人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
計画
町を歩いていると、時々頭の白くなったおじいちゃんを見かける。昨日話したおじいちゃんもそうだが、いつもおじいちゃんを見ると「父が年を取ったらこんな風だったのかな?」と思って眺めてしまう。

父は白髪だったが、60代というとまだ「老人」というには早いし、働いていた父が急に病に、という感じだったので父が老人になった父の姿を見れなかった。
そのせいなのか、時々父の老人姿を思い描いてい見る。きっと、いくつになっても釣りへ行き、いくつになっても本を読み、いくつになっても私を子供扱いしていただろうな、と思う。
その姿が見れないとは思ってもいなかった。


人生は計画通りに進むことは少ないのかもしれない。昨日話したおじいちゃんも「老後は女房と一緒に旅行を楽しむつもりだったが叶わなかった」と話ておられた。

私自信も、恭平の老後を考えて近所の人にベビーカーを予約した。恭平が老いてもジュディーとさくらはまだ走れる年齢なので、恭平をベビーカーで引きながら2匹を散歩するのを想像していたからだ。そのベビーカーは手元に来る必要がなくなった。
ある人が「定年後は海外で住む」事を希望していた。定年後すぐにご主人が脳梗塞で不自由な体になり、その希望は介護になってしまいとても辛い毎日だ、と話していた。
父も元気な頃は「老後は鮎釣りシーズンは川の近くで暮らす」と言っていた。


きっと、計画通りに進まなかったときどのように自分が柔軟になれるのか、その方が計画通りに物事を進めるより難しいと思う。しかし、計画が頓挫しても少しだけ柔軟になるコツを知っていたら、頓挫とは言わず、計画の変更ということになり、前に進んでいける。

昨日話したおじいちゃんは、多分計画の変更が上手だったのだと思う。奥様が病に倒れたとき後悔はもちろんしたらしいが「看病に自分の時間を費やそうと決めたのでとても中身のある時間を過ごしました」と言っておられた。

私も計画通りに物事が進まなかったとき、このおじいちゃんのように計画の変更をしてみようと思う。そうすれば、私だって”笑顔で人生を振り返れれる老婆”になっているかもしれない。
そうそう、「父は元気な人でねぇ」と明るく話しをする老婆・・・・って感じで。。。。。



その点、犬はいい。
楽しみを追求し、嬉ければ素直に喜び、後悔は一瞬、反省は瞬き程度、計画の頓挫などはあるはずもなく、計画の持ち越しもしくは次のチャンスを狙う意欲へとパワーアップする。いかにも前向きな生き物である。
c0057041_0385072.jpg


c0057041_039189.jpg

by kyouhei414 | 2006-11-23 00:39 |
<< 賢い犬は嫌われる 青空 >>