タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと!
前川企画印刷さんで名刺を注文。
デザイナーつき100枚印刷で1000円。
私の場合は両面印刷だったので1500円。
それでも安いのでは?


HPアドレスは
http://www.kobe-maekawa.co.jp/products/
他にもマグやマグネットに印刷をしてくれる。
[PR]
by kyouhei414 | 2011-08-29 13:54 | その他
環境省 パブリックコメント
こんなのがあるとは知らなかった。

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069


パブリックコメントが簡単にできるツールを作ってくれた人もいた。求められるコメントは以下の内容があげれている。
*************
深夜の生体展示
移動販売
対面販売、対面説明、現物確認の義務化
犬、猫オークション市場
犬、猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
犬、猫の繁殖制限措置
飼育施設の適正化
動物取り扱い業の業種追加の検討
関連法令違反の取り扱い
登録取り扱いの運用の強化
業種の適用除外
動物取り扱い責任者研修の緩和
販売時説名義の緩和
許可制の検討
*********

これらのコメントを簡単にネットから投稿できるようにしたツールがこちら↓
http://nekonuko.ure.jp/pc/
このツールを使うかどうかは自己判断でお願いしたいですが、環境省のページにも直接コメントを送る方法が書いてありますので面倒でなければそちから送ってみてください。
ツールは使ってみましたが、内容を書き込むとコピペできるデータにしてくれるのでそれをコピーしてメールに貼り付けて送信する形です。

27日までらしく、気づいたのが少々遅かった気がするが気づいたという事に意味がある。まだ時間は残されているのでできることをしていこうと思う。
一つの意見がこういう動物たちの悲劇を救うことになっていくはずだし、そうならなくてはいけないと思う。




今は当たり前のように行なわれている事実であり、しかしそれが動物たちにとって不当な扱いであり命をも軽視している人間の一面を表している。
ペットショップに並んだ可愛い子犬たちがいる。そしてその横には出産だけのためにゲージに入れられっぱなしの母親がいる。外で散歩もさせてもらえなくて、誰もが持っているはずの生きる権利すら奪われた親犬は自分の子供さえも奪われる。

本当はそんなことはありえないだろうと思っていた。しかし、この過去にこの日記に書いたことがあるが、出産だけさせられているダックスをペットショップから買い取って愛情をかけて育てている人に会った事がある。3匹のダックスが皆同じ境遇だったらしい。そして、どの子も寿命が短いと言っていた。最初は心を開かない子がほとんどだが一旦心を開くと本当に純粋な愛情を自分にかけてくれる優しい子ばかりだとも言っていた。


方や子犬を可愛がり、しかし厳しい状況の親に何も感じない、
こういう矛盾した状況をこれ以上作ってはいけない。親も子犬も持っている命は平等だ。
[PR]
by kyouhei414 | 2011-08-26 10:19 | 愛犬
よかった
出かけた先でセブン〇〇ブンを探していた。google mapで見たときにはあったので現地で探せばあるだろうと思ったのだった。
しかし、見つからない。。。。こちらのはず、と思った方向には店らしきものがない。国道に沿って歩いていたが、交通量があるものの人気もない。

仕方ないから引き返そうかとも思ったのだが、ここまで来てあきらめるのもちょっと悔しい。
すると、ビルの1階の駐車場に男性2名を発見。なにやら明るい笑い声で話している。この人たちなら聞いても大丈夫だろう、と思い「セブン〇〇ブンがこの辺りにあると思ったのですが、ご存じないですか?」と聞いてみた。
すると、思った通りとても親切な人たちでここからは少し距離があること、他にも駅前に数箇所のコンビにがあることを教えてくれた。
「セブン〇〇ブンでないといけないの?」と聞かれたので目的を話すと、他のコンビニで心当たりがないか考えてもくれた。結局、帰りの事を考えるとセブン〇〇ブンは駅と反対方向だし目的が果たせないのなあきらめ帰ることにした。

