人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
温暖化と経済
金融危機で、株価暴落だけに留まらずアイルランド国家破綻もありうるなど想像を超える状態になっているようだ。
各国で金融危機に対する対策が打ち出され、危機をとめようと躍起になっている。日本も同じくだ。世界中で危機の対策に使われる金額は一体どれ程になるのだろう? 天文学的数字かもしれない。
そして、この問題に対する各国の対応は早かった。


地球温暖化に対する問題も同じ危機感を持つならこのように逸早い対応が出来たはずと思う。地球温暖化対策にしても同じように多額の費用がかかるだろうが、それに対して渋るか問題の先送りをしてその場を逃れている気がする。


ドイツのダイムラーが車の製造を一ヶ月中止すると発表したが、売れないのに作れない。当然の判断だろう。
他の商品も同じように売れないものは製造数を調整する必要が出てくるはずだ。
そういった事実も少し見方を変えてみると、地球温暖化と密接につながっている。車も台数が増え続ければ、温暖化は進むし、売れないものを作り続ければやはり製造過程で温暖化は進む。
もちろん、雇用の問題など様々な問題は出てくるが。。。



それからアイルランドはもともと漁業、農業国だったそうだ。
テレビでアイルランドの銀行員がリストラされてもともと仕事にしていた漁業に戻る、というのを放送していた。
砂の経済だったが波にさらわれてしまったものは戻らない。でも普通は前進することまたは今までと同じ状況において何とか元通りに、と苦しむのだが、この人は昔に戻る事を「新しいことの始まりだ」と表現していた。
うさんくさい金融商品に振り回されているより、本来自分達が得意とするものや、その地域で恵まれている環境に目を向け直すことは新しいことの始まりなのかもしれない。
そして、砂の城より、小さな小屋がいかに安定しているかを知る。


日本も敬遠されている農業に目を向けると、とある国より高くはなるかもしれないが安全で美味しい物が食べられる。企業で言うとJR東海等が農業参入した。
そうやって、農業、林業に目を向けていくことで畑は多くなり、地球環境に対してもつながっていく気がする。


ピンチは最大のチャンスとも言うが、
経済のピンチも地球温暖化に対してはチャンスなのかもしれない。



10月18日に恭平の命日だった。

c0057041_0113193.jpg

by kyouhei414 | 2008-10-29 00:17 | コラム
<< 湯たんぽ とりあえず気分転換 >>