人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
地水師

師は兵衆・軍隊の意味。およそ兵戦は軽々に用うるべきものではないから、貞正を失わぬことが大事である。これを統率する人が老成した丈人(長老)であれば吉であって咎はない。


この卦は形で表すと、水が地中にしみこんで隠れている状態を表す。象意は戦争、軍隊。
地中に水がしみこんだ形でどうして戦争とか軍隊という意味になるかというと、易が出来た古代には農民が兵隊をしていた。闘いがない限りは農民としての姿であるが、いざ事があると兵と化す。そういった事を表している。
それは普段の何気ない生活の中にも危険がしみこんでいるという警告でもある。

又、戦を行うには優れた長老が率いるなら咎めはない。戦いに負けることは互いに罪悪となるからだ。戦をはじめておいて負ける事は罪悪なのだ。
元々戦は生命の危険、財を滅ぼすなど負けることは許されないものでもある。避けれるなら避けたいものであるが、時として普通の薬では治らない病気を癒す最期の手段でもある。

園児が2人殺害されたニュースが流れた。罪もない子供をどんな理由であれ殺害するということは許されるべき事ではない。
普段何気ないお母さんが地にしみこんだ水のように殺意を隠していた。もちろん許されるべき部分は一つもない。しかし、このように身近な所に兵は隠れているのかもしれない。だからといって全てを疑い、全てを警戒していくというのも行き過ぎである。
こういうことが起こらないようにしていく、それが最善の防御方法なのだろうか。。。。。
様々な所で、様々な取り組み、防止策を立てている。そういうことの一つ一つが成果を現していくこと、それも又一つの戦であり兵の力だと思う。
この戦は必ず勝たなくてはならない戦であり、又努力は実を結ぶと思う。


そして、この被害者のご家族はこれからある意味での兵になると思う。何気ない家族が兵と化すことは辛くもあるが、正しくて勝たなくてはならない戦であると思う。
どうか、ご家族の方々が一日も早く明るい笑顔を取り戻されますように・・・・
by kyouhei414 | 2006-02-21 23:51 | 易経
<< 日課 欲と絶望 >>