人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
水沢節
節は亨る(とおる)。苦節は貞しくすべからず
節は節制・節度・程よくして止まるの意味。沢に水ありその容量に限度がある卦象に取る。およそ物事は程よく節すれば亨るが、度を越した窮屈な節制は常道とすべきではない。

ここで言う節とは竹の節のことで、区切りで止まる事を意味していてそこから節操、節約、等の意味を含む。又、沢に水がある形の意味しているのは、水が多すぎれば沢は溢れるので多すぎる事を戒めている。もちろん少なすぎれば沢は枯れる。
本来、節とはちょうどよいバランスで節度が守られていて物事が通るのだが、その節も過ぎるとバランスを崩しかえって自分を苦しめるものとなる。だからあまり度外れた苦しい節はよくないのだ。
天地も節度があるから四季がある。人間も四季と同じように程よい節度で守られていれば、欲望からくる争いもなくなると教えてくれている。

誰もが欲望を持っているが、欲望自体が節操のないものであれば犯罪だって犯す。物を欲しがる気持ちも節操がなければ借金を残す。時も構わず、欲しいままに食べていたらデブの完成だ。
しかし、人によって節の度合いが違うのが問題だ。度外れた苦しい節がどの位置にあるのか?それが非常に難しいけれど、要するに少なすぎる節も多すぎる節もその位置までいってみないと判らないのかもしれない。
節度を守って食べているつもりが、体重が5キロも増えたとなると、やはり節度のない食べ方なのだろうし、5キロ体重が減ったのなら同じく節度がない。ベスト体重をキープする程よい節というのは結構難しいかもしれない。

最近、ジュディーとさくらがデブまっしぐらだ。
私は節度を守って食事を与えているつもりだが、多すぎる節を寛容しているのは母だ。何かと理由をつけてジャーキーを与え、2匹が喜ぶのを母が喜んでいる。一度節度を越えるとそれは当たり前となるのでやめて欲しいが、2匹も母も節操なし・・・・・
犬は簡単に節度を越えやすい。非常に簡単に欲望を表現するし、満足するとこれでもか、と喜んでみせる。ならば何が一番良い方法か? 節度を守ったらほめることだ。それしかない。
ならば、母に節度を守ってもらうには・・・・・
これは難問であり、解決方法は私には見つけられないだろう。。。。。。


<おまけ>
ジュディー得意の片足上げ
c0057041_055126.jpg

by kyouhei414 | 2006-01-17 00:55 | 易経
<< 風邪 艮為山 >>