人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
大壮
大壮は大なる者が壮ん(さかん)の意味。大(陽)が長じてなかばをすぎれば壮んなる卦象にとる。勢いが壮んな時はつい調子にのりすぎる嫌いがあるから、貞正にするのがよろし。
盛んなときは傲慢に陥りやすいから君子はこれを警戒してかならず礼に外れた行いをしないように心がける


人生の中で一度ぐらいは勢いの盛んな時がある。この卦はその勢いの盛んなときのことを言っている。好調な時期というのは誰もが求めることであるが、一旦手に入れると案外それがあたかも当たり前だったかのように好調の波にふんぞり返り、そしてそれが敵を作り、傲慢になり、つい調子に乗る。そして気がついたときには好調の波は去っている。「あの頃はよかった」と後で振り返るだけの場合もあるから始末が悪い。
ラ○○○ア事件の中心人物が「調子に乗りすぎた」と告白したというが、傲慢になってしまったという点ではまさによい例なんじゃないかと思う。

なら、誰もがそうやって好調の波を過ごしてしまうかというと、必ずしもそうではないと教えてくれるのがこの卦のいいところである。
それが「貞正にすること、礼に外れた行いをしないこと」というのだが・・・
大壮というのは大なる者が壮んであるということで、大なる者は正しくあれ、すなわち正大であれ、と説いている。
又、礼というのは壮んなときこそ傲慢になりやすいから礼に外れないように心がけることが必要となる。
なにやら難しいが、好調の波にふんぞり返ることなく、
かえって好調の波を警戒し、礼を忘れないこと。それには自分に勝つ強さが必要だ。「自ら勝つ者は強し(老子)」とは好調を維持するためには強さが必要である、いや、強いからこそ好調を維持できると取る事もできる。

つまり、私のように自ら勝てない者は正大から程遠いわけで好調の波を逃がすか、見過ごすか、過ぎ去っていくのを呆然と見るだけか、はたまた過ぎ去った後に気づくのがオチである。
それに気づいただけでもこの卦は大いに私にとっては意味がある。
by kyouhei414 | 2006-12-13 00:19 | 易経
<< 年賀状 スタンダード・ダックスフンド >>