「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
思い出した!!!!
ダブルレインボーを見た時、きっと幸運に出会うはず、と固く信じていた。




んが・・・・
今のところ何も変化がない。幸運も特別実感していない。しかし極端な不運も経験していない。
それって、考えれば一番平和でいいし幸運が来なくても平和であればそれでいいとは思う。しかし何より一番良くないのが、幸運を信じる自分がいたのにそれをすっかり忘れていることだ。

人間、いいことが身の回りに起きるといいなぁと考えて生活するのと、悪いことが起きなければいいのにな、とびくつくのとでは全く違う。自分の幸せを願う気持ちは基本的にどちらも同じだけれど、後者は何故か悪いことに出会う確率が高くなる。

引き寄せの法則とかいうらしいが、後者はどこかで悪いことが起きるという事を前提にしているので、悪い事を引き寄せやすいらしい。しかし、前者は悪いことなど起きるわけがない、というのが前提なのでよい事を引き寄せやすいらしい。
考えてみると、運の悪いときは足元に気をとられて頭を柱にぶつけた、というように全体を見渡す事はしていない。幸運を期待するような時は、見落とさないように周りを見渡している。それも特に前方を。


実は少し前、足元のゴミを拾っていて前方にあるテーブルに頭をぶつけた。前をみていなかったのだ。幸運どころか、頭突きを頂いた。やはり前を向いてしっかりと歩かないとな。。。。。



今日の一枚。
パンダとジュディー。ジュディーに何度もパンダの前でお座りを指令するが、完璧なムシ。
ってか聞こえないのだね。忘れてた。。。。ゴメン、ジュディー
c0057041_23272351.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-02-27 23:28 | その他
スピリチュアル シリーズ 多分4
スピリチュアルの歴史の中で有名なのはシルバーバーチですが霊界通信の記録が本になっています。その中で、動物のことにも触れています。

「可愛がられた動物は人間の情愛を受けて人間的性格を持ち始る。そして死後にもその個性をたずさえ死後も人間の霊に混じって生きている。」
「人間が可愛がる動物----犬、猫、その他のペット類----へ向けられる愛は死とともに終るのではありません。愛があれぱこそ生命は進化するのです。」
などと説いています。
私たちの愛によって個性が強められたペット達だからこそ、死後も存在していてくれるということなのです。単に、飼っていたペットだからとかいう理由でこのようなことはありえません。私たちの愛情のありかたがペットの個性を生み、そして私たちに限りなく永遠に継続する愛情を与えてくれるのです。



上記はダックスの恭平・スピリチュアルに掲載している文章から抜粋



この個性というのは一体何か?
じっとさくらとジュディーを見ていて感じたことがある。
それは自分の好き勝手が飼い主を喜ばせるという不思議な現象だ。
好き勝手というのは、本能に従い生きるはずの動物は本来危険が迫れば相手を攻撃するのも当然だし、生き延びるために食べるものを奪うのも当然で、行きたいところへ行き自分の居心地の良い場所で眠るのも当然の行動ということ。
例えば、人間と一緒に暮らしているペットが同じ行動をしたらペットとしては成り立たない。あたりまえではあるが・・・ただ、そういうペットでも好き勝手な行動をする。しかし、その行動は人間が見ていてほほえましく思える行動の時が多い。
大の字になって腹を見せ、なぜろと要求したり、寒いから抱っこしろとくっついてきたり、ドライブすればこの真冬に窓を開けろ、風を浴びたいんだ、と要求したり、全く上げたらキリがない。
これは、私たち飼い主が可愛がった形が”甘える”感情を生ませたのであってそこには必ず絆がある。ペット達も与えられた環境や愛情を知るからこそ、”動物”を超えた感情や生活を得ていく。それが個性となっていくということで、与えられた愛情により個性が強まったり弱まったりする。その子の性格にもよるけれど人間くさいペットをよく見かけるのはその個性のせいだろうと思う。
そうやって、ペット達の好き勝手は実は私たちに”あなたへの愛情だよ”といっているような気がするのである。


