのがイヤだと思って風景の写真を撮ってるのに、カメラを持ってるのがいやなの?

なるほどね。
一緒に歩くのが楽しんだ。歩きながら時々見上げると私と目が合って、楽しさを確認し合うのがいいんだ。




って、カメラって案外楽しいのよ。だから、少しぐらい付き合って下さい。
お願いです。



という事で今日の一枚

c0057041_2348690.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-06 23:48 | 愛犬
長湯
私は入浴時間は大体30分が平均だ。
しかし、今日は一時間入っていた。何という事もないけれど、お風呂でボーっとしたりしていたらそれぐらい経過していたって感じ。その間、じっくりと汗をかいて体も温まって来たのを実感していた。


すると、どこかから犬がキュ~ンと言っている声が聞こえる。外か? いや、聞いた事ある声だ。
まさか? とお風呂のドアを開けてみると洗面所の外にさくらが顔半分だけ出してこちらを見てキュンキュン言っている。
何かあったのか?  そろそろ出てもいいかと思っていたところなので、結局お風呂からあがることにした。

すると、洗面所にしっぽをお尻まで振る勢いで振りまくり、私めがけて突進してきた。
どうやら、長湯だった私が気になって見に来たようだ。

「いつまで入ってるの? 何やってるの?」
と、人間なら言っているだろう。
ここまでなら、なんと可愛い愛犬だ、と思われることだろう。ところがそんな可愛い愛犬ではない。

既に時間が11時を経過していたので、早くお布団で寝たいのだ。だから、私を呼びに来た。

「早くお風呂から出て、お布団へ行こうよ」という事だ。
ったくマイペースで可愛げなんてあったものではない。
大体、自分が寝たいからといって気持ちよくお風呂に入っている私を呼びに来ることはないじゃないか。それも、お風呂に入れられるため私に捕まらないように洗面所の外から呼ぶなんて、ムシが良すぎないか?
そういえば、さくらのとーちゃんの恭平も同じ事してたわよ。顔を半分だけドアから覗かせてこっちを見るなんて、あなたたち親子ぐらいのもんだ。


しかし、
「待ってたの? さくらしゃん。ゴメンねぇ~。すぐに着替えて一緒に寝ようねぇ~。ちょっと待っててねぇ」
と声をかけてしまった。


ったく私はアホである。
[PR]
by kyouhei414 | 2010-12-04 00:01 | 愛犬