人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
天山とん
易経に「天山とん」というのがある。「のがれ退く。もとより大いに事を為すべき時ではないが、小事に対し気持ちを正しく持ちつつ、天下のために努力をつくすべき時である」と書いてある。つまり、進むことはせず、退け、と言っている。

これは、面接に行く前に一度占ってみようと思い立ち、占った結果だ。
厳密に言うと易経は3つの章から構成されていて、もう一つの章に「世を遁(
のが)れることによっていずれは希望が叶う」となっていた。私は隠居すべきか?等と考えてみたりするがちょっとそれには若すぎる。私にはこの結果をどう解釈するべきか判らない。

この卦は退くことと、もう一つ、時期を教えている。その時々に正しい行動をすることはとても難しいし、行動を起こす時期やタイミングなどが判らずに迷うのが普通だ。それがこの卦は退け、今はそのタイミングである、と明確に言っている。
天下のために努力をつくす、というところは面接を受けるに当たって出る回答にしてはいささか大げさだが、つまりは、尻尾を舞いて逃げるのではなく逃げることで、いずれは勝利を得る、という意味となる。

後日、面接へ行き、社長とその息子が面接をした。そして色々な質問攻めにあった。仕事とは無関係のことがほとんどで、気分を悪くしたのは否定できない。結果は断られたのだが、それも仕事の内容や、雇用の条件とは別の所が理由だった。ちょっと想像がつかない理由である。(本人の名誉のために言っておくと未婚だということでなない)それに、雇用されたとしてもお断りしたいと思ってしまったのも事実だ。

家に帰り、もう一度この卦を見直した。「この会社に雇用されなくてよかった」という意味だと思うことにした。

戦いをするとき、負けると判っていても闘う場合もある。闘ってみたら負けたというときもある。不必要に敵を作ってしまった場合もある。又、不本意に敵と思われてしまう事だってある。今は、闘わずして背を向けることで、この先に勝利を収めたいと思う。

by kyouhei414 | 2005-05-23 00:29 | 易経
<< 懐中時計 ご機嫌ナナメ >>