人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
天水訟
訟は孚(まこと)ありてふさがれる。おそれて中すれば吉、終れば凶なり。大人を見るによろし。大川を渉る(わたる)よろしからず。

この卦は争いの意味で、早い話が争いごとがあるときは自分より目上の人、尊敬する人に相談するのがよく、争いごとのあるようなときに大きな事を成し遂げようとするのはよくない、みたいなことである。

もともと人が集まれば争いや訴訟は起きやすい。そして、訟、争いというのは起こるべくして起こることが多い。たとえば、道を歩いていてたまたま肩をぶつけてしまった、という突発的な事は訟、争いにはつながりにくく、冷蔵庫においてある大好きなプリンをいつも許可無く食べられてしまう、それも毎日だ、というようなことが積み重なっていくとそのうち爆発して訟、争いの種となる。食べてしまう方もそういうことが出来てしまうことに問題があって、訟、争いの種は双方が持っている場合が多い。
孚(まこと)ありてふさがれる、というのはもともと訟、争いというのは特に悪いこともしていないのに、相手のために言動などを妨げられ塞がれる(ふさがれる)事により発生するという事で、言ってみれば本来は自由であってもいいのに相手がその自由を奪うかのように言動を否定、制限されたり圧力をかけられたりすれば当たり前のように訟、争いは起きるということだ。

そういう場合、原因などを冷静に考え反省するところは反省し、改める所は改めれば吉、で、むやみに訟、争いに立ち向かえば凶、と言っている。できるなら話のわかる誰かにいっそ任せてしまえばいい。

それから訴訟、争いは最後まで戦ってはいけない、それより訴訟を無くさせる、と孔子の論語にもあるそうだが、闘い通すことでかえって感情のもつれや、恨みつらみが残ってしまえばそれは先々の凶の種にもなってしまう。闘い尽くすして感情のもつれを残すのか、種をつまんでやり過ごすのか、どちらかというと闘い尽くす方を選ぶ人のほうが多いのかもしれない。。。。
by kyouhei414 | 2007-04-18 00:19 | 易経
<< 銀行 父の夢 >>