お礼をいい、立ち去り歩いていると後ろから
「あの、今更ですが良かったら駅まで送りますよ」と声をかけられた。そこには先ほどの男性の一人がすんごい車にのっていた。
さっきの駐車場でちらっと見かけたのだがほんとに見たことのないすんごい車で誰のものだろうかと思ってみていたその車だった。
私はかなり驚いたのだがさすがに知らない男性の車に乗るのもなんだしと、
「大丈夫です。近いようなので歩けますから」と答えた。
が、「気にしなくていいですよ。駅まできちんと送り届けますから」といわれた。
それより正直言ってこの車ってすごくない? という方が先でそのときの私はかなり大きな口をポカンと空いていただろう。
「本当に大丈夫ですから乗ってください」
という男性から感じる雰囲気はとても純粋で優しそうだった。
きっと大丈夫だろう、と乗せてもらうことにした。
そして失礼かとも思ったが
「この車は何ですか?」と聞いてしまったのだった。彼は「〇△■●∵□」と答えた。てか、なんていわれたか忘れた。しかし、私が聞きたかったのは車のメーカーじゃなくて車種だ、と言うと笑いながら
「はははっつ。そうですよね。聞いた事ないですよね。それが車種なんです。メーカーは××●○◎って言うんです。あ、ちなみに日本車ですよ。前はアメ車に乗ってましたけどコナゴナになったんで今はこれです」とな。
意味がわからん。コナゴナってなに? 
あまり突っ込んで聞いて回答されても理解できなきゃ失礼だろうと思い
「大変だったんですね。」と答えたら何故かウケたようで笑っていた。何がオカシイのさ?
とはいえ、その笑顔のさわやかなことって言ったら最高である。全てにおいてさわやかな人だったが、こんな風に、泡でも出そうなさわやかな人にはあまりお目にかかったことがない。
ついでに、写真が撮りたいぐらいだと言ったら
「いつでもあそこに置いてありますから写してもいいですよ。ぼく、あの上にある会社で働いてるんで」だと。
ひょっとしたらあの車の写真をアップする日が来るかもしれない。未定だが。

そして言葉どおり、駅まで送ってくださり「気をつけて帰ってください」とお互いに言葉を交わし別れた。
普通ならしない行動だろうが、どういうわけかかなり幸せな雰囲気にない本当に不思議な時間だった。



しかし、暗くてよかったよ。
で、結局車種とメーカーは何だったんだ。。。。。
[PR]
by kyouhei414 | 2011-08-19 00:42 | その他
偶然
生きていて偶然はないのだ、と言う人もいれば偶然の出来事があると考える人もいる。
どちらが本当だろうか。




人は謙虚に生きれば偶然などはないと考える。
例えば良いことがあったとしてもそれは偶然ではなく、与えられたものだと受け取る。そして自分以外にも与える優しさを生む。
何か目の前に試練がはばかったとしても、これは乗り越えるべき壁である、と静かにその壁を見上げ頑張ろうとする。



謙虚に生きることは簡単ではない。しかし、私は最近とても謙虚に生きて、そして今壁を乗り越えようとしている人を見た。
その人は、愛情を沢山もてる大きな袋を持っていると、以前から感じていた。変な表現だが、本当に愛情というドラえもんのポケットに似た袋を持っているかのような感じがするのだ。


そして私はその人と知り合ったことを偶然とは思えないでいた。
私は決して謙虚な生き方をしてない。教えられたというべきだろう。
それを改めて感じているところである。




とにかく、応援している。
正直、応援だけでは足りないのではと思う。
他に何ができるのだろう。
乗り越えて笑顔を見るまでは応援し続けたい。
[PR]
by kyouhei414 | 2011-08-12 00:22 | スピリチュアル
友人関係崩壊
あのみゃ太郎が久しぶりに現れた。
顔を見ていたらなんとなくのどが渇いていると言っているようなので、お水をあげてみた。
やっぱりそうだった。しっかりとお水を飲み、そして少しすると大の字で寝ていた。

可愛いぞ。。。。

翌日もみゃ太郎が現れた。前にも言ったが私たちは完全な友人関係の上に成り立っている。そのため言いたいことがわかるのだ。
このときはお腹が空いていると言っているようだ。なので、少し残っていたオヤツのクッキーを細かく砕いてあげてみた。
お気に入りのご様子。

何よりだ。。。。


そして、更に翌日既に外は暗かった。帰り道にどうやらみゃ太郎らしき影が見えた。お互い目線が合うと当たり前のようにお互いが距離を縮めるかのように歩き進む。
「今日はお腹空いてない?」とお互いの手の届く距離に近づいたときに話しかけてる。


すると、





完全ムシ。。。。。。
素通りされた。


おい!!!!
私たちの友情はどうなったんだ?
なぜだ? なぜムシする?
[PR]
by kyouhei414 | 2011-08-03 00:15 | 愛犬