人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
謝罪
最近ニュースになっているある出来事で、某氏が某氏に謝罪している所をテレビで放送していた。

大人になるとずるがしこくなり、自分が悪かったと思っても中々謝罪は出来なくなる。意地を張り通す方が自分を守れると思ってしまうし、相手にだって少しは非があるなどと思ってしまう。
本当は悪かったら誤る、という簡単な事なのに素直に出来ないのは自分だけではないのだな、と思って某氏を見ていた所で、あの場面はなんとなく自分の姿を見ているようでもあった。

私は父がいなくなってから、父に謝りたいことが沢山出てきた。ふとしたことがきっかけで昔のことと重なり、父への謝罪へとつながっていく。生前にはもちろん意地を張り、「とーちゃんだって悪いんだ!!!」と謝らない言い訳を作っていた。
そんな自分に対する嫌悪感と、もう謝るには遅いといういたためれない気持ちにはさまれる。
あの時はあれでよかったのだろうか? あんな事を言ってしまったが、父は許してくれているのだろうか? もちろん、恭平に対しても同じように思う。

もう一度会って、話したいと思うがそれは叶わず、結局父に気持ちが届くようにと願うしかない。
そう思うと、余計に自分を愚かだと思ってしまうので始末が悪い。
愚かな自分が今だからできることは何だろう? 答えは見つかりそうにないが、今日は父の写真に向かって「ごめん」と言ってみた。


 
by kyouhei414 | 2006-03-02 23:14 |
<< 謝罪の続き 嫌いなものは嫌い >>