人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
水風井(すいふうせい)
井は邑(ゆう)を改めて井を改めず。喪うなく得るなし。往来井を井とす。ほとんど至らんとして、またいまだ井につりいとせず、その瓶(つるべ)をやぶる。凶なり。

(訳)
井は井戸のこと。木を水に入れ水を上げる形を表している。易経の書かれた時代には井戸しかなかった。そして井戸のある所には村が出来る。村や村に移り変わりがあっても井戸はいつも変わらずそこにある。そして井戸の水はいくらくみ上げても枯れる事はないし、溢れることも無い。往来の人たちは自由に井戸を利用することができるし、いつ行ってもそこに井戸は変わらずある。
しかし、水を汲もうとする者がそのやり方を誤って、例えば瓶(つるべ)がほとんど水に届きそうなところまで行っていながら、つるべ縄をいっぱいに伸ばさないとか、こわしてしまうような事ではせっかくの井戸の効用も発揮されず凶である。

解釈としては、変化や改革などを求めるのではなく、一貫してやっていくとか、継続するといった意味で、大切なのはその方法なのだが、つるべを途中で切ってしまわぬよう細心の注意をしたり、あと一歩の所を大切にする。失敗したらなんにもならない。


何か希望を達成しようと思うとき、今までのやり方を変えることは案外楽に出来る。しかし、継続するということ、一貫性を持ち進んでいく、ということは案外難しい。それに、慌てていると案外遠くのものばかりを探し求め、近くには目がいかない。やっと手に入れられると思った所が、焦ったばかりに落としてしまって結局手に入らなかった、なんてことになりかねない。
井戸は求めればいつでもある。汲めば汲むほど湧いてくる。これはチャンスはいくらでもあるということで、そのチャンスを自分の手元に引き寄せられるかどうか、これが大切なんだと思う。

さくらのダイエットも、方法を変えようとしてしまいがちだが、本当に要求されるのは一貫性と継続なのかもしれない。
母は私に隠れて2匹におやつを与えているのを知っているが、何度言ってもそれを止めない。元々2匹が太り始めた原因の一つは母のおやつの量だ。徐々に量が増えていき、私は危惧していた。
本来、私が一日に与える食事の量も決まっているし、おやつの種類、分量、タイミングも決めている。なのにそれで太るはずはないのだ。
言っても聞かない母に手を焼いてきたけれど、母を言い聞かせるチャンスだとも思う。

やはりダイエットに一番要求されるのは、母に「おやつを与えるな」と言い続けて止めさせるという、一貫性と継続だ。これは一番厄介で大変なことであるけれど、このチャンスを逃したくはない。



ちなみに、母は太っている。
弟も太っている。
私が弟が太ってきたからあまり食べさせない方がよい、と言ったら逆ギレされた。
そして、昨夜ひざが痛いという。
「太ってきたのが原因だろうか?」というので
「そうじゃない? 他に原因はないでしょ?」と答えた。
「あんたにデブ扱いされたくない!!!!」と逆ギレされた。
でもな、母ちゃんよ。今がダイエットのチャンスだと思うよ。


ちなみに、私はデブではありません。
by kyouhei414 | 2006-03-31 00:17 | 易経
<< ブルブル ダイエット >>