そしてペット達は天国へ旅立ってもその愛情を消すことはないのだろう。。。。。と思うのである。



今日の一枚
c0057041_1112124.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-02-26 11:12 | スピリチュアル
春が来た
日中に庭に出て空気を吸い、気温を感じ、太陽を体感し、そして今日は散歩に適しているかどうかを判断する。そして家の中に戻り
「ね、散歩行こうよ・・・」と呼びに来る我が愛犬たち。

冬中はそれが全くない。真夏の日中もない。
つまり、ジュディーとさくらが散歩に催促するようになったというこは春がやってきたのだ。

季節は間違いなくめぐる。今年が異様に寒くとも春は必ずやってくる。寒い寒いとわめく私を尻目に、ストーブの前で大の字で寝て暖を取るジュディーとさくらのその姿からは
「何も慌てることないじゃない? そのうち春がやってくるんだし。。。。」と聞こえてくる気がする。
それに結局、ストーブの前の場所争いに負けるのが私だ。私が一番春を待ち遠しく思っていたかもしれない。


そういえば、昨年からの一年間がとても早く過ぎた感じがする。特別変わったこともないし、新しい人生が始まったとかいう節目があったわけでもない。
不思議なのだけれど、やはり時間というものは自分の過し方や生活の質などで早くも長くも出来るという事なんだろうなぁと実感したのである。
ただあまり早く過ぎると、あっという間に年を取る気がするので残念な気がする。とはいえ同じ時間なのだから充実した時間を過していきたいと思う今日この頃である。。。。



今日の一枚
何故か玄関でボーっとするジュディー。
c0057041_0183349.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-02-21 00:23 | 愛犬
本当に今年は寒い
昨日も雪が降って寒い一日だった。
昨年はほとんど雪も降らない冬で、雪を懐かしく感じるほどだった。

我が愛犬たちもこの寒さはこたえるらしく、日中に日の当たるテラスの近くでゴロゴロしている。確かに窓越しに当たる日光はとても心地よく、太陽のありがたさを実感する。


寒さ暑さも彼岸までというが、どれだけ寒くてもどれだけ暑くても必ず季節が変わる。どちらにしても春は近い。と、寒くて家にこもる理由を探してる私である。


所で、にゃんママさんに教えていただいたひえとりをできる時にやるようにしているが、靴下の重ね履きは本当に効果があると思う。ついでに湯たんぽで足を暖めると寒いと思っても冷え方が違ってる気がする。昨年はキッチンに立つだけで足から冷気が昇ってくるほどの寒さを感じていたが、今年はしっかり靴下を重ねて冷えないようにしてみた。欠点はスリッパが履けないことか???



ジュディーもさくらも寒いときは足の先が冷たくなっている。あれだけ足が短くても末端は冷えるんだねぇ。そういえば、雪そりを引く犬たちはしっぽがふさふさしている。寝るときに足を丸めてしっぽでお腹と足を包み込み暖を取る事ができるようになっているらしい。


私たちも足を包み込む靴下を沢山履いてこの冬を乗り切ろうではないか!!!!!
さびぃ~ので寝よっと。。。



今日の一枚
寒くたって、頑張る時は頑張るジュディー
c0057041_053019.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-02-16 00:05 | 愛犬
又・・・・
顔が痒くなってきた。今度は頭も痒くてしかたなくなってきた。
化粧品があわないなら頭皮も痒くなることはないと思うが、とにかく参りますね。。。。。。。
布団に入っても、顔にシーツが当たると痒くなるし、柔らかいタオルを敷いてみたら少し治まったけれど、こういうのは乾燥が原因で刺激に肌が弱くなっているのだろうか? 
が、振り返るとお風呂に入っていても顔が痒くなったりするので必ずしも乾燥が原因ともいえないと思う。
ったく顔だけに始末に悪いです。


ジュディーも一時期、フケが出て痒がってた時期があった。食事を変えてもダメだし、結局シャンプーとリンスを変えてみたところその後は痒みやフケが治まった。
体質とかも関係しているのかな?


今日の一枚
寝るが一番
c0057041_015177.jpg

[PR]
by kyouhei414 | 2011-02-10 00:20 | その他