人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
風天小蓄
小蓄は亨る。密雲あれど雨ふらず、わが西郊よりす。

小蓄の小は陰、蓄はとどめるの意味。1つの陰が5つの陽を引き止める形。この形は陽が引き止められるのだから拘束力が弱く、したがって少しとどめる=小蓄という意味になる。ただし、陽は引き止められてもいずれは亨る。

と説明されている。
つまりは停止、停滞を表す卦なのだが
密雲あれど雨降らず~というのはとても判りやすいたとえで、西の方に雨雲が集まっているけれど、雨が降るまでにはいたっていない。雨が降って地が固まるのはもう少し先だが、雨雲が集まっているので待っていれば物事は亨る、という感じだ。

長い人生を歩いていると、頑張っても頑張ってもなかなか思うとおりにならないという壁みたいなものにぶち当たることがある。私の場合は、ほんの少しの停滞も”壁”と言い訳をしてのんきに構える。つまりは壁をぶち破るだけのパワーは持っていないのだ。

人生が「停滞」したと思ったときには西の空を見てみよう。必ず雨雲は近づいている。
私のように諦めが早すぎるのはチャンスを逃したり、チャンスだとも気づかずに取り残されるなどそれではお話にならない。
自分の持っているパワーも、力も今は大きく使えないかもしれないが、そのパワーと力を放電しないように蓄え、そして雨雲が近づき雨が降ったのなら、そパワー前回にチャンスをしっかりつかまなくてはならない。
何度も言うが私のように諦めが早いと、雨がやんだ頃に気づいてお口あんぐり、ということになる。


停滞を表す卦にはもうひとつ水天需(2005・11・15参照)がある。これは積極的に待つことを意味している。この風天小蓄はパワー不足のための停滞という違いがある。
しかし、どちらもチャンスは必ず先にある。
あきらめない、くさらない、能書きたれない。。。。明日から実践しよう。


さくらはそのあたり、天性のものを持っている。
夜に散歩へ行くようになり、私が食事を終えるのをじっと待っている。雨雲は集まっているように見えるのだろう。そして、一息つくと必ず私をペロンとなめ「ね、そろそろどう?」と私の様子を伺う。まだ、雲は集まっても雨が降るまでにはいたっていない。
無視をするとペロン×20回ぐらいと、私の顔に全身をこすりつけ「早く!!!!」とアピールが激しくなる。そろそろ雨が降りそうだ。しかし、さくらはあきらめず私が散歩の道具を出すのをじっと待つ。
とうとう痺れを切らして足の爪にがーっと力を入れ私の足などに食い込ませる。私は「痛いじゃないの。何よ?」と言う。が、私がさくらに話しかけたらさくらの勝ちだ。思い切り尻尾を振りまくり全身で「さんぽ」を表現。私は負ける。「判った。散歩ね?」と言った時には玄関だ。そしてパワー前回でお散歩!!!!!
最後まであきらめないさくらを少し見習おうと思う。
ジュディー? 「わたしは何も言ってないわよ」とじーっと私とさくらのやり取りを見ていて私の「散歩」の声で玄関へ。案外要領がいい子なのかもしれない。
c0057041_23244394.jpg
c0057041_23245825.jpg

by kyouhei414 | 2006-08-16 23:25 | 易経
<< 嬉しくない リース >>