人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
山地剥
剥は往くところに利ろしからず。(略)山の地に附くは剥なり。上はもって下を厚くし宅を安ず。

剥落(はぎ落とされる)、剥ぎ取るという意味。形で言うと山の土が崩れて地面に落ちている状態。山は高く悠々としているのが普通だし、余程の気象条件が揃わないと山は崩れない。それが崩れているのだから、いまやなんともしがたい状況にあると言える。
剥ぎ取られるというのも、金銭、財産などに関わらず今まではあったものが剥ぎ取られると言うことで、つまりは非常に苦しい状態である。

人は生きていると色々な事が起こり、それらを乗り越えながら少しずつ年齢を重ねていく。しかし、この山地剥は、年齢に関係なく襲ってくるもので、そういう意味では厄介だ。
しかし、易経のいい所はそういうどうにもならない状態でも救いの手はあると言ってくれる。その救いになるものが「一陽来復」。「往ったものは帰ってくる、行くところまで行くと後は反転する」のだが山地剥は一陽来復を裏側に含んでいるため、悲観的になりすぎることはない。
誰もが運勢が悪いとき、運命の反転を待つというのは非常に苦しい。いつか良くなると信じているが、なんともしようがない時には苦しくてもがきやすい。しかし、易経では山地剥の時期は自分のいる場所を安泰にするように心がけること、とある。
運勢が悪い時には、運命の反転をただ待つだけではなく、そうした心がけを持てばただ待つだけとは違った将来が待っているのかもしれない。
剥ぎ取られ苦しいからこそ、自分を安泰にしておく。矛盾をしているようだが知っていて損はないと思う。
by kyouhei414 | 2005-08-25 00:51 | 易経
<< 奇跡 刺激を受けること >>