人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
喜び
喜びにも色々あって、易経の兌という卦に
和兌=人と和して喜ぶ
孚兌=孚(まこと)あって喜ぶ
来兌=来りて喜ぶ
商兌=商(はかり)て喜ぶ
引兌=引きて喜ぶ
があるとしている。

来りて喜ぶは凶であり、これは下心を持って自分を喜ばせようと近寄ってくるが、それを知っていながら喜びに乗ると凶という意味。商りて喜ぶというのは、どちらと喜びを共にしようかと計り考えて容易に決心がつかない。一方は喜びといえども邪悪なものを含んでいる。ここでそれを退ける決心がつければ後に吉となる。
喜びといえども安易に喜んでいると後で痛い目にあう事があると、警告を発しているのかもしれない。
元々「兌」という卦には、喜びといえども、正しい道を守った時だけ吉という条件がついている。
正しい道というのは判断が人によって分かれると思うが、喜ばす気持ちが誠心誠意をつくしているのかと思えばいいだろう。そういう喜びを相手からもらった人も心から喜べる。そこに嘘偽り、計算は無い。

大人になるとついつい計った喜びを与えようとするし、与えられて喜んだふりも出来るようになる。本当は辛い経験を乗り越えて努力した結果得たものや、並々ならぬ努力の結果得る喜びは長く続くし、あっけなく消えてなくなる事はない。どちらかというととても良い経験になり、この先の人生の糧にさえなり得る。
もう一つ、人と和して喜ぶ、という事でこれは経験からではなく相手から誠心誠意与えられたものを受け取った時に感じる喜びであり、その相手と和合する喜びも重なる。




先日Kちゃんから再び四葉のクローバーを頂いた。可愛いティッシュケースも作ってくれた。そしてYっちが指輪を作ってくれた。どちらも与えられたものを素直に受け取り自分の喜びとなった。
人と和して喜ぶ事はこんなに幸せな気分にさせてくれると改めて感じる。
本当にありがとう・・・・・

こうして手放しで喜べる友からの心はいつも私を救ってくれる。


<おまけ>
さくらのどアップ・・・・かわいい
c0057041_1647818.jpg

by kyouhei414 | 2005-07-23 22:56 | 易経
<< 覚える 撮影 >>